月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > 2ページ目

深江歯科クリニックBLOG 2ページ目

過剰診断に陥る現代医療!

先日、年に1度の学術大会と同窓会が、長崎で開催され・・・
久しぶりに歯科大の同窓生と、会ってbeer話ができました。

そんな中、友人の弟で後輩でもあるYが、話しかけてきて・・・
「先生、今年の夏に甲状腺癌の手術をしましたsweat01」と傷を見せてくれました。

彼は、まだ50歳で・・僕と友人が歯科大生の頃、家に遊びに行くと、まだ中学生でした。
後で調べてみたら、甲状腺癌は40歳から50歳の人に多いそうですが・・
調べてる内に、過剰診断という言葉が目に入りました。


一般的に癌は、早期発見、早期治療が推奨されますが・・
甲状腺癌には、若年性甲状腺癌と言われる癌があって・・・
名称の通り、若い時に発生する甲状腺癌ですが・・最近になって、分かってきた事があります。

10代で発生した甲状腺癌細胞は、20代、30代とupwardright増え続けますが40代で止まりdanger・・・
その後は、全く増えない事が分かってきました。
つまり子供や10代で甲状腺癌が見つかっても、あわててオペする必要はないということです。

実は超音波検査をするようになって、小さな甲状腺癌も見つかるようになったのですが・・・
そのため、子供や若者の甲状腺癌の手術が大幅に増加upしました。
まさに早期治療ができて、本来なら甲状腺癌の死亡率がグッと下がるはずsign01ですが・・・

実際には手術で完治した人は増えてるにもかかわらず・・死亡率は全く下がっていません。
つまり若年性甲状癌に罹ったまま年を取っても、死には至らないという事が分かってきました。
無理に早期手術する必要はないということですsign01

このように、患者にとって本来必要が無い治療へと導く診断を、過剰診断といいます。

過剰診断は、検査機械が進歩した現代社会では、よくある事でcoldsweats02・・・
CTやMRI、PETなどの検査によって、余計な事まで分かってしまう時代になりました。

我々歯科医の分野でも、十分あり得る事なので、肝に銘じたいと思いますconfident


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

電子タバコでも発癌性は同じです!

最近1ヶ月で、2人も白板症と思われる患者様が来院しました。
通常、年に1回ぐらいしか診る事がないのに・・・!

白板症というのは、前癌病変といわれる組織変化が口の中に現れた状態で・・・
まだ癌ではありませんが、癌に変化しやすい組織形態が発生してる状況を言います。

口腔粘膜が肥厚して、白く変色しますが・・・
他に何の症状もないので、自分で気が付く人は殆どいません。


白板症の大きな原因は・・慢性的な刺激!特にタバコsmoking!!
来院した白板症の患者様は2人とも男性で・・1人は1日1箱タバコを吸い・・・
もう1人も1箱喫煙者でしたが、最近になって加熱式電子タバコに変えたそうです。

2人には、すぐにタバコを止めるよう警告しましたが・・・
電子タバコを吸ってる患者様は「タバコじゃないから!」と高を括ってました。

実は電子タバコが無害というのは、喫煙者の幻想でしかありません。
電子タバコにはプロピレングリコールという溶液を使うんですが・・・
この物質は、加熱するとプロピレンオキサイドという発癌性物質に変化します。

また加熱した時に出る煙(エアロゾル)は、ニッケル、クロムなどの重金属bombを含み・・
PM2.5PM1も、紙巻タバコの数十倍も多い!
本当に、紙巻タバコより害が少ないのか疑問です?!

ある先生によると、電子タバコのシェアの78%が日本人だそうで・・・
日本は、電子タバコの実験場になってるという事でした。

紙巻だろうが電子タバコだろうが、発癌性impactがあることには変わりありません。
白板症から口腔癌のリスクがある以上、タバコはきっぱり止める事をお勧めします。

口腔癌は、全ての癌の中で患者様を一番精神的に苦しめる癌です。
顔面や舌の切除により、オペ後にQOL(生活の質)downが著しく低下します。

タバコはあらゆる癌や歯周病の原因!・・歯科医としては辞めて欲しいのですが・・・
吸うのは愛煙家の権利で、害は自己責任なので・・強く注意はできませんweep

しかし紙巻の副流煙と電子タバコのエアロゾルは、吸ってる人以上に周りの人の健康をbomb害します。
どうか愛煙家のマナーとして、子供達や妊婦さんの近くでは吸わないで下さい。
副流煙やエアロゾルは、吸ってる本人の煙より遥かに危険ですthink


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

スポーツ観戦の秋です!

