月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2008年8月

深江歯科クリニックBLOG 2008年8月

博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせとマメ知識!

今、日本全国各地で、大雨と雷による被害が、出ています。

被災者の皆さんには、心からお悔やみ申し上げます。

僕が生まれた筑後地方(僕は甘木なんですが)でも、

昭和28年(1953年)に、大洪水があったそうです。

(因みに、僕はまだ、ちょっとの差で、生まれてません)

父の話では、田んぼも家も、全て水に浸かり、ヘビやトカゲが

水から逃れようと、電信柱や木に、ビッシリ集まっていたそうです。

考えただけでも、ゾーとしますね!

当時は、水洗トイレなどありませんから、水が引いた後は、

凄い悪臭だったと、聞いてます。

今、こんな雨の降り方をするのは、やはり温暖化のせいでしょうか?

洪水や台風、竜巻、落雷などによる被害総額を考えると、

少々、多めの予算を組んででも、温暖化対策をした方が、

安上がりな気がします。

問題は、世界中で取り組めるかという事でしょうが、

そんな事を言ってたら、いつまでも始まりませんよね!

まずは、出来る国から、出来る人から、出来る事をやりましょうね!

自分達の子孫のためにも!

 

現代社会に生きてると、本当にストレスが多い。

例えばサラリーマン! 朝、起きた時から、目覚まし時計にストレスを感じ、

時間を気にしながら朝食、電車に乗れば満員で身動きできず、

会社では、上司や部下に気を使い、家に帰れば奥さんと子供に・・・!

こんなに、ストレスを抱えたら、唾液の出方も悪くなり、

寝つきも悪くなります。誰でも!

動物は、食事の時に限らず、何か好きな事をしてる時、

ダラダラと唾液を流します。

これは、人間も同じです。

自分が好きな事をしたり、興味あることに熱中してる時には

リラックスした状態になり、気付かないままヨダレを流してるんですよ、あなたも!

まじめな人ほど、何でもきちんと、律儀にやろうとします。

こんな人は、いつも緊張状態にあるため、唾液も減少し

口腔乾燥症、舌痛症などを患いやすいのです。

皆さんも、生活の中に好きな事や興味がある事を、上手く取り入れ、

上手に仕事や生活を手抜きして、リラックスタイムを作りましょう。

他人の目は、たまに気にすればいい。

他人は立派に見えますが、みんな同じです。

気楽にね!

            <博多駅からとほ3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)など相談して下さい。

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせとマメ知識!

昨日、ある若い患者様が、「いつも、新しい事を始めようとすると、

面倒になって、結局、何もしないまま歳だけ取っちゃって!」と

いう話をしてました。確かに、人間が新しいことを始めるの時や、

今までの方法を変える時って、物凄いエネルギーと、

ちょっとした勇気が必要ですよね!

彼女は、そのことで、よく後悔するそうです。

そこで、老婆心ながら、彼女に一言、「大変だろうけど、若い時に

右か左か迷ったら、きつい大変な方を選んだほうが、いいよ!

必ず、実を結ぶから!」なんて、余計なことを・・自分も出来ないのにね!

そして、今朝、朝礼では、「親孝行したい時には、親は無し。されど

お墓に、布団は掛けられず。」って言うんだよ、昔から!

「君達も、出来る時に、出来る事を、出来るだけやりなさい!」なんて

またまた、説教じみたこと言っちゃいました。

でも、皆さん、本当にちょっとした勇気で、親孝行できますよ!

 

では、実際に唾液が少ない人、特に舌痛症のひとは、

どうしたらいいのでしょう?

舌痛症で苦しんでる人は、結構多いのですが、その治療法は

まだ確立されていません。

でも、唾液の分泌を良くすることで、痛みは軽くなります。

1、毎日3回、口と舌を極端に大きく動かすトレーニングをしましょう。

2、麺類やお茶漬けのような、噛まないでも食べられる物は、

  出来るだけ食べないようにしましょう。もし食べる時には、お茶漬けでも

  素麺でも、よく噛んで食べて下さい。

3、早食いは止めて、一口30回、噛んで下さい。

4、食間のおやつには、ガムを食べて下さい。

5、今は、滑りを良くする人工唾液もあります。

こんな事を、試してみてください。

            <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)など相談してください。

 

 

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせとマメ知識!

ここの所、雨が多い日が続きますねー!

