月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2018年3月

深江歯科クリニックBLOG 2018年3月

花粉症は口臭の元!

福岡も桜出が満開ですねー・・春ですcherryblossom!!
良い季節なのですが・・親知らずが痛くなったり、歯科のトラブルがup増える時期です。

口臭kissmarkもその一つ!
実は、春先2月ぐらいから、口臭を発する人が増加upするんですが・・
皆さんは大丈夫ですかthinksign02

2月になると、花粉症の人が増え・・これに伴って、口臭が増加coldsweats02
この時期、花粉で鼻がつまり・・口呼吸する人が増える事が原因です。
口呼吸で口が乾燥しbomb口腔内の雑菌が繁殖し易くなり・・口臭がsweat02

唾液には、口腔内を清掃したり細菌繁殖を抑える効力punchがあり・・・
赤ちゃんの時には、体を守るため大量の唾液waveが排出されます。

唾液によって、細菌繁殖が抑えられpaper汚れが洗い流されてtyphoon・・・
胃や口腔外へと排出され、赤ちゃんの体を守りますshine

だから赤ちゃんは歯磨きをしなくても、口腔内の雑菌は繁殖せず・・・
・・歯が無いから汚れも付き難くく・・口臭がありませんsun

実は、唾液にはサラサラとベトベトがあって・・・
副交感神経が活発な時はサラサラ・・交感神経が活発ならベトベト

リラックスしてる時notesは副交感神経が働いてる時で・・・
つまり好きな事をやってる時の状態ですが・・・サラサラの唾液がでますsign01

反対に緊張してる時bomb口の中がネバネバしますが・・ベトベト唾液が出てる時です。
もっと緊張すると、唾液は出なくなり・・口がカラカラにsign01

花粉症の方は、鼻がつまり・・口呼吸しかできず、口腔内が乾燥状態にsad・・・
その上、花粉症による体調不良も重なり・・常に交感神経優位にcoldsweats02・・・
口腔内は、細菌が増殖upwardrightしやすい環境になります。

そうなると、自分でも気が付かないうちに・・口臭がsweat02!!
恐ろしいcoldsweats02・・・誰も注意してくれませんsign01

この時期、口呼吸になり易い人は、まめに水分を補給japaneseteaする事をお勧めします。
細菌が繁殖する前に、少しでも胃の中にdash流し込みましょう!

昔のおじさんは、お茶で口をグチュグチュしてjapaneseteaゴクリと飲んでましたが・・・
あれって、行儀は悪いけど・・まんざら悪い習慣じゃないのかもsmile?!



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)ヤンリンデ名誉教授



水曜日は祝日でしたが、院長と熊本まで講演会を受講しに行きました。

タイトルにもありますがヤンリンデ名誉教授の講演会です。

リンデ先生といえば歯科医師なら必ず知っているという有名な方で、歯周病学の世界的権威です。

歯周病学の中で「リンデの分類」というものが必ず教科書に載っており、国家試験にも出題されます。

この講演会は熊本地震復興支援とのことでしたが、1300人もの受講者が集まりました。

また肖像権もあるらしく、本人が写った写真を撮ることは絶対NGだそうで、写真は開会前のものです。


そのような世界的権威の講習会でしたが、内容は目新しいテクニックやトレンドといったものではなく、

やはり「基本に忠実に」といった感じでした。

まず歯の周りの組織についての講義から始まり、歯肉炎・歯周炎の疫学的な説明、

治療についての研究からのエビデンスといった内容です。

同じ歯垢や歯石の付き方でも人それぞれ炎症反応の大きさは異なり、

それは現代でも解明されていないことが多いのですが、それでも大事なのは

歯垢や歯石をとって口腔内の衛生状態をよくすることだということに変わりはないということです。

定期的に清掃指導を受け、歯石をとって歯周病予防や管理をしていくことが歯の保存に最も大切なことです!


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


日本の歯科医院で人材不足!

今、日本では歯科技工士、歯科衛生士が不足sweat02しています。
20年程前から、歯科医師が飽和状態でfull結果としてシワ寄せがスタッフの待遇にsign01
労働条件の悪化sweat01から、若者が敬遠し・・今では労働者不足にcoldsweats02

平成1年に3000人近くいた技工士学校の入学生は、今では1000人以下にdown
新人技工士の5年以内の離職率は、なんと70%を超える状態でshock・・・
このことからも、いかに労働条件が悪いかbomb想像できます。

衛生士も、長年に渡って悪条件rainが続き・・・
高校の進路指導でも、先生、生徒両方から敬遠されるようになりweep・・
やっと最近、困り果てた歯科業界で、待遇改善shineが・・・

最近では、衛生士数は毎年upwardright増え続けています。
衛生士は待遇さえ良ければ、とてもやりがいが有る、いい仕事shineですし・・
これからも、AIや機械が取って代われる仕事ではありませんsign01

しかし技工士部門は・・AIと3Dプリンターの普及が進んでflair・・・
2030年までには、これまでの技工手技に取って代わるだろうと言われています。

そうなれば技工士人数は、現在の半分downで済みます。
一見、技工士不足も解消!となりそうですが・・think?!