いつもの日曜日は、午前中のんびりsnail午後にはスポーツ、夜は妻と外食!のパターンなのですが・・・
先週は、珍しく家から一歩も動きませんでした。

こんな時は普通であれば、食事の準備がある妻は・・だんだん機嫌が悪くなるsweat01のですが・・・
この日ばかりは、昼間は野球!西武ライオンズとのCSで盛り上がりnotes・・・
(我が家は、2人揃ってソフトバンクの大ファンです。)

夕方、「食事に行こうか?!」と言うと・・珍しく「作りますhappy01!」と即答!!
目的は・・ラグビーのワールドカップのテレビ観戦!
スコットランド戦をみながら、大盛り上がりup
日本代表の頑張りに、2人でギャーギャー言いながら応援・・感動しましたsign01

よく、あんなゴリラみたいな体格の外国人選手に、怯まずdash向かっていけるなと・・・
鍛えてるとは言え、怖いだろうなと思います・・凄い勇気ですsign01

僕が気になるのは、やはり同業の歯科医の息子で福岡出身の福岡選手!
明日も、南アフリカ戦、テレビで応援notesします!!

そして今日は、ヤフオクドームで日本シリーズbaseballの開幕戦・・楽しみです。

今年は、西武が強かったので・・CSは完全に諦めムードだったんですが・・・
第1戦、ベテラン和田で勝ち・・負けると思ってた僕は・・エッ~upまさか?!
和田選手に失礼な話ですcoldsweats01

やはり短期決戦は、初戦を取った方が、がぜん有利なようで・・
あれよあれよという間に、4連勝してしまいました。

今日の巨人との日本シリーズも、千賀で初戦を頂きましょう!!
応援に行きますhappy01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

熟練技工士vsデジタル技術 

ソフトバンクが、やっと楽天に勝ち・・西武にも1勝happy01
今週末は台風なので、たぶん中止で・・結果は来週初めに持ち越しですね、きっとsign02
実は日曜日、ヤフオクドームでCS観戦をするつもりだったのですが・・・

その日に前々から講習会が入ってる事を、思い出し・・断腸の思いでCS断念crying
日曜日は、講習会へ行ってきました。

最近では、講習会場で僕より年配の先生を、見掛けることが珍しくなり・・
ちょっと前まで若手だったのに!と思いながらcoldsweats02受講してきました。

50歳過ぎ頃から、友人を講習会や学会に誘っても・・行く人間が居なくなり・・・
寂しく一人で出席する事が多くなりましたsweat02
みんな、ゴルフだったら直ぐに集まるんですがねーcoldsweats01・・!

今回の講習会は、いくつかの最新技術flairについて!

今までは、被せる物を作る時には、シリコンやアルギン酸で型を取ってましたが・・・
それを3Dスキャンで撮影し、歯の型のデータをデジタル化し・・
3DプリンターやCAD/CAMに送って、被せ物を作ります。

実は、このシステムはかなり前からあるんですが・・全部揃えると一千万円を超えup・・
その上、かなり精度が悪いsweat01ので・・新しく導入するメリットがありませんでした。

現在では、だいぶ改良され使い勝手も良くなってるようです。

それでもアナログな従来法に、まだ精度面で追い付いていないようで・・・
ある先生によると、高い設備投資をする最大のメリットは・・患者様へのアピールだそうでthink
何とも下種な話で・・そんなものは、必要ないでしょうsign01

ただ、もう少し精度が上がって従来法と差が無くなったら・・導入しようと思っています。
このシステムの隠れた最大のメリットは、患者様の口腔内データが簡単に保存でき・・
今まで廃棄してた石膏模型や紙媒体の記録を、経年的に残せる事!
そして作るのに1週間掛かっていた技工物が、数時間で出来る事!

現時点では、当院の技工士さんが作る技工物の方が、遥かに優れていますから・・
導入するメリットが見当たりません。
僕は技工物は早くできても、精度が悪い物を自分の口には入れたくない!
そんな自信が持てない物を、患者様に入れる訳にはいきませんsign01

しかし、このシステムは数年内に熟練技工士と同等以上になります。
その時には、必ず・・・happy01


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

最新の歯科材料ジルコニア!

