月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > 3ページ目

深江歯科クリニックBLOG 3ページ目

(山下ブログ)今年も一年ありがとうございました。

早いもので今年もあと数日となりました。

今年も一年ありがとうございました。

今年は予約が取りづらかったり、諸事情により予約を変更していただいたりして

ご迷惑をおかけすることもありました。

来年はスタッフ一同より一層患者様のお力になれるよう精進していきたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。



なお、お伝えしていた通り、

今年の診療は12月29日(土)午前中まで

来年の診療は1月7日(月)から

となりますのでよろしくお願いいたします。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

今年もボーナスが払えました!

今日は・・今年の冬のボーナスを支給日で・・・
深江歯科7名、おおはし歯科9名、計16名・・何とか無事に支払いができましたconfident
この日ばかりは・・みんなニコニコ顔happy01で、すこぶる機嫌がいいsign01

僕も欲しい~lovely!・・経営者ですから、もちろん・・ありませんdown
開業前、勤務医だった頃に、この季節になるとウキウキしてたことを思い出します。

でも経営者には、勤務医としてボーナスを貰ってた頃にはない喜びが・・・
従業員が喜ぶ姿を見る事・・これが何より嬉しいdelicious
嘘だと思うでしょー?!・・でも本当なんですsign03

今年も無事にボーナスが払えた安ど感と、皆が喜ぶ姿を見ると・・・
「今年も1年頑張って良かったーconfident!」と・・心から思います。

さっき、12月誕生日のスタッフのプレゼントと、ボーナスを持って大橋へ・・・
皆、首を長くしてニコニコ顔で、待っててくれました。
1年に2度も、スタッフを笑顔にできるなんて・・本当に幸せですsmile

患者様にも笑顔になってもらえる歯科医院が理想ですが・・・
まだまだです!!
少しでも、「来てよかったsign01」と思って頂けるよう皆で頑張りますhappy01



                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)年末年始

医院HPのお知らせの方にも出ていますが、年末年始の診療についてお知らせです。


年末は12月29日午前まで

年始は1月7日から通常通りとなっております。


宜しくお願い致します。


なお、年末年始は予約が混み合うことが予想されます。

予約が取れない、またはやむを得ず合間での応急処置のみになってしまう可能性もありますので、

早めの予約をお願い致します。

また、皆様お忙しい時期ですので、予約をしていて来院できない場合もあるかと思います。

その場合お気軽にご連絡をお願い致します。



博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!



抜歯より痛くないインプラント!

怖がりで怖がりで、大決心の末にインプラントを決めた患者様のオペが・・・
たった今終わり・・「もう終わったの?!」と、照れ笑いをしながらcoldsweats01帰っていきました。

オペ前に、「怖い!どうしようdespair!」と1か月間、大騒ぎだったんですが・・・
上に2本入れただけなので、15分ほどの手術で終わり・・・
騒ぎすぎた自分が・・・ちょっと恥ずかしかったsweat02ようです!!

終わった時には、「エッ!こんなに楽!? 痛くないんだcoldsweats01!」と何回も言いながら・・・
どの患者様も、オペ前の妄想typhoonは大変なもので・・・頭の中で膨れ上がっていますsign01


インプラントに限らず、親知らずの抜歯でも同様で・・・
友人に脅かされ、色々と調べに調べ、妄想が最大に膨らんだ状態wobblysweat01で来院するんですから・・
それはそれは怖いshockはずです。

現代社会はあまりに情報が多すぎて、患者様が情報に振り回され・・・
必要以上に、治療を怖がる患者様が増えています!
皆さん心配しなくても、今の治療は殆ど痛くありませんconfident

日本でインプラントが普及し始めたのは、35年位前で・・・
日本製としては唯一、京セラがインプラントを販売してました。

京セラのインプラントは独特で、材質は人工サファイヤsign01でしたが・・
この材料は、人体には無害shineだったんですが・・残念ながら、骨とは結合しませんdownでした。
しっかり結合しないので、噛む力には耐えられず・・インプラントとしては失格sign03

その後のインプラントは、ほとんどがチタンや酸化チタンで出来ていて・・・
骨と親和性が強く、木の根がはるようにdashガッチリくっつきます。
一度くっつくと、歯と違って抜こうとしても、無理!・・抜歯が得意の僕でも大変sweat01です!!

