月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2016年8月

深江歯科クリニックBLOG 2016年8月

(山下ブログ)前歯の隙間をダイレクトボンディングで削らずきれいに!

先日このブログを見られて、前歯の隙間(正中離開)を治したいと患者さんが来られました。

その患者さんは遠方から来られるとのことで事前の相談、以前のブログで書いたような
一度型どりをして、シミュレーションして枠を作るような準備もない状態でした。
(この方法の方が前歯の2本が同じ幅にしやすくなります)

しかし、実際に見させて頂くと、ダイレクトボンディングで治すのにちょうどいい隙間だったので
そのまま治療をスタートしました。

真ん中の隙間を治す場合虫歯がなければまったく削らず治療ができます。

今回の場合は表面だけの小さな虫歯があったので無麻酔で小さく削りました。

結果患者さんも満足されたようでよかったです!

この治療の醍醐味は1回の治療で変化がわかりやすいことですね。
毎回鏡を見た時の患者さんの反応が楽しみです!

ちなみにこのブログにも度々術前術後の画像を載せていますが今回はありません。。。
カメラが故障して修理中なので・・・是非画像も載せたかったのですが(T_T)

インターネットで検索するとこのブログも出てくるようなので
もっと多くの前歯の隙間をきれいにできるように頑張りたいと思います!


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


疲れると出てくる・・・口内炎とヘルペス!

オリンピックが始まり・・・ちょっとした寝不足gawksleepyが続いてます!
夏休みに入ってる人はnotesいいのですが・・・
仕事がある人にとっては、寝不足は体力を著しく奪いますdown

疲れが溜まると・・・口内炎ヘルペスが出る人もcrying・・!
口内炎が出やすい人は、免疫力が弱いsweat02と思って下さい。

ヘルペスも口内炎も、NK細胞が強くsunて免疫力がある人dashには、殆ど発症しません。

ではどんな事をしてると、免疫力が弱くなるdownwardrightんでしょうかsign02
最も大きな原因になるのは、睡眠不足!
睡眠不足が続くと、人間の免疫力はガクンdownと落ちます。

その他、栄養不足・・・タンパク質、ビタミンC、ビタミンB2とB6などの不足sweat01
口内炎が出来そうな時には・・・サプリで補うshineのがいいと思います。

そして、ストレス!・・・ストレスってなんだか得体が知れませんが・・・
これが、結構大きな免疫力低下の原因bombになっています。
人間は、嫌だと思う事に対してストレスが溜まりますからupwardright・・・
それと同じくらいの、楽しいと思う事をやって帳尻を合わせないとdownwardrightストレスで弱ってしまいますthink

その他にも歯科医として気付くのは、咬傷慢性的刺激でできる口内炎で・・・
咬傷からの口内炎の場合、傷が治ればば直ぐに良くなるので、心配いりませんが・・・

歯の尖った部分や入れ歯による、慢性的に続く刺激annoyによって起こる口内炎は・・・怖いshock
口内炎と思ってたら、慢性的な刺激によって粘膜組織が癌化shadowしたものだったりします。

悪性のものは・・・通常の口内炎ほど痛くない
         有茎性といって、触るとコリコリしてる。
         3週間以上経っても、治る気配がない場合、歯科医院を受診して下さい。

僕の患者様でも、何人も慢性的刺激から癌化した人がいますが・・・
発見が早く、皆どの人も軽度だったため、簡単な手術goodですみましたconfidentsign01

口内炎は、タバコsmokingや食べかすfastfoodで口腔内を不潔catfaceにしてると起こりやすく・・・
・・・なかなか治りませんsweat02

一方、ヘルペスはウィルスが原因なので、清潔不潔にかかわりなく疲れればannoy出ます。
寝不足、ストレスも悪いけど・・・何より悪いのが日光sign01
ヘルペスウィルスを持ってる人は、できるだけ直射日光sunを避けましょう!

日傘sprinkleがお勧めですが、帽子やサングラスも有効ですsign01
ヘルペス持ちの人・・・夏はバッチリ防御して遊びましょうhappy01



医院休診・・15,16日
山下、夏休み・・10~16日
深江、夏休み・・14~21日
休み中はご迷惑をお掛けしますが、来週は山下先生に診てもらって下さい。



           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


(山下ブログ)お盆の日程についてのお知らせと週末のセミナー

始めにお知らせですが、お盆の休診についてです。

クリニック自体の休診日は8/15(月)・16(火)となります。
※日曜、祝日は従来通り休診となります


また、交代でお休みをいただいているため、
 深江(院長)が8/15(月)~20(土)
 山下    が8/10(水)~16(火)
の間お休みとなります。

ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。




さて、7日日曜日はレントゲンやCTの勉強会に参加してきました!