昨日の診察室での、僕と患者様との会話ですconfident
「次回、この奥歯を被せますが、以前に入れたのと同じ銀歯でいいですか?」
「先生、年取ると醜悪になるから白くしなさいsweat01!と女房に言われたんで白くして下さいcoldsweats01

これを聞いて、日本人も変わったなーと思いました。
「ブランド品を身に着けながら、銀歯の日本人!」が外国人歯科医が持つ日本人像でした。
高いバックを買う前に、銀歯を白くしたらsign02と言いたいのでしょう。
確かに、日本人は銀歯に無頓着sweat02すぎかもしれません。

でも最近では、奥歯も白くしたいという男性がup増えています。
女性は、もともと白くする人が多いのですが・・・

最近になって、歯科材料としてジルコニアを使う技術が確立shineしたため・・
簡単に、丈夫で長持ちする白い歯を作れるようになり・・・
我々歯科医も、自信を持って治療する事が出来るようになりましたdelicious

従来は、セラミックやレジン樹脂を使ってたんですが、それぞれに大きな欠点がありました。
レジンは安価で使いやすいのですが、質や色が悪く変色しやすい欠点があり・・
何より科学的刺激が強いbombので、詰め物に使うと、数年後に神経がダメannoyになることあります。
歯のためには、できれば使いたくない材料です。

セラミックは色が綺麗で変色もなく、硬いので前歯にはいい材料goodですが・・・
半面、脆くて容易に欠けやすいため、大きな力がdash継続的に加わる奥歯には不向きでした。
ただ、セラミック以外に奥歯を白くする方法がありませんでしたから・・
仕方なく、丈夫にするために厚く作ってました・・必然的に歯を削る量は多くなりますcoldsweats02

そこで開発されたのがジルコニアです。
今まで硬くて加工が難しく、複雑な形を作るのは不可能でしたが・・・
技術の進歩で、加工が出来るようになりましたsign01

もともとジルコニアは生体親和性がよく・・・
チタンに次ぐ次世代材料として、インプラント人工関節への期待がある材料です。

インプラント分野では、すでに次世代インプラントとして商品化されつつあります。

歯の材料としては、体に優しい上に、歯のエナメル質と同等の硬さがあるため大変適していて・・
金属のように、腐食して金属イオンが体に蓄積し、アレルギーを起こしやすくなったり・・
レジン樹脂のような、科学物質による環境ホルモンの問題がありません。

今、最も治療の材料として、安心して使用できる素材は・・セラミックとジルコニアですsign01
歯に詰め物をする場合は、セラミックの強さで十分ですが・・・
被せる時は、ジルコニアが最良です。
生体親和性はチタンやセラミック以上で、強度は金属並み!・・しかも歯と同じ色ですから!

コストダウンできれば、これ以上の材料はありませんhappy01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

治療した歯でも再発する事が・・!

治療した歯なのに、また悪くなったweepという経験はありませんか?

一度治療した歯は悪くならない!と思い込んでる人が多いようですが・・
どちらかと言うと、治療した歯の方が悪くなりやすくsweat01・・・
以前に治療した歯が痛いweepという人は、結構多いんです。

こういう場合、2通りのケースが考えられます。
一つ目は、虫歯を治療して詰めた金属の下が、経年と共にまた虫歯downになってたり・・
治療の際、虫歯が深く神経の近くまで削った場合です。

こんな時には神経を保護する薬を入れますが・・それでも痛みが出る事が・・・
軽い痛みで数日で治まれば、神経は残すことができますgood

もし激しい痛みが出てしまったら、ほぼ神経は取る事にsweat02なります。
近年、神経を残したいという患者様が多いので、出来るだけ残す努力をしますが・・
一度、炎症が広がると元へ戻るのは難しく・・歯髄壊死へannoy!!

神経を取ると、歯は弱くなりますから・・残すに越したことはありません。
近年、冠部歯髄だけを除去し、根部歯髄は残す方法もありますが・・
特殊な材料が必要です!

そしてもう一つの痛みは、神経が除去されてる歯の歯根先端に、膿が溜まった場合で・・
歯と骨の間で大きくなり、最後に激しい痛みがannoy出ることがあります。
これは何年も何十年もかけて悪くなっていて、膿を出さないと痛みは止まりません。

こういう痛みの来院では、通常、膿を出し薬を入れて、蓋をして帰しますが・・・
家に帰ってから、再び痛みが激しくなってくるcryingことがあります。

治療で一時的に膿が出て楽になっても、時間と共にまた膿が溜まり始め・・・
上から蓋をした結果、膿の出口がなくなり神経が圧迫されて痛みがでます。

この場合の治療は、上の蓋を外してしまえば膿が出て楽になりますcoldsweats01が・・・
蓋が無いと、細菌も食べ物も根管の中に入り、更なる感染を起こす事もあり・・
あくまで応急処置ですsign01

膿が溜まり痛みがでるのは、体の抵抗力が衰えてる時で・・・
季節としては春と秋に多く、口腔内が不潔な人ほど出やすくなります。
毎日飲酒したり、忙し過ぎて睡眠時間が短い人は要注意sign01

一度治療した歯は悪くならないと思いがちですが・・・
治療していても、免疫力が落ちたり、口腔内を不潔にしてたら再発しますhappy01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

教育次第で変化する日本!