それだけ丈夫なインプラントでも、歯磨きが悪いと歯周病になる事があり・・
20~30年後には抜くことになります。
ただインプラントが虫歯になることはありませんconfident!!

現在のインプラントは、20年前に比べると本当に丈夫です。
きちんと歯磨きをして、時々メンテナンスをしていれば・・・
生きてる間は、間違いなく使えますhappy01




                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)12月

早いものでもう12月となりました。

12月とはいえ今週夏日を記録するなど暖かい日が続いていますが、週末から急に冷え込むようです。

体調を崩さないよう、予防管理を徹底したいですね。


さて、12月という事で博多駅前もイルミネーションがきれいに灯っています。

窓際の診療室では夕方以降きれいなイルミネーションが見えますよ!

深江歯科でも例年通りクリスマスの飾りつけを行いました。




院内で流れているBGMも12月はクリスマスソングに変わります。

歯科治療を受けるのは楽しいものではないかもしれませんが、少しでも気が楽になって頂ければと思います。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!






フッ素入り歯磨き剤の害!

先月、中国で国際フッ素学会が開催されて・・・
フッ素被害についての演題発表が、相次いだようです。

日本、欧米だけじゃなく、発展途上国も多数参加notesして・・・
飲料水や食物からのフッ素害や、空気汚染からの害が話し合われました。

欧米では、水道水をフッ素化してる国や自治体も多いのですが・・・
日本では、まだいくつかの自治体で導入を検討してる段階です。

歯科医師会では、導入を推奨してる先生も多いようですが・・・
僕は、以前から水道水フッ素化には反対thinkしています。

フッ素化しても体への害は無いgoodと言われてきましたが、どうやらdownそうとも言えないようで・・

今回の学会で注目点は・・歯や骨への影響ではなく・・・
非骨性臓器である脳、胃腸への影響や、精子、ミトコンドリアへの影響で・・・
何よりも、脳への影響annoyが真っ先に出現するそうです。

フッ素は、フッ素イオン単独では殆ど吸収されませんが・・・
フッ化水素という形でなら、たった0.01秒という速さでdash全身を駆け巡ります。

この学会の発表で・・・
フッ化水素がどう発生するかを知って、心底ゾッshockとしました。

フッ化水素は・・・フッ化ナトリウム塩酸が反応して発生annoyします!
ここまで聞いただけで、なるほどshineと思う人は、かなり物知りです。
なんのこっちゃ?!と思うのが普通です!!

詳しく説明すると・・・
実は歯磨き剤に含まれるフッ素は、フッ化ナトリウムという形で混入されています。
感がいい人は、もうここで分かるのでは?!

胃液は強酸annoyだという事は、皆さんご存知のはず・・・しかも塩酸です。

つまり、歯磨き剤に含まれるフッ化ナトリウムと、胃液の塩酸が反応してフッ化水素がcoldsweats02・・!
ということは、一部の歯科医が推奨しているような・・・
「フッ素の効果を高めるため、歯磨き後にうがいは止めましょう!」なんて・・とんでもない事ではsign02

僕は、歯磨き後にはしっかり濯ぐようにしていますthink

虫歯防止と脳の健康と、どっちが大事ですかsweat01?!という話しで・・・
食後の歯磨きは、歯ブラシでしっかり磨いてれば、歯磨き剤はどれでもいいと思います。
きちんと磨けば、虫歯はフッ素入りを使わなくても予防できますsign01

これを読んだ皆さん!・・ぜひ、しっかり気が済むまで口を濯いでくださいねhappy01


                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)歯磨きを習慣に

子が勇者に?歯磨きアプリ好評 という記事があがっていました。


「歯を磨きなさい」というのは子供のころからよく言われたセリフだと思います。

かくいう僕も子供のころから言われ、夜の歯磨きは必ず行ってきました。

そして、歯医者になる前から夜の歯磨きはしないと気持ち悪いという感覚でした。

歯科での治療をいくらしても、歯磨きが不十分だと虫歯も歯周病も治らなかったり、再発したりしてしまいます。

歯磨きもフロスも歯間ブラシも、習慣にしてしまえば苦にならない作業です

それだけで治療の必要性が減るのならしない手はないと思います。

なるべく多くの歯を残し、健康でいるためにも少なくとも夜寝る前の歯磨きを習慣にしましょう!

