HOME > インプラント治療 > 万全の治療設備

インプラント治療

万全の治療設備

近年の医療技術の進歩は、目覚しいものがあります。
特にインプラントの分野は、最先端医療技術ですから、次々に新しい機械、器具、材料などが作られています。

私達はこれらを効率的に取り入れ、インプラント手術をより安全に行うことにより、患者様の身体的負担を、著しく軽減させました。
例えば、CT撮影ですが、つい最近まで当院では、CT撮影は必要最低限にしていました。それは患者様への放射線被ばくのリスクと、CTからの情報量を比較し、リスクの方が大きいと判断していたからです。しかし近年の進歩でデジタルCTが開発され、放射線量は胸部レントゲン撮影の2/3程度まで劇的に減りました。(胸部レントゲンが0.06ミリシーベルト、当院のCTが0.04ミリシーベルト)
つまり今では、患者様へのリスクを考えなくて良いレベルになり、さらに手術は、やり易くなりました。

また当院では、設備を充実させるだけではなく、メインテナンスに力を入れる事で、一度手術したインプラントは、生涯使用を目標にしています。インプラントは、手術をして終わりではありません。
きちんと管理して、自分の歯として一生使いましょう。


このページのトップへ