先週末、アメリカ在住の友人が、久しぶりに一時帰国airplaneしました。
そこで、30年前に同じ大学に留学してた仲間が10人ほど集まり、同窓会をすることに・・・
学部は、数学、経済、ビジネス、コンピューターなどバラバラですが・・・
留学中は、週末になると集まってポットラックパーティーbeerをしてた仲間です。

僕達がいた大学は、州立大学で決して恵まれたリッチな人間が行く大学ではなかったのですが・・・
それでも、大学内に自由に使えるテニスコートtennisや小さなゴルフ場golfがあり・・
映画館やボーリング場まで完備してて、地域の人達も安く使えるようになってて・・・
日本との格差に驚愕coldsweats02した覚えが!

34年前で、まだ日本の大学ではパソコンなんて殆ど普及してない時代でしたが・・・
すでにマッキントッシュのPCがpc何十台も教育用に導入されてて、学生が自由に使ってました。
もちろん、ノートパソコンもWi-Fiもない時代で、ブラウン管のデスクトップ型で・・
フロッピーディスクを使ってた時代ですcoldsweats01

この頃、コンピューターサイエンスを専攻してた日本人の友人が・・・
すでに「深江さん、これからはAIの時代ですよ!」と言ってたことを思い出します。
AIという言葉も知らなかった僕に・・・
「機械が自分で考えるんですよ!人工知能ですよhappy01!!」と説明してくれました。

その頃は、半信半疑で「そんな漫画みたいな時代、何百年も先でしょうconfident!?」と言ってました!
今、皆さんは普通にスマホを使ってますが、この頃は携帯電話もない時代ですから・・
一般の人間には、そんな発想は微塵もsweat01ありませんでした。

この友人は、日本で十分なAIの教育が受けられず留学してて・・・
当時、最先端の勉強ができたアメリカにきてました。
こういう人材が、留学しなくても国内で勉強できる環境作りが、日本では未だに弱いsweat02

日本が徐々に衰退してるdownwardright原因は、人口減少もあるけど教育環境の悪さが大きいと思います。
もっともっと環境を整えて、外国からも優秀な才能が集まる国にしないと・・・

50年前、シンガポールのリー・クワン・ユー首相が「日本に学べ!」運動を起こし・・
次から次へと教育改革flair行い・・改革は今も続いてるそうですが・・・
短い期間でup日本より進んだ先進国shineを作り上げました。

そんなリー首相が、20数年前、修学旅行でやって来た日本の高校生の姿や態度を見て・・
その時期からの、日本経済の衰退downを予感したそうです。
国の根幹を形成するのが人間である以上、国民次第で国は変化するという事でしょうかsign02

将来、ダメな国民に代って、AIが国を運営するような時代が来るかもしれませんが・・coldsweats01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

臓器を3Dプリンターで作る日が・・!

「3Dプリンター細胞で人体組織!」という新聞の見出しが目に飛び込んできたsign01
樹脂や金属を吹き付けて立体にするのが、3Dプリンターですが・・・
その技術を利用して、細胞を吹き付けて人体組織を作るバイオ3Dプリンターが実用化に向かっています。

肝臓や血管、皮膚、粘膜など比較的簡単な組織が作れるように・・・
例えば、3Dプリンターで人工の肝臓組織作って、新薬開発時の毒性検査に利用する。

新薬を作るには、臨床検査などに約1000億円の費用dollarがかかるんですが・・
本物の細胞を並べたチップが開発できれば、動物実験などよりもっと正確なデータが入手でき・・
臨床検査のスピードもアップdashし、もっともっと安価に新薬が開発できます。

そのチップ製品に色んな人の細胞を載せれば、新薬がどんな人に有効なのか調べられる。
そうすれば、患者様に最良のオーダーメイドの投薬ができ・・・
今のように、効くかどうか分からない無駄な薬を使う必要がなくなり、医療費も削減down
最少の薬で、ピンポイントに最大の効果shineが期待できるようになります。

また人工臓器の中でも直ぐにでもできそうなのが、血管で・・・
バイパス手術などの時には、オペ前に3Dプリンターで人工血管を作っておけば・・
足や手から移殖血管を取る必要が無く、手術時間を、グッと短縮down・・
患者様がどんなに楽になることかsign01

また透析の患者様が使ってる樹脂製の管は、詰まり易く交換が必要ですが・・・
人工血管ならそんな心配はなくなり・・・
大動脈解離のオペに使うステントなども、人工血管にすれば親和性が良くなりshine事故も少なくなります。

人工血管は、2020年代前半には実用化される見通しで・・もうすぐです!!

