月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2019年12月

深江歯科クリニックBLOG 2019年12月

皆さん、今年も1年間お疲れ様でした。

今年も、残り数日になりましたsign01
やり残した事はありませんか?・・今年も元旦に決心したのに・・もう師走ですcoldsweats01sweat01
今回は多くの企業が、土曜日から9連休で・・遠出の人が多いようです!

僕が開業した31年前には、まだ斜め前に福岡シティ銀行の本店があって・・・
行員さん達が、仕事合間に治療に来ては「先生は、ええな~coldsweats01!冬休みは1週間ですか~!」
「僕等は31日の夜まで仕事でdash3日には挨拶回り、4日が仕事始めですよーweep!」とぼやいてました。

そのシティ銀行のビルも、建て替えで、2025年には新しいビジネス商業ビルに替わるそうで・・・
磯崎新が設計したビルとして、博多駅前のランドマークだった事もあり、ちょっと寂しくもありますが・・
どんなビルになるのか、楽しみの方が大きいですねhappy01

この30年で、政府の政策もあって、休みが本当に増えましたup
30年前、日本人は世界から働き蜂と揶揄され、サラリーマンは企業戦士と呼ばれてて・・
時任三郎の「24時間、戦えますかdash?!」というCMが流れてました。

その時代の男性サラリーマンは、文句を言わずバリバリ働くのが当たり前で・・・
毎日残業!か飲食店での接待、休みの日までゴルフgolfに駆り出されのが通例でした。
団塊の世代は、良く働きましたthink

最近では、お祝い事の度に日本の祝祭日が増えupwardright今や世界一祝祭日が多い国です。
30年前は、土曜半ドンで日曜休みが、当たり前でしたが・・・
30年経った今は、週休2日が定着し、有給、特別休暇、祝祭日と休みだらけ!

子供の頃、アメリカのホームドラマを観て、豊かでゆとりがある生活に憧れてましたが・・
今や日本の方が、休みが多く・・実際の就労時間もアメリカより年100時間短いsweat02
長い順に韓国3位、アメリカ11位、カナダ18位、日本22位coldsweats02
働かないイメージのイタリアでさえ16位で日本より長いconfident

日本人が良く働くというのは、もう昔の話で・・・
アメリカのように資源も穀物もない日本が、これで生きていけるのかと心配になります。
せめて教育に力を入れて、人材いや人財だけでもと思う近頃ですhappy01


来年が皆様にとって、良い年になりますよう祈っております。
<深江歯科は、29日から5日までお休みを頂きます。>



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

今年もスタッフの笑顔が見れました!

先週、深江歯科、おおはし歯科ともに、遅ればせながら無事にボーナスを支給しました。
開業当初から、ボーナスだけは手渡しでdollarスタッフの1年間の労をねぎらう事にしていて・・・

両医院で20名近い現金のボーナスを、税理士さんに準備してもらい・・・
サンタクロース気分でxmasみんなが喜ぶ顔を見ながら、手渡し・・・!
経営者で良かったなhappy01と思う瞬間です。
苦しい時も、楽しい時もありましたが、31回もサンタクロースをやる事ができましたdelicious

当院の税理士は、高校の同級生なんですが、この時期になると2人で・・・
「今年も、よう働いたな~!」とお互いを労わりながらcoldsweats01食事をしたり・温泉に入ったりsign01
年末、お互いの笑顔をみると、その年の充実、満足度notesが分かります。

年齢と共に、働き方も変化して・・・
怖いもの知らずで、ただがむしゃらに突っ走ったdash20~30代には・・・
結婚、米留学、開業とビックイベントが立て込み、思った事を形にするのに必死でした。

恩師の「若い内は、自分にお金を掛けなさい!」という言葉通りに・・
暇があれば、講習会!たまに観光で・・国の内外問わず出かけ、世界中の先進医療を学びました。
そのため、開業時に資金はゼロでcoldsweats02・・銀行担当者があきれ顔でした。

でも何故か、妙な自信というか思い込みがあって・・・
祖父の「自分への投資は、借金してでもしとけ!後で回収できる。」
「若い時に、燃やしたannoy分だけ、知らない間に煙突にススが溜まる・・・
それが、人生の成果、ご褒美や!お金だったり人脈だったり・・老後は困らん!」
という言葉が心のなかにsign01・・何とかなる!と・・・

僕は、まだそれを実行中runですが・・・
熊本で開業してる親友は、のんびりしようと最近になって長男に後を譲ったものの・・
何もする事がなく、仕事ロスのような状態に陥って・・寂しい!とぼやいてました。

その事を、妻に話したところ・・・
「そうでしょー!だから、ずーっと働かなきゃね!」だってcoldsweats01
男は、職場でしか輝けないんでしょうかね~delicioussweat02


                      
    <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

楽しく働きたい!ですね。

今年も残り3週間sweat01ですが、何かやり残した事はありませんかsign02
患者様の中には、痛そうな治療は年内に!と思う人が多いようで・・・
インプラント手術親知らず抜歯は、年内に終えたいという希望者がup増えていて・・
非常に、充実した年末を迎えていますcoldsweats01

