月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2019年8月

深江歯科クリニックBLOG 2019年8月

自分の人生を歩み始めた子供達!

皆さん、夏休みはゆっくり出来ましたか?
我が家は母の初盆で、関東にいる子供や甥が実家に全員集合dash
大変だけど、楽しい時間notesを過ごしましたsign01

さて最近、歯科大、医科大の教育内容が大幅に増加upwardright、昔に比べ遥かに厳しくなり・・・
それに伴い、学生の勉強時間は増え続けup卒業試験や国家試験もかなり難しくなっています。

特に歯科では、入学して国家試験まで一度も留年しないで歯科医に成れる学生は・・・
僅か30%sweat02で、昔、卒業さえすれば合格していた、僕等の時代とは雲泥の差think

先月、インプラント学会で、母校の教授になった友人と久しぶりに会ったんですが・・・
彼は、「学生は本当に忙しくて大変だよ。今の大学なら俺達は留年だな?!」と・・
まあ僕はその通りですがcoldsweats01・・彼のは謙遜です・・何せ、卒業時は首席でしたからshine

あの頃の学生には、まだ余裕がありましたが・・今は全員が必死のようですsign01

実は、私の長女も今春まで医大生で、医師国家試験に合格し・・今はやっと自立!
親としては、本当にホッとしましたdelicious・・が・・・
今度は甥っ子が、何を思ったか進級するのも大変なのに、歯医者になると言い出し・・
とうとう僕と同じ大学の後輩に・・可愛がってきた甥なので、嬉しいやら心配やらsweat01

教授になった友人には、「よろしく頼む。厳しく指導してやってくれsmile!」と頼んでおきました。
「今は、昔と違って下駄をはかせたりは出来んけど、見ておくから心配するな!」と・・!
危ない時には警告してくれるそうで・・友人とは言えありがたいcoldsweats01

若い頃には、あまり考えたことも無かったのですが・・・
今考えると、いかに多くの人達に助けられてきたことか!と・・感謝でいっぱいですconfident

久々に会った、娘と甥っ子にも、つい「感謝を忘れず謙虚に!」と小言をsweat02・・・
すでに社会人の息子については、友人達が「お前よりずっと人間が出来てるよ」と言うので・・!
僕の方が、見習うようにしていますcoldsweats02

老いては子に従え!ですねhappy01


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)治療方針は歯科医院、歯科医師によってかなり違います

同じ人が同じ症状で治療を受けに行っても、歯科医院が違えば治療法も変わってきます。

その先生によって技術が違うのも当然ですが、得意な治療法が違っていたり、考え方が違っていたりするので、

それによって全く違う治療法になることもあります。

例えば小さな虫歯があった時に同じ保険治療でも、ある先生は銀歯で治すかもしれませんし、

またある先生は小さく削ってプラスチックで詰めるかもしれません。

あるいはまだ削るほどではないと経過観察をする先生もいるかもしれません。

どれが正しくてどれが間違っているというわけではなく、それぞれ違うアプローチというだけです。

(個人的にはできるだけ削る量を少なくしたいとは思っていますが)


また、治療を受ける方もそれぞれ価値観が違っています。

削る量はどうでもいいから短い時間・期間で治療してほしい方もいれば、

時間や金額はどうでもいいからできるだけ削りたくない方もいると思います。

また、先生を信頼して治療法はある程度任せるといった方もいるでしょう。

そのような部分に関しては治療を受ける側、治療する側の相性ももちろんありますし、

しっかり説明して相談することですり合わせていくところでもあります。

(ただし全部受ける側の希望通りにして!というのは難しいと思います。)

治療法についてわからないことがあったり、要望があったりする場合はお気軽にお尋ねください。

博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


注意しづらい他人の口臭!

皆さんは、自分に口臭があると思いますかsign02
今回は、この微妙なテーマに対して、歯科医が感じてる意見を述べたいと思います。

はっきり「自分に口臭がある!」と認識してる人は・・おそらく一割にも満たないと思います。
でも、絶対無い!と言い切れる人も一割いないのではconfident?!

