HOME > 予防歯科

予防歯科

定期的な虫歯・歯周病予防をしましょう

深江歯科クリニックでは、定期的な虫歯・歯周病予防を行っております。

なぜ予防歯科は必要なのか?

その目的は「お口の中の健康を生涯維持すること」です。
具体的には定期的に専用の機械や器具を使ったクリーニングを行います。

お口の中の健康を維持するためには正しいセルフケア(歯磨き)が大切なのは言うまでもありません。しかし、それだけでは除去できない歯石や汚れがあるのも事実です。プロのメンテナンスでそれらを除去することによって、治療した部位の再発予防、歯周病の予防や歯の汚れの予防ができます。また、できてしまった虫歯など治療の必要な部位を早期に発見することもできます。

日本では予防の大切さは分かっていても、まだ治療中心であり定期健診がなかなか定着していません。日本人が持つ歯科医院のイメージは、「歯が痛くなったら行くところ」ですが、欧米の予防歯科先進国では「虫歯や歯周病にならないため、健康な歯のお手入れに利用するところ」という考えなのです。その結果日本の80歳における残存歯数はたったの13本で先進国の中ではまだまだ少ないのが現状です。
キシリトールで有名なフィンランドでは、子供から大人まで定期健診が定着しており、80歳における残存歯数は20本以上を維持しています。これだけ定期健診による予防効果は高いのです。
毎日のセルフケアに加えて、定期的なプロのケアを行うことで健康な口腔環境を守り、自分の歯でずっとおいしく食べる事ができるのです。


このページのトップへ