月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > 院長コメント > 歯ぎしりで、起こる弊害!

深江歯科クリニックBLOG

< (お知らせ)年末年始の診療に関して  |  一覧へ戻る  |  (山下ブログ)昨日から診療をスタートしています >

歯ぎしりで、起こる弊害!

先週のブログの続きですが・・・
一般的に、歯科医が歯ぎしりという場合、グラインディング、クレンチング、タッピングの総称です。

皆さんが連想する歯ぎしりは、ギリギリannoyと音がするグラインディングの事ですが・・・
実際には、音がしないnotesクレンチング(食い縛り)をする人が圧倒的に多いんです。

いびき同様、周囲からは嫌がられるdown歯ぎしりですが・・・
人間は、これにより昼間のストレスを解消shineしてるという一面があり・・やめることは出来ませんsign01

ただ歯ぎしりによる健康上の弊害dangerが、いくつもあるので・・・
その弊害だけを除く事ができれば、それが最良の治療法flairという事ができます。

弊害とはどんなものか?
患者様は歯ぎしりの害を、過小評価していてthink・・通常は害なんて考えていませんsign01
歯ぎしりは歯科領域の病気にとっては、本当に厄介bombなんです。

人間が歯ぎしりをしてる時、起きてる時に噛む力の5~10倍dashもの力で噛んでて・・・
その異常な力によって、一番弱い部分downに弊害が現れてきます。
起きてる時に、噛もうとしても・・・不可能!なくらい大きな力annoyです。

こういう力を定期的、持続的に受け続けるdashことで・・・
関節が弱い人は顎関節症に、歯が弱い人は歯の破折、歯周組織が弱ければ歯周病を助長する事に・・!
その他にも歯根破折、頭痛、肩こりなどが・・・
そして何より歯科医泣かせsweat02なのが・・・セラミックが欠ける事crying

セラミックは硬くて食事の力ぐらいでは、欠ける事はありませんが・・・
異常な力が繰り返し加わると、疲労downを起こし・・・たまたま食べてる時にパチンannoyと欠けるんです。

食べてる時に割れるから、患者様は普通の物を食べたくらいで欠けたpout!と腹を立てることに・・・
本当の原因は、歯ぎしりなんですがcoldsweats01・・・!

そんな事がないように、就寝時のマウスピース装着を勧めるのですが・・・
「私は、歯ぎしりをしませんsign01」と、着けたがらない人が多いsweat01のが・・歯科医の悩みwobbly
実は音がしないだけで、社会人の80%以上がやってますsign03

歯ぎしりに負けないように、最近ではセラミックの代わりにジルコニアを使っています。
セラミックより強く硬いためup欠けたり割れたりはしませんし・・・
色もセラミックより自然で綺麗shineな材料です。

とても強く精度が良い材料なので、かなり薄く作ることが可能で・・・
歯を削る量も少なくdownセラミックの半分以下で済みます。
これにより神経を取らずに済むgoodことが多くなりました。

ただし被せ物が強くなると欠けたりしませんが・・今度は別の場所に弊害が起き易くcoldsweats02・・・
結局、マウスピースは必要sign01という事ですねhappy01


皆さん、今年1年色々とお世話になり、ありがとうございました。
これが、今年最後のブログになります。
1年間ありがとうございました。良いお年をお迎えください。
(29日~4日まで休診です。ご迷惑をお掛けします!)



           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


カテゴリ:

< (お知らせ)年末年始の診療に関して  |  一覧へ戻る  |  (山下ブログ)昨日から診療をスタートしています >

同じカテゴリの記事

オペを簡単にした新しいインプラント!

水曜日は、珍しく朝9時からインプラントの手術で・・・
スタッフも朝早くから、準備でバタバタdashしてました。

その光景を見ながら、30年前airplaneスウェーデンにインプラント研修に行って・・
朝、7時半からsweat01のオペに立ち会って・・眠い目を擦りながら・・
・・「早すぎだろーdespair」と友人とブツブツ言いつつ見学した事を思い出します。

北欧は、明るく晴れた時期が少ないcloudので・・・
朝早くからオペをやり・・3時には終わって、みんなでピクニックnotesへ!
太陽がsun楽しめる時期は、こういう事がよくあるようです。

当時は、インプラント分野ではスウェーデンがトップを走ってて、日本はまだまだdown
僕もこの頃は、3年続けてスウェーデンへ出かけて勉強しました。

その後は、アメリカやドイツに研修の場が移りましたが・・・
インプラント分野への、スウェーデンの貢献度はとても高いshineと思います。

あれから30年、
インプラントはもの凄い進歩を果たし・・・
あの頃、骨が無くて出来なかった場所や、病気があって出来なかった人にもgood・・・

今日の患者様も骨が少ない上に、血の流れを良くする薬を飲んでて・・昔なら、NGbomb
しかし昔に比べ、インプラントが短く細いものまでサイズが豊富になったお陰で・・
骨が無くても、オペが簡単に!・・おまけに品質が良いshineから長持ちします。