もし将来、複雑な臓器も作れるようになれば、癌で侵された臓器を丸ごと交換する事も・・!
臓器移植を待つ間に亡くなるような人も、いなくなりますsign03
それどころか、年を取ったら「そろそろ新しい臓器に換えときましょうねーconfident」なんて日がくるかも!


子供の頃、石ノ森章太郎さんのサイボーグ009を読んでワクワクしましたが・・・
ロボット、AI、バイオ3Dプリンター、再生医療などを組み合わせて・・
009のような世界を、実現する日が来るかもしれませんhappy01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

自分の人生を歩み始めた子供達!

皆さん、夏休みはゆっくり出来ましたか?
我が家は母の初盆で、関東にいる子供や甥が実家に全員集合dash
大変だけど、楽しい時間notesを過ごしましたsign01

さて最近、歯科大、医科大の教育内容が大幅に増加upwardright、昔に比べ遥かに厳しくなり・・・
それに伴い、学生の勉強時間は増え続けup卒業試験や国家試験もかなり難しくなっています。

特に歯科では、入学して国家試験まで一度も留年しないで歯科医に成れる学生は・・・
僅か30%sweat02で、昔、卒業さえすれば合格していた、僕等の時代とは雲泥の差think

先月、インプラント学会で、母校の教授になった友人と久しぶりに会ったんですが・・・
彼は、「学生は本当に忙しくて大変だよ。今の大学なら俺達は留年だな?!」と・・
まあ僕はその通りですがcoldsweats01・・彼のは謙遜です・・何せ、卒業時は首席でしたからshine

あの頃の学生には、まだ余裕がありましたが・・今は全員が必死のようですsign01

実は、私の長女も今春まで医大生で、医師国家試験に合格し・・今はやっと自立!
親としては、本当にホッとしましたdelicious・・が・・・
今度は甥っ子が、何を思ったか進級するのも大変なのに、歯医者になると言い出し・・
とうとう僕と同じ大学の後輩に・・可愛がってきた甥なので、嬉しいやら心配やらsweat01

教授になった友人には、「よろしく頼む。厳しく指導してやってくれsmile!」と頼んでおきました。
「今は、昔と違って下駄をはかせたりは出来んけど、見ておくから心配するな!」と・・!
危ない時には警告してくれるそうで・・友人とは言えありがたいcoldsweats01

若い頃には、あまり考えたことも無かったのですが・・・
今考えると、いかに多くの人達に助けられてきたことか!と・・感謝でいっぱいですconfident

久々に会った、娘と甥っ子にも、つい「感謝を忘れず謙虚に!」と小言をsweat02・・・
すでに社会人の息子については、友人達が「お前よりずっと人間が出来てるよ」と言うので・・!
僕の方が、見習うようにしていますcoldsweats02

老いては子に従え!ですねhappy01


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)治療方針は歯科医院、歯科医師によってかなり違います

同じ人が同じ症状で治療を受けに行っても、歯科医院が違えば治療法も変わってきます。

その先生によって技術が違うのも当然ですが、得意な治療法が違っていたり、考え方が違っていたりするので、

それによって全く違う治療法になることもあります。

例えば小さな虫歯があった時に同じ保険治療でも、ある先生は銀歯で治すかもしれませんし、

またある先生は小さく削ってプラスチックで詰めるかもしれません。

あるいはまだ削るほどではないと経過観察をする先生もいるかもしれません。

どれが正しくてどれが間違っているというわけではなく、それぞれ違うアプローチというだけです。

(個人的にはできるだけ削る量を少なくしたいとは思っていますが)


また、治療を受ける方もそれぞれ価値観が違っています。

削る量はどうでもいいから短い時間・期間で治療してほしい方もいれば、

時間や金額はどうでもいいからできるだけ削りたくない方もいると思います。

また、先生を信頼して治療法はある程度任せるといった方もいるでしょう。

そのような部分に関しては治療を受ける側、治療する側の相性ももちろんありますし、

しっかり説明して相談することですり合わせていくところでもあります。

(ただし全部受ける側の希望通りにして!というのは難しいと思います。)

治療法についてわからないことがあったり、要望があったりする場合はお気軽にお尋ねください。

博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