皆さん同様、僕も雨の日より、晴れてるほうが好きですが、

晴天の日々の合間に、時々こうして雨が降ると、

日本って本当に良い国だなーと、つくづく思います。

適度に太陽の恵みを受け、適度に雨に恵まれ、

動物が生きていくには、最高の環境じゃないですか・・!

でも、最近、この最高の環境が、少しずつ壊れつつありますね!

地球が賄える人口は、20億人だそうです。

それ以上増えると、地球を傷つけ消耗するらしい・・・。

約100年前、紀元1900年には、この人口が

最適状態の20億人でした。

この100年で、3倍になったわけですね・・凄い繁殖力です。

因みに、紀元 0年には、地球上の住民は、2億人だったそうです。

これでは、少し寂しい。

何でも、適度が良いですねー!

 

唾液の量が少なくなると、色んな障害が起こります。

まず、味覚が鈍感になります。人間の舌は、唾液を介して、

唾液に溶けた食べ物の味を、感じるようにできてます。

だから、唾液が少ないと、味蕾(味覚細胞)が、働きにくくなります。

次に、口臭がするようになります。

唾液によって、口の中での、バクテリア増殖が、抑えられています。

少なくなれば、バクテリアが増殖して、食べかすを分解するため

口臭が発生します。

だから、仕事で、あまり緊張状態が続くと、口臭が出るわけです。

そして何より、患者様にとって一番厄介なのは、唾液が少なくなると、

舌が、歯に擦れて、喋ったり、食べたりするたびに、痛みます。

所謂、舌痛症です。

これは、苦しい病気です。

なにしろ四六時中、舌が擦れて痛むわけですから・・。

この病気は、特に中年の女性に多く、更年期障害の症状でもあります。

ホルモンに関係してると、思われますが、原因は不明です。

        

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)など相談して下さい。

 

 

 

 

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせとマメ知識!

お盆を過ぎてから、涼しくなって、寝苦しさから開放されたせいか、

いくら寝ても寝足りない毎日が、続いています。

もっと寝たいと思ってるときって、体が睡眠を求めてる証拠ですから

僕は、出来るだけ寝ます。

チャーチルの言葉だったと思いますが、「走り疲れて、歩きたくなったら

立ち止まれ。立ち止まりたくなったら、座りなさい。座りたくなったら、

横になりなさい。」というのがあったと思いますが、

そこまではしなくても、良いと思いますが、

みなさんも、少し自分の体と対話しながら、

体の悲鳴に、耳を傾けてみてはどうでしょうか?

 

最近、年齢を問わず、唾液の量が少なくなってますが、

量だけではなく、質も変化してるようです。

消化酵素の量が少なくなったり、本来サラサラの唾液が、

粘っこくなったりしています。

やはり原因は、食生活の変化と、忙しい現代社会の

ストレスだと思います。

皆さん、会社や家庭でストレスが多いと思いますが、

運動や趣味で、上手に解消しましょう。

そして、頑張り過ぎないように・・なんでも適度に!

やれるだけの事をやったら、その後は、考えても、どうにもならない事は、

どうにもなりませんから、考えない!というプチ無責任ぐらいでないと、

現代社会は、生き抜けない気がします。

上手に順応してくださいね!

           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)など相談して下さい。

 

 

 

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせとマメ知識!

日、若い女性の患者様が、「海外旅行に行くか、

ブランド品のバックを買うか迷ってるんです。」、という話をしてました。

僕は、別に、相談されてもいないのに、お節介にも、海外旅行を、

強く勧めてしまいました。

バッグは、いつでも買えますが、若い時の海外旅行という経験は、

その時でないとできません。

歳を取ってからでは、吸収するものと量が、全然違います。

「若いうちは、出来るだけ自分に投資しなさい。」なんて、

先輩ぶって、余計なことまで言っちゃいました。

おじさん、ですね!

 

唾液の効果は、解ってもらえたと思いますが、

実は、最近、その唾液に色々な変化が、現れ始めています。

まず、唾液の量が少ない人が、増えています。

もともと、唾液は、歳と共に減少するんですが、

近頃、若くても少ない人が、非常に多い気がします。

原因は、第一に、あまり噛まないでも食べられるような

軟らかい物ばかり食べる、若者が多いということ。

次に、現代社会が、極度の緊張状態にあるということ。

現代人は、色んな意味で、いつも外からの刺激を受けながら

暮らしています。

これが、我々の交感神経を刺激して、いつも興奮状態を

作っています。

興奮すると、唾液の量は、極端に少なくなります。

              つづく

        <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)など相談ください。


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせとマメ知識!