頻繁に撮影しているレントゲンですが、大きなレントゲンの場合歯以外の場所も写るため、
意外な状態や病気がわかることがあります

普段痛みなどに対処して慌ただしく治療していると、ついつい目的の歯ばかりを見てしまいますが、
改めて全体をじっくり見ることの重要性を思い知らされました。

また、CTに関しても、医科のCTと歯科のCTの違いや撮影原理などを再確認しました。
歯科のCTは医科のものに比べて小さい範囲での撮影になるので被ばく量が少なかったり
解像度が高かったりと利点も多くあるので、CTに対して不安をもつ方にはそのあたりも
お伝えできるようにしていきたいと思います。

院長にもよく言われますがやっぱり座学(勉強)好きだなーと改めて感じました(笑)




博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!



完全滅菌で安心な治療を・・・!

最近、どこかでマスコミが歯科治療の特集flairしてるようで・・・
患者様から、色んな質問や面白い話notesを聞くようになりました。

先週も、南区から長く通ってる患者様が口を漱ぎながら・・・
「前に南区で行ってた歯医者は、ここが汚くてdown気持ち悪かったんですよーbearing!」と・・・
たしかにトイレと同じで、口を漱いでる場所が汚いと・・嫌な気持ちになりますsign01

その話から、歯科用の機械や器具の、滅菌、消毒の話へと・・・
「部屋も汚かったしdown器具の消毒がちゃんとしてるはずはないですよねーthink?!」と・・・

一時期、問題になった「歯を削るタービンや、ダイヤモンドバーは清潔なのかthink?」・・・
「使い回してるのではsweat01?!」という疑問?

確かに、タービンもバーは使い回しの医院が多いのは事実ですsweat02
消毒用エタノールで拭くだけの医院も多く、それさえしない医院も・・・crying

深江歯科のように1人1人完全滅菌しようとすると、30~40本のタービンが必要になります。
それぐらいの数がないと、オートクレーブで完全滅菌するには時間が足りませんthink
タービンは1本10~20万円と高くdollarオートクレーブに入れると、故障annoyしやすく・・・

オートクレーブとは高圧、高温で滅菌する器械で、全てのウイルス、細菌を滅菌thunderできますが・・・
何しろ高温ですから、タービンもバーも、痛んでしまうbombという欠点が・・・
そのため、昔から壊れにくいものだけをオートクレーブするsweat02という悪しき習慣が・・・crying!!

他の先進国と比べ、日本でB型とC型肝炎がup多いのは・・・
医者の注射針の使い回しと、歯科医のタービンとバーの使い回しが原因では?と言われることもsweat02

だとすれば、我々歯科医には大変な責任がありますし・・・
未だに、使い回しをしてる先生は、今直ぐに完全滅菌dash目指すべきです。

ただ全ての器材を1人1人、完全滅菌するには大変な設備投資と維持費が必要でcoldsweats02・・・
それでも経営が成り立つようにする必要があり・・・なかなか一遍には・・sign02

でも深江歯科がやれてますから出来るはずで・・・少しずつでも実行すべきですthinksign01



           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


(山下ブログ)難しい上の親知らず抜歯もあります

初診で当院を訪れる方で最も多いのが「親知らず抜歯希望」というものです。

その人ごとに状態は違うので難易度も人それぞれなのですが、一般的に下の親知らずのほうが
抜くのが難しく、上の親知らずの方が容易なことが多いです


それは下の親知らずは横を向いていたり、顎の中の神経と根が近かったりすることが多いからです。
歯茎を切ったり、骨や歯自体を削ったりする必要があるのも圧倒的に下の親知らずが多いです。

しかし、上の親知らずでも難しい抜歯になることがあります。
先日そんな例があったのでご紹介したいと思います。

PBN13534_160725184132(調整後).jpg

この例では、かなり虫歯が進行した状態でした。
親知らずはかなり奥にはえるので、とても磨きにくくそれによって虫歯ができることが多いです。

しかもちょうど抜くときに器具をひっかける場所が虫歯・・・かつレントゲンでも根の形がわかりにくいです。
上の親知らずは根が1本のことが多いので、レントゲンでも形が分かりやすいのですが、
この例の場合かなりわかりにくく、根が複雑な形をしているか、もしくは骨と癒着しているか・・・
どちらにせよ最初から難しいことはわかったので患者さんにもそう伝えてスタートしました。

始めてみるとやはり器具をひっかける場所がボロボロと崩れ、歯自体もなかなか動かず・・・
少しずつ動かして時間をかけて抜くことができました。
そして歯を見てみると・・・

P7251108.JPGのサムネイル画像

P7251109.JPG
↑下から見たところ

根が横に広がっていました!
あまりの形に見た瞬間声を出してしまいました(笑)

また、上の親知らずでも横向きの事もあります。

PBN13442_160602101821(調整後).jpg

この場合、下と同じように歯茎を切ったり骨や歯を削って抜く必要があります。

上の親知らずでまっすぐに近い形ではえていれば麻酔後すぐに抜けることが多いですが、
このように生え方や形次第で時間がかかったり、腫れることもあります。

親知らずが気になる方は一度ご相談ください!

博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!





1

« 2016年7月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »

このページのトップへ