HOME > インプラント治療 > インプラントの治療の流れ

インプラント治療

インプラントの治療の流れ

1:初診時の、レントゲン撮影と十分な説明

通常の治療以上に、患者様に費用的、身体的な負担が掛かりますので、十分な説明が必要です。
この際、診断上、レントゲン撮影をします。
説明に時間がかかりますので、必ずインプラント相談の予約を取ってください。


2:手術前のクリーニング

手術時の感染を防ぐため、術前にプロによるクリーニングをおこないます。
人によっては、手術当日のクリーニングで十分な場合もあります。


3:手術

局所麻酔で行います。
手術時間は、本数と難易度により違いますが、ほぼ30分から1時間と思ってください。
一般的に、術後の痛みは、ほとんどありません。
腫れは、人によって違いますが、仕事は翌日から可能です。


4:治癒期間

術後2週間で抜糸ができます。
抜糸後は、下顎では2~3ヶ月間、上顎で4~6ヶ月間、待ちます。
これは、人工歯根が顎骨にしっかり接着する時間です。
今では、手術後すぐに噛めるようにする術方もあります。
ただし、色々と制限もあり、リスクが大きい方法ですから、事前の説明を良く理解して受けてください。
一生涯、使用することを考えると、少し待っても、より確実で安全な方をお勧めします。


5:二次手術

人工歯根が、骨としっかりくっついたら、歯根と歯とのつなぎを作ります。
10~15分の簡単な処置です。


6:型取り


7:完成

手術の日から、下で3ヶ月、上で6ヶ月後になります。
乳歯、永久歯に継ぐ、第3の歯を得る瞬間です。


このページのトップへ