昔は、サイズの種類が少なくて、骨が細い人には適応できずdown・・・
骨が細く少ない人は、骨を造ってからインプラントするのが普通でした。

当然ながら、手術時間が長く、患者様への負担が大きいためsweat01・・・
糖尿や高脂血症の患者様は禁忌でした。

手術は長くなると、感染し易くなったり・・
出血が多くなり、術後の腫れも大きくなりますsweat02ので・・
糖尿病で感染症を起こし易い人や、血液サラサラの薬を飲んでる人は禁忌だったわけです。

それが今や、技術や器具、何よりインプラント自体の進歩で、手術時間が短いshineため・・
このような患者様でも、手術が可能になりました。

日本人は、骨が細く弱い人shockが多いので・・・
インプラントの技術進歩の恩恵を、最も受けてるのは日本人です。
技術が進歩すると、患者様も我々も本当に助かりますhappy01



                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

糖尿病、高血圧は無呼吸から!

先月また1人、同級生が先に逝っちゃいました。
死因はクモ膜下出血ですが・・前々から糖尿病があったようで・・
大元の原因は、糖尿病のようです・・・若過ぎます!

亡くなる1週間ほど前、同窓会で会ってbeer・・・
睡眠時無呼吸症候群についてアドバイスをしたばかりでした。

糖尿や高血圧などの持病がある人が、無呼吸症候群を併発した場合・・・
このような突然死の確率が大きくアップupします。

健康で人生を過ごすには、質の良い睡眠が不可欠です。
睡眠には、大きな役割が3っあります。
一つは脳の機能維持・・昼間、脳が働くことで生じた老廃物は、睡眠時のみ除去されます。
睡眠の質が悪いと老廃物が溜まり、認知症にsweat02

二つ目は、免疫機能を活性化する事で、色んな病気に罹り難くなります。
強い免疫力は、風邪などの感染症、癌などから身を守ってくれます。

三つ目は、成長ホルモンの分泌で・・深い睡眠時だけ、分泌が促進されます。
成長ホルモンが出る事で、病気やケガの回復促進、疲労回復し・・若さを保ちます。

健康長寿の3代要因は、栄養、運動、睡眠で・・・
深い睡眠は、非常に重要なのですが・・
栄養と運動に比べ、睡眠の質は自分ではなかなかコントロールできませんsign01

特に睡眠時無呼吸症候群の人は、自分でも自覚が無い事が多く・・・
自覚しないまま、高血圧や糖尿病などの原因になっている人が多くいます。

既に高血圧、糖尿病などの慢性疾患を持っている人は、是非、無呼吸の検査をthink
脳卒中、心筋梗塞を併発すると死に至る可能性が大きくなりますから・・・
睡眠を改善して健康寿命を延ばすために、一度検査をしてみて下さいsign03



                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

歯周病との付き合い方!

同級生が、何人か治療に来てるんですが・・・
「みんな歳を取ったな~sweat01!」と・・口の中を見て思いますconfident

若く見える者、老けてる者と色々ですが・・口の中はそれなりに年齢を感じますsweat02

特に歯周病に罹ってる者が多く・・やっぱり国民病だなーと!
皆さん同様、友人達も歯周病を軽く考えてて・・・
「そげん言うても、痛くも痒くも無いし、何でも噛めるぜ~smile!!」とうそぶいています。

ただ60歳を超えた今、色んな症状が出始め・・今までの不摂生を自覚しcoldsweats02・・
「治療に通えば、元に戻るっちゃろ~sign02」と気軽に言ってきます。

歯周病というのは、歯肉だけじゃなく歯槽骨の病気ですから・・
一度歯周病で骨が壊れるimpactと、元へ戻る事は絶対にありませんthink

どんなに偉い先生でも・・元へは戻せませんsign01

風邪を始め多くの病気は、治れば元の状態に戻りますnotesが・・・

歯周病が元の状態へ戻るのは、軽症の時だけsweat02で・・・
中期以降、骨に影響がdownwardright出始めると・・基本的に元には戻りませんsign01

再生医療の研究が進みflairつつありますが・・他の臓器に比べ、再生するのが難しくsweat02・・
歯科の病気を再生医療で治せるのは、まだまだズ~と先の話ですsign01

では、ある程度進んだ歯周病は、どうしたらthink・・・?!
まずは、現状より悪化させない事!を考えて下さい。
元へ戻らない以上、最善策は現状維持shineですsign01

まず、3~4ヶ月おきの検診で、衛生士にプロの清掃をしてもらう事!
そして、自分でも毎食後の口腔内清掃をきちんと実施する事!
その上で、生活習慣を変えれば言う事はありません。

過度の飲酒や喫煙は止め、睡眠時間は十分に取ることsign03
歯周病は、典型的な生活習慣病ですから、生活習慣bottlesmokingsleepyを改めなければ・・
・・悪くなる一方で、改善は望めません。

しかし言い換えれば、歯磨きをして、節制した規則正しい生活をしていればgood・・・
免疫力が下がる事はなく、歯周病が悪化することはないshineという事になります。

歯周病糖尿、心疾患、脳血管障害など・・色んな全身疾患の原因になると解ってきて・・
単に口の中だけの病気とは、言えなくなってきました。

「後悔先に立たずweep!」なんて事にならないように・・・
間に合う間に、生活習慣を変えてみてはhappy01!?