ただし、十分な歯磨きは難しく、磨けていないところが必ずあるので、

定期的に歯科で検診を受けて磨けていないところを教えてもらいましょう!


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!



(山下ブログ)変色歯のホワイトニング

「神経が死んだ歯は変色する」という話を聞いたことがあると思います。

実際には神経が死んだ歯と同様、神経をとった歯も変色することがあります。

歯の神経というのは歯の内部の空洞の中にあるのですが、血管も一緒に入っています。

神経が死んだり、とったりすると血液中の成分が歯に染み込んで変色してしまうのです。

奥歯であれば神経の治療後は通常「被せる」という治療を行います。

(その方が折れたり割れたりしにくいといわれています。)

しかし前歯で削った部分が少ない場合、裏側から開けた穴だけふさいで治療を終了することがあります。

残った歯が年々変色してくると目立って気になるようになるのです。

ただ、変色した歯は漂白することで白くできることがあります

通常のホワイトニングは歯の表側から着色していることが多いので、表側に薬液を塗りますが、

神経が死んで変色した歯の場合、内側から着色しているため、内部にも薬液を塗る必要があります。

当院では通常のホワイトニングと同じ薬剤を用いて内部の漂白も行っています。

どれだけ白くなるかは個人差がありますが、うまくいくとこのくらい変わります。







(他の歯はホワイトニングしていませんが、時間がかかり乾燥しているため周りの歯も少し白く見えています)

残りの歯の部分が多く残っている場合だけですが、このような治療法もあります。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!




高齢者のインプラントオペ!

今年92歳になる男性の患者様が、抜歯後の相談で来院しました。
僕は年齢を考えて、当たり前のように・・部分入れ歯を提案flairしたのですが・・
入れ歯は嫌!という事で・・・
3本抜歯の代わりに2本のインプラントを入れて、ブリッジにする事になりました。

高齢者のインプラントは珍しくないのですが・・・
この男性はオペ当日、とても緊張してる様子だったので・・
安定剤を成人の半分だけ投与しましたsign01

通常インプラントを2本入れるだけなら、15分もあれば終わりますから・・
よほどの緊張症の人以外に、安定剤を使用する必要はないのですが・・

この患者様は、前にも何回かインプラントオペを経験してて・・・
そのため、余計に緊張despairしたみたいです。

人間は、嬉しい事も悲しい事も、経験すればするほどdownwardright慣れてきますが・・
恐怖体験だけは、回数を重ねるごとにupwardright恐怖感が増しますsweat01

手術は、いつも通り15分程で終わったのですが・・
おそらく、前日にあまり眠れなかったようで・・・
オペ中にいびきをかいてsleepy眠ってしまいました。

声かけをしながら、開口器を併用してのオペでしたが・・・
高齢者ですから、長時間のオペは避けないと・・素早くdash優しいオペがベスト!

ちょっと前なら、インプラント器具は開発途上で、よい器械も少なく・・・
ものすごく時間が掛かりましたsign01

2本入れるのに、たっぷり1時間は掛かってましたから・・・
時には途中で麻酔が切れて、患者様の血圧がup異常に上がるような事もありましたcoldsweats02

その頃は鎮静剤を使用したり、麻酔を追加しながらのオペでしたが・・・
一般的に、高齢者や持病持ちの人などのオペはng避ける傾向がありました。
今は本当に、スムーズなshineオペが出来るようになりました。

速いばかりが良い手術ではありませんが・・・
昔からの癖みたいなもので、今でも短時間のオペを目指してしまいます。

それにしても、医療技術の進歩とは有り難いnotesものです。
術者もに患者様にも、本当に優しいインプラントオペができる時代になりましたconfident




                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)歯科に不可欠なレントゲン

日曜日は所属しているスタディグループのセミナーに参加してきました。




今回の内容はレントゲンについて。講師は福岡歯科大の湯浅先生でした。

簡単にレントゲンといってもいろいろで、当院だけでもお口の中にフィルムを入れて撮影する小さなものや、

頭の周りを回りながら顎全体を撮るもの、3次元で見ることができるCTの3つがあります。


歯科治療においてレントゲン撮影は必須です。

虫歯の進行具合や根の形、炎症、歯周病の度合いなどレントゲンがないと治療は難しいといっても過言ではないくらいです。

そのうえで今回、さらにレントゲン写真で見えるものの理解を深めたり、

原理や注意点について学んだりすることができました。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!





<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