つい先日も、歯科医の先輩に頼まれて奥様のインプラント手術をしましたが・・・
これが、予定していた以上の難症例でしたsign01
通常の手術時のように、術前のシュミレーション通りの進行とはいかずsweat01急きょ別の手術を加え・・
そんな時には、やはり経験がものを言います。

オペ中に起きたハプニングには、その場ですぐに対応しなければいけませんので・・・
経験による多くの引き出しbookと、それを冷静な判断力で実行するdash軟らかい頭が必要です。
35年間、色んな経験をして得た技術が、大いに役立つ瞬間で・・・
僕にとっては、本当に充実した時間ですhappy01

そんな僕の姿を見て、スタッフが「先生は本当に仕事が好きですね!」と言いますが・・
正確には・・「好きになるよう、自分や仕事環境を変えたsign01」かな!?と思います。

今の若者は、仕事そのものより、仕事周りへの適応能力に難があると感じます。
それは、職場環境だったり人間関係だったりするようなので・・
僕は、ここ10年間で、スタッフ対応や職場環境を大きく変えました。

そうする事で、自分自身も仕事がやり易く集中でき・・ハッピーnotesになりましたsign03

そもそも人は育ち方や能力が、百人居れば百通りなので、考え方や欲求も百通り!
そんな人が集まった社会で、自分にピッタリの会社が有るはずがない。
自分を変えて合わせるか、会社を自分に合わせて変革するしかありません。

今、歯科業界はスタッフ不足が深刻bombですが・・・
有難い事に、深江歯科おおはし歯科もスタッフには恵まれ、十分なスタッフが揃っています。

同業の歯科医には、よくその訳を尋ねられますが・・・
そうなるような環境作りshineをしています!としか言いようがありません。
まずは自分が、自分の仕事を好きになるようnote努力する!のが最初かもしれません。

不思議な事に、無我夢中で一心不乱dashに一つの事に取り組むと・・・
いつの間にか、嫌な仕事でも・・得意から好きへと変化する気がします。
「私、失敗しないので!!」という米倉涼子のテレビドラマがありますが・・・
あのドラマの主人公が、まさにその状態じゃないかと思いますhappy01


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

唾液こそ健康長寿のカギ!

健康意識の高まりと共に、マスコミでも唾液と咀嚼の重要性shineが注目を集めていますsign01
近年の癌予防の研究の結果、唾液が持つ役割の大きさflairが明らかになってきました。

唾液には、12種類の酵素が含まれてるんですが・・・
これらの酵素に、発癌性物質の害を抑える作用があることが、明らかになり・・・
唾液と混ざり合えば合うほど、発癌性物質から体細胞を守る事ができます。
(発癌性物質とは、肉、魚の焦げや食品添加物、タバコ、大気汚染物質 など・・!)

その他にも、唾液には活性酸素を抑える働きがあり、体細胞の老化現象downwardrightを防ぎます。

最近の研究で、口腔内がきれいな人はインフルエンザにも罹りにくい事が分かってきました。
これは口腔内常在菌が増えると、インフルエンザウィルス感染を助けるのですが・・・
唾液には、それを抑制する作用shineがあります。

つまり唾液は、体を健康に保つ万能薬shineとして働き、健康長寿を担っています。
不老不死の薬を探し回ったrunと言われている秦の始皇帝ですが・・・
もしこの事を知っていれば、もう少し長生きできたかもconfident?!
我々現代人は、しっかり唾液を出して、健康長寿を実現しましょうhappy01

ではどうすれば、より多くの唾液を出すことができるのかsign02
答えは簡単・・・若いうちから、よく咀嚼dashするだけ!
軟らかい物ばかり食べず、噛まないと飲み込めないような食材も選びましょう。
歯が無い人は、軟らかい物でもいいから良く噛むと唾液が出ます。

唾液腺は脳や筋肉と同じで・・使わなければdownwardright退化しますが・・・
咀嚼回数を多くして使えば使うほど、発達して唾液もたくさんsweat02出るようになります。

若い頃からよく噛んでいれば、唾液腺の衰えも防げますが・・・
すでに唾液が出難くなってる高齢者には、唾液腺マッサージをお勧めします。
食事の前に、唾液腺マッサージをしてから食事をすると効果的です。

場所は3ヶ所・・耳たぶの下前方、そして下顎角より手前の骨の内側、もう一つは舌の下なので・・・
喉仏から前方を両手の親指で揉むか、舌を前後左右に大きく動かします(美容には、こちらがお勧め!)


もう一つ唾液をたくさん出す、もっと簡単な方法が・・!
それは、自分が好きでやりたいと思うような、趣味や生活習慣を持つことです。

それが人に評価される事shineなら、より効果的!
なぜか人間は、周囲の人から高く評価されると・・多くの唾液がsweat02でます。
ですから描きたい絵を描いて、なおかつ生前から高評価の画家は、長生きsign01

反対に、ストレスで緊張する生活をおくってると、唾液は出なくなりshock・・・
よく風邪をひいたり、病気がちな弱い体downになります。
一度の人生ですから、人の迷惑にならない程度に好きな事をやったらどうでしょうdelicious


                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

1

« 2019年11月 | メインページ | アーカイブ | 2020年1月 »

このページのトップへ