月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2019年9月

深江歯科クリニックBLOG 2019年9月

治療した歯でも再発する事が・・!

治療した歯なのに、また悪くなったweepという経験はありませんか?

一度治療した歯は悪くならない!と思い込んでる人が多いようですが・・
どちらかと言うと、治療した歯の方が悪くなりやすくsweat01・・・
以前に治療した歯が痛いweepという人は、結構多いんです。

こういう場合、2通りのケースが考えられます。
一つ目は、虫歯を治療して詰めた金属の下が、経年と共にまた虫歯downになってたり・・
治療の際、虫歯が深く神経の近くまで削った場合です。

こんな時には神経を保護する薬を入れますが・・それでも痛みが出る事が・・・
軽い痛みで数日で治まれば、神経は残すことができますgood

もし激しい痛みが出てしまったら、ほぼ神経は取る事にsweat02なります。
近年、神経を残したいという患者様が多いので、出来るだけ残す努力をしますが・・
一度、炎症が広がると元へ戻るのは難しく・・歯髄壊死へannoy!!

神経を取ると、歯は弱くなりますから・・残すに越したことはありません。
近年、冠部歯髄だけを除去し、根部歯髄は残す方法もありますが・・
特殊な材料が必要です!

そしてもう一つの痛みは、神経が除去されてる歯の歯根先端に、膿が溜まった場合で・・
歯と骨の間で大きくなり、最後に激しい痛みがannoy出ることがあります。
これは何年も何十年もかけて悪くなっていて、膿を出さないと痛みは止まりません。

こういう痛みの来院では、通常、膿を出し薬を入れて、蓋をして帰しますが・・・
家に帰ってから、再び痛みが激しくなってくるcryingことがあります。

治療で一時的に膿が出て楽になっても、時間と共にまた膿が溜まり始め・・・
上から蓋をした結果、膿の出口がなくなり神経が圧迫されて痛みがでます。

この場合の治療は、上の蓋を外してしまえば膿が出て楽になりますcoldsweats01が・・・
蓋が無いと、細菌も食べ物も根管の中に入り、更なる感染を起こす事もあり・・
あくまで応急処置ですsign01

膿が溜まり痛みがでるのは、体の抵抗力が衰えてる時で・・・
季節としては春と秋に多く、口腔内が不潔な人ほど出やすくなります。
毎日飲酒したり、忙し過ぎて睡眠時間が短い人は要注意sign01

一度治療した歯は悪くならないと思いがちですが・・・
治療していても、免疫力が落ちたり、口腔内を不潔にしてたら再発しますhappy01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

教育次第で変化する日本!

先週末、アメリカ在住の友人が、久しぶりに一時帰国airplaneしました。
そこで、30年前に同じ大学に留学してた仲間が10人ほど集まり、同窓会をすることに・・・
学部は、数学、経済、ビジネス、コンピューターなどバラバラですが・・・
留学中は、週末になると集まってポットラックパーティーbeerをしてた仲間です。

僕達がいた大学は、州立大学で決して恵まれたリッチな人間が行く大学ではなかったのですが・・・
それでも、大学内に自由に使えるテニスコートtennisや小さなゴルフ場golfがあり・・
映画館やボーリング場まで完備してて、地域の人達も安く使えるようになってて・・・
日本との格差に驚愕coldsweats02した覚えが!

34年前で、まだ日本の大学ではパソコンなんて殆ど普及してない時代でしたが・・・
すでにマッキントッシュのPCがpc何十台も教育用に導入されてて、学生が自由に使ってました。
もちろん、ノートパソコンもWi-Fiもない時代で、ブラウン管のデスクトップ型で・・
フロッピーディスクを使ってた時代ですcoldsweats01

この頃、コンピューターサイエンスを専攻してた日本人の友人が・・・
すでに「深江さん、これからはAIの時代ですよ!」と言ってたことを思い出します。
AIという言葉も知らなかった僕に・・・
「機械が自分で考えるんですよ!人工知能ですよhappy01!!」と説明してくれました。

