月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2020年2月

深江歯科クリニックBLOG 2020年2月

世界の中での、日本の教育!

今回の新型コロナの拡散annoyを見てると・・もし安くて速くて簡単な検査キットがあれば・・・
普通の開業医でも検査ができ・・中国でも日本でも、こんなに広がらなかったのにと・・!

もちろん新型だから、キットもワクチンも有るはずがなく・・アメリカだけは、開発してるようですが・・
どうも日本の製薬会社は、作れないし作る気もないようですthink

製薬会社が持つ特許flairの多くは、欧米の会社が持っていて・・これがキットやワクチンを作るのに作用します。
世界のベスト3に、スイス2社、アメリカが1社、ベスト10にはアメリカは6社も入ってて・・・
この2ヶ国で、世界の薬品市場を、牛耳っています。
残念ながら日本の会社など、ベスト10にも入ってませんsweat02

「将来の薬品市場を決定する」と言われていたヒトゲノム解析の分野でも・・・
日本は遅れを取りsweat01多くの特許をアメリカに持っていかれ・・
現在60%以上はアメリカの特許で、イギリスが20%以上、日本は僅か6~7%に過ぎずdown
最初はトップを走ってたのにと思うと・・・情けないweep

アメリカは、この特許で莫大な特許収入を得ており・・これからもそれは続きます。
天然資源が無い日本は、本来こういう知財でdollar稼がないといけないのですが・・・
取り逃がした魚はpisces実に大きいsign01

日本は決断が遅く、時間が掛かる・・昭和までは、その慎重さで、安全、平等な社会を作ってきましたが・・・
もうそんな時代ではなくなり・・・世の中はスピードdashの時代です。
政治家のちょっとした判断ミス、決断の遅れであっという間に、国は貧乏sweat02になります。

今回のコロナ騒動も、立ち回りしだいで日本の印象も影響力もアップしたはずですが・・・
規制だらけで、迅速に動けないsweat01
これから色んな分野で規制緩和をしないと日本はますますdownwardright
権利の主張ばかりで、責任逃れをする病・・政治家を筆頭に日本人全体が罹っていますsign01

日本は、天然資源が無い国・・今までは教育が資源でしたが・・今やそれもdown
歴史を見ても、子供を育てるのに、時間とお金を使わない国に未来はありません。
かつて日本の教育を見習って、裕福になったシンガポール!・・今度は日本が見習う番ですsign01

日本は、貧乏だった明治、大正、昭和時代には、国民全体に教育に対する信念が・・・
それは「欧米列強のように強く豊かな国を作りたい」という・・明確な目標sign01
こういう明確な指針があれば、国民は分かり易い。

あくまでも僕個人の、意見ですが・・・
教育設備も必要ですが、先生にもっとお金を掛けて欲しい!
先生の給与を倍にして、もっとステイタスを上げ・・優秀な人材を集めて欲しい。

先生には、生徒に勉強を教える事だけに集中してもらい、事務、雑用や父兄対応は専用のプロに任せる。
あまりにも父兄会が強すぎて、親の意見や権利ばかりが優先し・・先生が可哀想sweat02
本来、人としての道徳は親が教えて、学校はサポートするもの!

知らない間に、モンスターペアレントに成ってはいませんかhappy01sign02



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

僕が嫌いな博多気質!

僕の母は、子供に「仲良くしなさいよー!仲良きことは美しきかなsign01だよ」なんて言いつつ・・・
毎日、子供の前で父とのバトルannoyを欠かさない、言行不一致の女性でした。

父は父で、子供と簡単に遊びの約束をしては、ほぼ忘れるか、忘れたふりconfident!という有言不実行の男!
その間で育ったのが・・「うどん屋の釜」と称される博多気質が大嫌いな息子・・私ですcatface
嫌いになった原因は・・両親への反発?か、はたまた裏切られ続けたトラウマなのかweep

博多では、よく友人達の口から「言うだけなら、タダ!てい」とか・・・
「あいつは、言う(湯)だけで、うどん屋の釜やもん!」という言葉をよく聞きます。
そう言ってる奴もまた「うどん屋の釜」の事が多いんですが・・・

15年前後福岡を離れ、他県の人間と接していたせいか・・・
34歳で博多へ戻って来ると、どうしても博多の男達のいい加減さsweat01が気になった!
それを男衆に許す風土が、博多の女性にはある。
男もまた分かってて、それに甘えてるsmile

僕が嫌いな博多気質はそこではなく・・そのいい加減さが男同士の関係にも・・

「よかよか、そんくらいのことは、よかsmile」とか「心配しなんな!いつでも手伝うけんdelicious
という良い人フレーズ!博多ではよく聞きますが・・・

そのよかよかは、あくまでさして自分に影響がない場合の「よか」であり・・
「いつでもと・・・手伝うけん」の間には、「気が向けば」という単語が隠れている!
人々はあまり意味なく軽い気持ちで使うから、使った本人も忘れてしまうdown

例えば僕が博多に帰ってきた時、大学の同窓の先輩達に呼ばれ頼まれ事をした。
「何でも手伝うから、同窓会の運営代表をやってくれん?!」と言われ・・・
当時、2つの学会の理事と役員をやってた僕は、断った!

ところが、「よかよか、何でも手伝うけん、名前だけでよかよ!」と頭を下げられ・・
先輩達に、揃って頭を下げられ・・断れるはずもなくsweat02・・・
のこのこやり始めたのが、運の尽き!

当然ながら、どんなに声を掛けても手伝ってくれる人など居るはずもなくshock
そのうち、声を掛けるのも面倒になり、全部自分でやる羽目にcrying
これが博多のパターンです!・・皆さんも気を付けてhappy01sweat02



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

1

« 2020年1月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