                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


合格率下がり続ける歯科医国家試験!

国家試験が終わり、今年も2,000人の歯科医師が、誕生shine
全国平均の合格率は64.5%で・・僕が受験した頃は95%超えで・・えらい違いですcoldsweats01

当時は歯科医が足りない時代・・国家試験は易しくて、通過させる為の試験で・・sign01
毎年4000人近い歯科医が誕生し・・・
学生は、国家試験に落ちるなんて考えもしてませんでしたconfident

とは言っても他の学部に比べれば、忙しいdash学生生活でしたが・・・
今の歯科大生は、授業に加えて国家試験の対策まで・・大忙しannoy
入学から国家試験合格までストレートの学生が、40%を切る悲惨な状況coldsweats02です。

国試合格率が悪いと、大学の人気と評判が落ちdown大学受験者数が減りdownwardrightますから・・・
大学としては、経営に関わる大問題で・・・
どこも国家試験の受験者を厳選poutする方向へ向かっています。

厳選しても111名受験者中、たった27名合格・・合格率24,3%なんて大学まであって・・
新卒は合格しても、毎年落ちてる既卒不合格者が合格率downwardrightを下げています。
今やストレートで歯科医に成る学生は、国立で1/3、私立だと1/5という有様ですcoldsweats02

殆どの学生が、留年や国試浪人を経験していて・・
親の立場になると、悲劇sweat02で・・1年延びれば授業料が数百万・・sign01
国公立なら約50~60万円ですが、私立は300~400万円・・親は大変cryingです。

卒業はしても、国試が通らない浪人生が毎年増え続けていて・・・
1浪は約600名、平成30年2月時点で10浪が101名もいるんです。

当然ながら、合格率は浪人が長くなるほど下がりdownwardright続け・・・
今年の春、国試受験した10浪の101名のなかで・・合格したのは、たった1人thunderです。

こうなった原因の一つは、歯科大生の質の低下sweat01と言われてますが・・・
職業に魅力shineを感じなければ・・人材が集まるわけがない!

とっても面白くて、いい仕事なんですがね~happy01・・・sign01
若者には、楽だ!とか楽しい!とか儲かる!なんていうキーワードが必要なのかなcoldsweats01



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

生活習慣で誤嚥は防げる!

昨年、母が誤嚥性肺炎で入院hospitalしたんですが・・・
最初は点滴のみで、やせ細り・・本人曰く「3度、棺桶に入ったshadow!」そうです。

その後のリハビリで、お粥が食べられるまでに快復sunしましたが・・・
年を取ると、たった飲み込むという簡単な動作がdown、出来なくなります。
多くの人が、いずれ通る道なんですが・・・!

物を飲み込もうとすると、気管に入りbomb・・食事ができないので・・
食べる楽しみが奪われ・・生きる気力も無くなってしまうdespairようです。
おまけに、誰の口の中にもいる常在菌で、肺炎までannoy・・

誤嚥性肺炎と聞くと・・年寄りの病気だよねー・・
・・自分にはまだ関係ないかなーsign02と考えがち・・ですが・・・

若い頃からの予防が大切なので・・関係がない!なんて事はありませんthink
誤嚥性肺炎は、簡単に言うと・・首周りの筋肉の衰えdownが大きな原因で・・
年齢と共に、誰にでも訪れます。

むせるようになってからでは・・・なかなか治らないんですcoldsweats02
40歳過ぎたら、誰でも罹患する可能性がありますから・・・
簡単な予防法flairなので、若い内に始めましょう!!

では実際の予防とは・・具体的に?!
首周りの筋肉と言っても、ピンときませんが・・・
例えば、首を前後左右に動かすだけでも、毎日続ければ十分goodで・・・
重症だと、ベットを少し起こすだけで十分なリハビリshineになるんです。

その他にも・・・
アイウベ体操なんて特別な名前がついた、顔の運動がありますが・・
そんなことをしなくても、普段から食事を1口30回噛んで飲み込むだけで効果が・・・
一口一口、ゆっくりと噛んで、きちんと飲み込む!・・簡単でしょーhappy01?!

もっと簡単なのは、普段から声帯を動かす事sign03
つまり、大きな声でよくしゃべる事!が予防になります・・女性の得意分野ですねcoldsweats01!!
趣味がカラオケkaraokeなんて、最高ですsmile

若い頃から、お喋り好きで、良く噛んで食事をする人は老後も安心delicious
忙しいからって、麺類noodleばかり食べてないで・・ちょっとだけ時間に余裕を!
面倒だからって、人との壁を作ってないで・・ポジティブnotesに会話を楽しんでくださいhappy01



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

このページのトップへ