やっと、暑さも緩み、とても過ごし易くなりましたね。

北京オリンピックも終わり、テレビも少しは、静かになりますね、きっと!

色々と、問題もあったようですが、とにかく無事に終わってよかった。

もう、僕の歳になると、あまり嫌なニュースは聞きたくないですね。

最近、インプラント手術や、医師の技術指導で、良く北京に行くんですが、

育った環境が違うと、価値観や考え方がこんなに違うものかと、驚きます。

お互いの、常識的な考えまで違ってますから、相手の事を、

積極的、好意的に、理解しようと思わないと、直ぐ誤解を生じます。

でも、よく考えれば、夫婦でも難しいですから・・・(僕は上手くいってますよ!)

 

先週の話で、良く噛むことが、脳に良いんだよと言うことは、

解ってもらえたと思います。

噛むことによって、他にも健康に良いことが沢山あります。

良く噛めば、唾液が沢山出ます。

この唾液が、体に良いんです。

消化も助けますが、最近ではアンチエイジング作用や

抗癌作用まであると言われています。

考えてみれば、小さな子供ほどヨダレが出ますよね。

つまり、唾液が多い人は、若いということです。

皆さん、良く噛んで唾液を出しましょう。

そして若返ってください!

        <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)など相談して下さい。


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせ!

午前中、ある女性の患者様と女性スタッフHが、

凄く楽しそうに話してたので、つい何の話か気になり

僕も、参加してみました。

2人して、男性の話で盛り上がっていました。

 

H  「なかなか、出会いの機会がないんですよネー」

患者様  「そんなこと、ないでしょー! 選り好みしてるからよー!」

わたし  「出会う機会は、結構多いみたいですよ。でもイケメンがいい!とか

      背が高くないと!とか、色んなこと言ってますからねー。

      見つかりませんよ。

      目の前に、とても良い青年がいても、

      彼女達の目は、イケメンで曇ってますからねー。

      側に居るのに、曇りガラスで見えてないんですよ!」

H  [先生、私は大丈夫ですよ。だって私の、曇りはお金ですから!」

 

僕には、今の若者が、羨ましいような、可哀想なような、変な気持ちです。

 

月曜日から、また歯と健康について、書きたいと思います。

 

          <博多駅より徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)など相談してください。

 

 

 

 

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせとマメ知識

やっと今日から全員の夏休みが終わって、フルメンバーが揃いました。

やっぱり、賑やかでいいですねー!

今回は、外国に行ったスタッフが、2人いました。

1人はタイ、もう1人は中国です。

2人とも行く前は、凄く不安そうにしていましたが、

嬉そうな笑顔で、帰ってきました。

私は、いつも彼らに言うのですが、「若い内は怖がらずに、

色んなことを、出来るだけ経験しなさい」と・・。

「本で読んだり、インターネットで調べたりした知識も、

知識としては大切だけど、それはあくまで知識でしかなく、

人間が、醸し出す人格や風格は、自分の経験や実体験からしか

得られないんだよ。」と、偉そうに言ってます。

「勿論、その風格を着飾る知識は大切!バカでは、だめよー!

勉強してねー」とね・・・。

それにしても、若い人は吸収が速い。

2人のスタッフも、外国を体験することで、ひと回り大きくなった

気がします。

これからも、色んな体験をして大きく成長するんだぞー!

ただ文句を言うだけの、実のない人間になるなよー!

行動こそが、人生だぞー!

なんとウルサイ院長ですね!

 

さて、痴呆は良く口を動かすことで、防止できるという話を

昨日しましたが、実は美味しいものを美味しく食べるだけで、

痴呆防止には、すごく効果があるんです。

人間は、五感(味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚)を使って生活しています。

これらの感覚を使えば使うほど、脳は活性化します。

ですから、画家やピアニスト、作家などは、いつまでも元気です。

ですが、さすがの彼らも、五感全てを使って

仕事をしてるわけではありません。

人間が、五感全てをフル稼働しているのは、

美味しいものを美味しく食べている時だけなんです。

そう考えると、食べること、食べられることを、大切にして

豊かな人生を、送りたいと思えてきます。

 

           <博多駅から徒歩3分の深江歯科よりマメ知識でした>

一般歯科、口腔外科

インプラント、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、など気軽に相談ください。

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便りとマメ知識!

