月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2019年2月

深江歯科クリニックBLOG 2019年2月

良い総入れ歯作りには、時間が掛かる!

前回は、インプラントについて書きましたが・・・
抜けた歯を補うのは、インプラントばかりではありません・・ブリッジもあれば、入れ歯もsign01

抜けてる本数が多いほど、入れ歯の確率は上がりupwardrightますが・・・
何本抜けても、インプラントは出来ますgood・・ただ費用の問題がsweat02

そんな時は、インプラントのブリッジや、インプラント固定の総義歯を提案します。
問題は、全く骨が無い無歯顎の患者様で・・・
当然インプラントが難しいだけじゃなく、総入れ歯も難しい難症例sweat01になります。

年に何人か、こういう患者様が来院・・どの人も、ひどい入れ歯で・・
長い間、合わない入れ歯で苦しんだり・・入れてない人もcoldsweats02・・・
中には、「さあ食事、入れ歯を外して食べましょうbearing」という人も・・!
歯科医としては、恥ずかしい限りですcoldsweats01

総義歯という分野は、知識だけじゃなく技術と経験shineがものを言う分野ですが・・
歯磨きの改善と共に、無歯顎の患者様は減少傾向downwardrightにあり・・・
歯科医師が、総入れ歯を作る機会は、年々downwardright減っています。

そのため、若手の歯科医は総義歯経験が浅く・・・
今や、総義歯は歯科医が最も苦手とする分野に成りつつありますweep

総義歯作りは、もともと経験を積んだ人でも難しく・・本当に手間暇が掛かる分野で・・
もっと評価されるべき!・・なんですが現実は評価が低く、時間は掛けられない。
・・それが多くの歯科医が、義歯作りから離れてしまう一つの原因になってますsweat02

そこで殆どの歯科医は、短時間で作ろうとするから、よけい上手くいかない!
合わない入れ歯を入れてる患者様が、なんと多いことかsign02

先週も、ある患者様の紹介で、超難症例の総義歯の患者様が来院しましが・・
本当に難しいケースで・・相当な手間暇sweat01が掛かりました。

今まで「どこへ行っても、断られるか上手くいかないかsweat02」ですと・・・
診ると全く合っていない入れ歯annoyで・・10年近く苦しんできたそうです。

患者様には正直に、かなりの難症例で相当な手間がかかるため・・・
満足な総入れ歯を作るのは、保険治療だけでは難しい事を話して・・
納得して頂き、治療を開始しました。

難症例では仮義歯を作り、その仮の入れ歯を使って本義歯の形を取ります。
多い時には、3個の義歯を作るので・・時間が掛かり、患者様も大変です。

良い総義歯を作るには、歯科医の技術と患者様の時間が絶対条件ですhappy01



                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)接着

日曜日は所属しているスタディグループの勉強会に参加してきました。

今回の内容は「接着」についてです。

歯医者なのに接着?と思われる方も多いかと思いますが、

近年の歯科治療に欠かせない技術がこの「接着」なのです。

僕がよくブログでもとりあげている「ダイレクトボンディング」や、レジン(プラスチック)治療、

セラミック治療などは歯に「接着」させることで成り立っています。

レジン治療、セラミック治療などはこの「接着」がしっかりしていることが前提なので、

ここがおろそかだと割れたり外れたりする原因となってしまいます


この接着の分野は日本発祥なのですが、どんどん材料も進化しています。

昔はもっと接着のステップも多く、接着力も強くなかったのですが、

だんだんとステップも少なく、接着力も強くなっています。

ただ、材料ごとの注意点を守らないとせっかく進化した接着力も生かしきれないので、

常に新しい知識のアップデートが必要です。


また、今回の勉強会では新たな応用分野についても知ることができました。

実用化を楽しみに常に新しい情報にアンテナを張っておきたいと思います。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!





先端技術で失敗しないインプラント!

本日最後の患者様は・・骨が無い患者様への、インプラントオペ!
ついこの前までは、大変な手間が掛かりましたcoldsweats02

一度、自分の骨や人工骨を移植・・十分な骨を作って・・・
半年から1年後、改めてインプラントのオペをする必要がありました。
2度のオペは、患者様には大変な負担ですsweat02

でも今は、短くてもしっかり機能するインプラントがあるので・・・
無理をして骨を作る必要はありません。
勿論、ショートでも入らない人がいますから・・その時は作ります。

30年前には、世界中でブローネマルクというインプラントが主流でした。
日本でもブローネマルク以外はインプラントにあらず!のような風潮があって・・・
誰もが他と違う、システマティックな部分に魅了され使いました。

僕も3度もスウェーデンへairplane行って、術式やノウハウを学びました。
当時、出来るだけ長いインプラントの選択が勧められ・・・
歯科医の間では、常識になっていましたthink