その頃は、半信半疑で「そんな漫画みたいな時代、何百年も先でしょうconfident!?」と言ってました!
今、皆さんは普通にスマホを使ってますが、この頃は携帯電話もない時代ですから・・
一般の人間には、そんな発想は微塵もsweat01ありませんでした。

この友人は、日本で十分なAIの教育が受けられず留学してて・・・
当時、最先端の勉強ができたアメリカにきてました。
こういう人材が、留学しなくても国内で勉強できる環境作りが、日本では未だに弱いsweat02

日本が徐々に衰退してるdownwardright原因は、人口減少もあるけど教育環境の悪さが大きいと思います。
もっともっと環境を整えて、外国からも優秀な才能が集まる国にしないと・・・

50年前、シンガポールのリー・クワン・ユー首相が「日本に学べ!」運動を起こし・・
次から次へと教育改革flair行い・・改革は今も続いてるそうですが・・・
短い期間でup日本より進んだ先進国shineを作り上げました。

そんなリー首相が、20数年前、修学旅行でやって来た日本の高校生の姿や態度を見て・・
その時期からの、日本経済の衰退downを予感したそうです。
国の根幹を形成するのが人間である以上、国民次第で国は変化するという事でしょうかsign02

将来、ダメな国民に代って、AIが国を運営するような時代が来るかもしれませんが・・coldsweats01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

臓器を3Dプリンターで作る日が・・!

「3Dプリンター細胞で人体組織!」という新聞の見出しが目に飛び込んできたsign01
樹脂や金属を吹き付けて立体にするのが、3Dプリンターですが・・・
その技術を利用して、細胞を吹き付けて人体組織を作るバイオ3Dプリンターが実用化に向かっています。

肝臓や血管、皮膚、粘膜など比較的簡単な組織が作れるように・・・
例えば、3Dプリンターで人工の肝臓組織作って、新薬開発時の毒性検査に利用する。

新薬を作るには、臨床検査などに約1000億円の費用dollarがかかるんですが・・
本物の細胞を並べたチップが開発できれば、動物実験などよりもっと正確なデータが入手でき・・
臨床検査のスピードもアップdashし、もっともっと安価に新薬が開発できます。

そのチップ製品に色んな人の細胞を載せれば、新薬がどんな人に有効なのか調べられる。
そうすれば、患者様に最良のオーダーメイドの投薬ができ・・・
今のように、効くかどうか分からない無駄な薬を使う必要がなくなり、医療費も削減down
最少の薬で、ピンポイントに最大の効果shineが期待できるようになります。

また人工臓器の中でも直ぐにでもできそうなのが、血管で・・・
バイパス手術などの時には、オペ前に3Dプリンターで人工血管を作っておけば・・
足や手から移殖血管を取る必要が無く、手術時間を、グッと短縮down・・
患者様がどんなに楽になることかsign01

また透析の患者様が使ってる樹脂製の管は、詰まり易く交換が必要ですが・・・
人工血管ならそんな心配はなくなり・・・
大動脈解離のオペに使うステントなども、人工血管にすれば親和性が良くなりshine事故も少なくなります。

人工血管は、2020年代前半には実用化される見通しで・・もうすぐです!!

もし将来、複雑な臓器も作れるようになれば、癌で侵された臓器を丸ごと交換する事も・・!
臓器移植を待つ間に亡くなるような人も、いなくなりますsign03
それどころか、年を取ったら「そろそろ新しい臓器に換えときましょうねーconfident」なんて日がくるかも!


子供の頃、石ノ森章太郎さんのサイボーグ009を読んでワクワクしましたが・・・
ロボット、AI、バイオ3Dプリンター、再生医療などを組み合わせて・・
009のような世界を、実現する日が来るかもしれませんhappy01



                          <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

1

« 2019年8月 | メインページ | アーカイブ | 2019年10月 »

このページのトップへ