昨日の同窓会の話ですが、卒業して35年もたつと、

みんな実に色んな人生を、歩んでいます。

会社の社長になった奴も居れば、水商売、大学教授、小学校長と色々です。

それぞれが、それらしい風格を身に付け、

それなりの雰囲気を、かもし出しています。

こうして見ると、地位や社会が人間を作るというのは、

まんざら嘘ではない気がします。

でも、それで幸せかというと、そこはチョット事情が違うようです。

その中でも、一番幸せそうな顔で、僕に話しかけてきた友人がいます。

彼は、そっと近寄ってきて 「深江、話を聞いてくれる?

お前にしか話せないから!」と、言うのです。

何事かと思えば、「実は、俺の息子がな、東大の医学部に入ったんだ。」と、

照れ笑いを浮かべています。

それで、やっと友人の言葉の意味が理解できました。

嬉しくて、友達には話したいけど、自慢してると思われるのが嫌だったようです。

僕は、この話を聞いて、友人の事なのに、嬉しくて・・・

何故だか、本当に嬉しかった。

「お前みたいな、ボンクラ頭の親父に、良くそんな優秀な息子ができたもんだ。」

と、彼の禿げ上がった頭を、撫でると、本当に嬉しそうな

最高の笑顔を返してくれました。

彼自身は、会社で苦労してるようですが、

本当に幸せそうでした。

彼のお陰で、僕まで幸せないい気分で帰ってきました。

 

さて、昨日の続きを書きましょう。

歯が無くても、人間は、料理が出来ます。

軟らかくして食べれば、何とか栄養は取れます。

しかし、往々にして流動物を長く摂取してると、色んな障害が出てきます。

例えば、その一つが、脳の活力低下です。

人間には、病気から身を守る、色んな機能が備わっています。

例えば、人間があまり脳を使わなくても、脳の機能は

そんなに、直ぐには落ちません。

実は、人間は口を動かして、口の周りの筋肉を伸び縮みさせることで、

その周りにある血管を収縮させ、血液を脳へと送り込んでいます。

つまり、良く噛めば噛むほど、喋れば喋るほど、脳に血液が流れるわけです。

そういえば、お喋り好きな人に、痴呆は少ない気がします。

 

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より咬合マメ知識>

 

 

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便りとマメ知識!

お盆の休み明けで、急患の方が多いのと、橋本、松田の両先生が、

まだ休み中という事もあって、昨日と一昨日は、大変な忙しさで、

ブログもつい・・・。反省!!!

 

休みの間に、今年は、お墓参りにも行くことが出来ました。(父に言わせると、

先祖を大切に扱ってないと、必ず自分に降りかかるそうです。

私は、あまり神や仏を信じる方ではありませんが、

小さい頃から、先祖だけは粗末にできません。)

そして、16日には8年ぶりに高校時代の同窓会に、出席しました。

友人の、あまりの変化に、開いた口が塞がらず、

中には、卒業以来35年ぶりの友達もいて、「深江! 久しぶりだなー。俺だよ!」

と言われても、さっぱり分からず、

「お前、冷たいなー!」なんて言われる始末で・・・。

皆さんも、久しぶりの同窓会に行く時は、事前に昔のアルバムなどで、

予習をして行きましょうネー!

 

今日、熊本の八代市からの患者様と、体の免疫力の話をしていて、

以外に皆さんが、色んな健康情報を取り入れてて、

健康に関心が高いんだなと思いました。

そこで、しばらくの間、噛む事と健康の関係や、健康管理全般についての

ブログを書いてみたいと思います。

普通、野生の動物は、歯が無くなって噛めなくなったら、

その時が天国へ行く日になります。

地球上の動物のなかで、歯が無くなっても生きてられるのは、人間だけです。

でも、この事が、人間に対して痴呆を始めとして、

色んな種類の病を与えています。

噛めなくなった人間に、いったいどんなメカニズムで病が、訪れるのでしょうか?

 

             <博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便りとマメ知識>

 

 

 


123

« 2008年7月 | メインページ | アーカイブ | 2008年9月 »

このページのトップへ