実は日本の技工士界では、若者の離職率が高いため、実働年齢がgawkかなり高く・・
年配の技工士ばかりが、残ってる状況です。
このままいくと10年後の技工士数は現在の半分downに・・更に高齢化sweat02が進みます。

そんな状態で、高度な機械化を進める事が出来るのかthink・・?!
アメリカなどは、技工士のステイタスが高いので、若い世代が活躍し・・・
どんどん技術の高度化flairが進んでますが・・日本は?!

まだ殆どが従来通りの方法で型をとり、手作業で作っているのが現状ですcoldsweats02

やっと最近、歯型を取るのにデジタル化pcが始まり・・・
歯型データをミリングマシーンに送って、削り出しで被せる物を作り始めてますが・・
この器械が高価で、しかも出来上がりの精度も強度もsweat02いまいちで・・sign01

ミリングではなく、安い3Dプリンターで、もっと精度が良いshine技工物が作れれば・・・
カメラで歯型を撮影し、直ぐに3Dプリンターで作って、口の中へconfident

技工士は、マシンの操作や微調整などをやるようになりnotes・・・
仕事はもっと楽になり、また目指す若者が増えればいいのにな~と・・coldsweats01

投資家のような人たちが、大儲けする世の中downじゃなく・・・
まじめに働く人間や、技術を持つ人達がもっと優遇される世の中じゃないと・・ネhappy01



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

本気で取り組めば、重症でも完治する!

時々、「先生、助けて下さいsweat01!」と飛び込んでくる患者様がいます。
こういう場合、大まかに2通りで・・・

悪い歯を長期間放置し!とうとう我慢できない激痛でrun・・・
・・これは可哀想ですが・・・自業自得ですネcoldsweats01
このタイプの人には、男性が多いようですsign01

もう一つは、「何処へ行っても治らない!」とか「受け入れて貰えない!」という人!

本当に泣きそうな顔despairでやって来て・・・
今までの症状、他院での治療経過などを細かく話しながら、涙を浮かべweep・・
こういう患者様は、殆ど女性ですsign01

明らかに医療不信に陥ってて・・・
この不信が前の歯科医院に対するものなら、拭い去ることは可能ですが・・
歯科医療自体への不信となると・・かなり深刻な事になりますthink

噛み合わせ治療インプラントなどは、長期間の治療が必要なので・・・
信頼関係なしでは、治療が難しくsweat01なります。
重症であっても、患者様自身が本気で治療したいと思ってるほど、治療はスムーズgoodです。

僕の患者様の中にも、本当にひどい目にあってきた人がいます。
若い頃から歯が悪く、噛み合わせを考えない歯科医を受診してたため・・
噛めないだけじゃなく、顎関節症に罹ってしまい・・・

治療できる歯科医が見つからないまま、10年近くが経った人がいます。

今では、首、肩、腰と全ての筋肉が変調annoyをきたし、体が傾いてしまってて・・
歩くのも困難にになり始め、当院を探して来院されました。

さぞかし辛い10年間だったと思います。
治療を始めて4か月経った今では、首、体の傾きも治り始めshine体調も改善upし・・
すっかり明るくなってnotes完治への見通しがつきました。

ここまでこれたのは、この患者様の我慢と忍耐coldsweats02が有ったからで・・
費用も時間も割いて、一生懸命に通ったことで・・治療がスムーズに進みました。
信頼関係が有ればこその結果ですsign01

この患者様は、保険だけで満足な治療ができる状態ではなかったので・・・
最初に診断、治療方針、治療期間、費用などをきちんと話し合いました。

皆さんも、重症の場合は、最初の話し合いをお勧めしますhappy01



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)3月

早いものでついこの前2018年になったと思っていたら、もう3月となりました。

当院の患者様で3月いっぱいで転勤になったという方も多くおられます。
博多駅前という特性上、仕事の後や合間に通院される方が多いこともあり、
毎年この時期はこのような状況がよく起こります。

そこで考えなければならないのがどこまで治療を進めるのか、です。

もちろん、治療が終了するのが望ましいですし、それに向けて最大限の努力をしています。
しかし、どうしても期間的に途中になってしまう場合、様々なことを考えなければいけません。

例えば、転勤先ですぐに治療の続きができるか?ということです。

以前のブログにも書いたように、治療が中断して長くたってしまうと、
治療しないことより状況が悪化することもあり得るからです。

当然大きな症状があればその症状を改善するために治療は必須ですが、
大きな症状が出る可能性が低ければ、転勤先で治療を開始した方がいい場合もあるかもしれません。

僕たちはこのようなことも考えながら治療しているわけですが、
もちろん患者様に説明し、相談してどのように治療を進めていくか決定していきます。

気になることがあればお気軽にご相談ください。

博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »

このページのトップへ