6~7割の人は・・「無いと思うけど・・自信がないcoldsweats01!」と云うところでしょうか?
でもそういう人の、半数には口臭がありますsign01

先日、全国の歯科医、衛生士への口臭治療に関するアンケートを行った結果・・・
「あなたは、口臭がある患者様に、口臭があると伝えますか?」という質問に・・
歯科医では、「治療に必要であれば、伝える!」が・・35.7%

衛生士は、「遠回しに伝える!」が・・32・9%

70%近い歯科関係者は、口臭に気付いても患者様には伝えないsign01
それぐらい口臭の問題は、微妙で・・歯科スタッフでさえ、本人に伝えにくいテーマで・・・
教えてあげた方が、親切だと思いますが・・傷つけるのでは?!と気を遣いますcoldsweats01

歯科医でも伝えられず困ってる訳ですから・・一般の人が「君、臭うよ!」とは言えませんsweat02
下手すると今の時代、パワハラとか虐めとか言われそうですから!
厄介な時代ですねsweat01

では実際には歯科医は、何%の患者様に口臭を感じるのか?
だいたい50%前後の患者様に対して、「口臭があるな!」と感じてるようで・・
特に、男性に多い傾向があります。

歯科医は、僕も含めて治療に関係なければ、患者様には言えませんthink
気になる方は、自分から聞く事をお勧めします。
必ず本当の事を教えてくれます!

虫歯も歯周病もなく、歯磨きも良く出来てるのに、口臭が有る場合・・・
鼻や内臓疾患、食べ物や薬、職業や生活習慣に関係があったりで・・プライベートな事が多く・・
歯科医側としては、自分からあまり深く掘り下げる事はできませんcoldsweats02
患者様側からの相談依頼shineが必要です。

でも明らかに歯周病や虫歯の臭いや症状があるようなら・・伝えます。
この場合、原因がはっきりしてる上に、我々歯科医が治すことができますから・・・

中には、口臭を伝えても治療しない人もいますweep
日本人は自分の口臭に鈍感ですねー!
敏感な欧米人なら直ぐ治します・・口臭によるイメージダウンが大きい事を知ってますから!

自分の口臭が分かり難いのは当然ですが、口臭持ちの人は他人の口臭にも鈍感です。
タバコを吸う人が、喫煙者の体臭に鈍感なのと同じです。

でも周りは無言のうちに、あなたの口臭に悪い評価を下し・・・
臭いと思ってますwobbly!・・ただ言わないだけで・・あなた自身ががそうであるようにconfident


(来週13~15日はお盆休みを頂きます。)


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

噛めない事に慣れる脳!

皆さんは、自分の体の衰えdown!何歳ぐらいから感じるようになりましたか?
体力的には、誰でも高校時代をピークに、1分1秒ごとにdownwardright衰えるものですが・・・
徐々に衰えるため若い時は気付かず、「衰えたなー!」と感じるのは年を取ってからsign01

日常生活の中で不自由を感じると・・初めて気になり始めますが・・・
気になった時には、自分の体は思ってる以上に衰えてるものsign01

脳には、活発に体が動いていた若い頃の運動能力が、記憶されていて・・・
普段何も運動をしてないと、いつまでもそのままの記憶だけが残ってしまいます。

子供の運動会で、速く走れるつもりがrun・・・足がもつれて転びそうになった事はありませんかsign02
まさに僕が、40代の頃にやった失敗ですがsweat02・・・
これこそが、脳に残った若い頃の記憶と、40代の身体能力のギャップで・・
普段、激しい運動をしてないと気付かない、脳の慣れです。

動物は、自分や周りの環境がゆっくりジワジワ変わると、その変化に気が付きません。
まさにゆでガエルcoldsweats02の原理です。
気付いた頃には、手遅れ!・・人生にも良くありますsweat01


それと同じことが、自分の口の中でもよく起こっていて・・・
多くの人が気付かないうちに、自分では噛めてるつもりで年を重ねます。
多少の不便を感じながら・・使ってるうちに慣れて、何十年も経ってしまいますthink

中には、歯周病で歯がグラグラしてたり、抜けたりしてても・・・
「噛むのに不自由は有りませんsmile!」と言い切る患者様もいます。
歯科医の立場で考えると、噛めるのかな?と思いますが・・・
患者様自身は、そんなに不自由を感じていない事が多々ありますconfident

これも脳の慣れで、人間は自分で気付かないうちに、それなりの物を食べています。
歯がグラグラしてる人は、決してフランスパンや硬いステーキを選ばないで・・・
ごく自然に、アンパンや和牛しゃぶしゃぶを選んで食べていて・・
結果、何の不自由も感じていないわけです。

しかしこれは本当に危険bombで、自分の身体全体を蝕むという事に、気付いて欲しい。
よく口を動かし良く噛んで、唾液をいっぱい出しながら食事をする!・・・
・・これが、健康の入り口ですhappy01


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

1

« 2019年7月 | メインページ | アーカイブ | 2019年9月 »

このページのトップへ