それは、インプラント表面の構造的が単純だったため・・・
短いものでは、長期間の使用に耐えられないのではcoldsweats02?という懸念があったからです。

そのため1ミリでも長いインプラントを入れようと・・無理をする先生が多く・・・
勉強もせず無茶なオペをして、事故が多発したのも、この頃ですthink

その上、インプラント埋入はバイコーティカルにすべし!という間違った教えが・・
(インプラントの2か所を、皮質骨という固い部分で支えるという考え。)
無理をさせ事故を増やし、死亡事故まで発生し・・新聞紙上を賑わした事もありました。

その影響で、今でもインプラントに拒否反応を示す人が大勢いますweep

しかし現在は、短くてもしっかり機能するインプラントがあって・・・
その上、CTやシュミレーションソフト・・オペ前に確かな情報がたくさん有る!
考えてみれば、つい15年前まで情報といえばレントゲンだけsweat01
後は、経験に頼ってましたwobbly

最近では、3D プリンターでその人のリアルな顎模型まで作れるようになり・・
手術前に練習まで出来るんですhappy01

骨の形を始め、神経、血管の走行、骨密度などしっかり頭に入れflair・・・
インプラントの径、長さを決め、想定した場所に想定したものを入れる!!
不謹慎な言い方ですが、本当に楽です・・失敗のしようがない!

とは言っても、それなりの技術と知識は必須ですconfident!できれば経験も!!


                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)関連痛2

前回のブログで強い痛みが出たために他の部位に痛みを感じる関連痛について書きました。

今回はその特殊な事例について説明したいと思います。



患者さんは左下の強い痛みを主訴に来院されました。

見てみると確かに左下の奥歯が大きな虫歯で、レントゲンで見ても神経に達するような虫歯があります。

検査ののち、その歯だけに麻酔をすると痛みがなくなり

確かに原因がその歯の虫歯であることが分かったので神経をとりました。

しかし、治療後しばらくして、同じ部位に強い痛みを訴えて再来院されました。

今度は麻酔をしても痛みがとれません

そこで上の虫歯が大きな歯に麻酔をしてみると・・・痛みが止まりました。

この事例では上下2か所の歯の歯髄炎(神経の痛み)が出ており、

それを脳が誤認するような形で痛みの出所がわかりにくくなっていました。

2か所同時というのはそんなに多い事例ではないので今回のように後手を踏んでしまうこともあります。

患者さんはかなり痛かったことかと思いますが、珍しい事例だったので紹介しました。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!






大切な技工士の役割!

平成29年の医療施設の実態調査が・・調査から1年も掛かってsweat01やっと発表されました。
歯科医院は全国で、68,609軒で・・相変わらずコンビニ(55,000軒)より多い!
歯科医は97,980人、衛生士が111,262人に対して・・技工士はたったの9,880人

いかに技工士さんが不足downしてるか良く分かります。
数だけで見ると、歯科医師10人に対して、技工士は1人なので・・・
その中で、腕が良い技工士さんを見つけるのは、困難を極めますcoldsweats02

歯科治療にとって技工士のスキルflairは、皆さんが思ってる以上に重要で・・・
能力が低い技工士と組んだ歯科医は、悲劇ですcrying
自分に能力があっても、上質の医療を提供できないdownわけですから!

逆もまた真なりで、技工士さんにとっても同じ事が言え・・・
二つの能力が合致した時に、本当に良い仕事shineができるのだと思います。

探せば、バカ高い技工料で、腕が良い技工士さんはいますが・・・
今お願いしてる技工士さんが素晴らしいshineのは、技術、品質が最高レベルupなのに・・
頑張って低価格downで提供してくれ・・その上勉強熱心なんです!

そのお陰で当院での自費技工物は、高品質なのに低価格で提供出来ていますsign01
これも技工士さんのお陰で、心から感謝しています。

20年前に歯科関係者が「先生の希望にピッタリの技工士がいます!」と紹介してくれ・・・
ちょうど相手も自分の技術が生かせる歯科医を探してて・・・
お互いの要望が一致notesしたわけです。

その後は、僕がその腕に惚れ込んで、付き合いが続き・・・
今では無くては成らぬ存在ですconfident
僕にとっては相棒以上・・仕事上の女房みたいな人です。

話は変わりますが、歯科医院は68,000軒ですが、他の科は全国に何軒でしょう?!
実は内科は64,000軒と多いのですが、小児科19,000軒、皮膚科12.000軒、眼科は8,200軒
なんと耳鼻科は5,800軒!・・歯科の12分の1しかありません。

だから、耳鼻科、眼科、皮膚科はどこへ行っても混んでるわけですcoldsweats01



                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科、
インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

1

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