月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2018年2月

深江歯科クリニックBLOG 2018年2月

(山下ブログ)なるべく削らず銀歯を白く

銀歯をやりかえたいという患者さん。



見た目では虫歯かどうか判別しにくいですが、画像で上の方が黒く透けているようにも見えます。
銀歯を外してみると・・・



セメントが腐食して黒くなってしまっていました。
画像ではわかりにくいですが、黒く透けていたあたりのセメントの下には虫歯がありました。
ここからプラスチックを詰めていくと・・・




このようになりました。

健康な部分はなるべく削らず治療ができました!



博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


学生時代のエピソード!

先週からの3連休を利用して、大学時代の先輩が遊びにきました。
広島から家族ぐるみでbullettrain、孫まで含めて総勢11人coldsweats01

昨年の日本シリーズ、広島VSソフトバンクになるはず?!で・・・
負けたほうが、家族全員に食事をおごる!という賭けをしましたconfident
ところが皆さん周知の通り、広島はクライマックスシリーズで負ける始末でdown・・!

その時の借りを返しに、家族旅行spaがてら全員で福岡へやって来たわけですsmile

僕は大学時代に、少林寺拳法punchをやってまして・・彼は1学年先輩なんですが・・
練習後、よく飲んだくれてはbeer先輩のアパートから学校へ行ったものです。

時々会うと、当時の思い出話に花が咲きますsign01

当時、3っ上の先輩部員にとんでもない人がいてcoldsweats01・・・
新入生が入ってくると、実践練習と称してみんなを街へ連れ出し・・なんと・・・
わざわざ、チンピラ相手に喧嘩を売るんですsweat01!!が・・

当の本人はさっさとrun逃げてしまい・・後に残された新入生はcrying・・!
今だったら、大問題annoyなのでしょうが・・・
当時は、こんなデタラメが通ってしまう古き良き時代happy01

人間同士の繋がりが強かったからか?世の中が、大らかでsun・・・
この程度のことは、学校に知れても笑い話notesになるだけで・・
先生には、「バ~カ、生きてて良かったな~!相手を選らべsmile!!」なんて言われ・・
先輩からは、「本気にしてどうするんだ!逃げ足の練習だsmile!!」とバカにされ・・

ちょっとした事でも問題になる現代とは、大違いsign01
現代社会は、人との繋がりが希薄に成った分・・みんな、ヒステリックangryで・・
何でも、世の中のせい、他人のせいにするcoldsweats02sign01

裕福で便利な世の中になりましたが・・なにかギスギスしててsweat02・・
要領が良く、自己主張が強い人間が得をするdown・・嫌な日本に成りつつweep

どうせ生きても80年です!
ギスギスせずに、仲良く楽しくnotes生きた方が得じゃありませんかhappy01?!




               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

80歳で20本の歯が平均値に・・!

皆さん、8020運動を知ってますかsign02
「80歳で20本の歯を、残しましょう!」という健康増進の活動ですconfident
(因みに、歯は全部で28本有ります!)

昨年の統計で、ついに80歳で20本残ってる高齢者が、50%を超えましたhappy01
平成5年、約25年前の統計では、わずか15%前後sweat01だったことを考えると・・凄い!

達成年齢で比べると、現在は80歳で50%以上の人が達成してますが・・
平成5年の時点では、60歳まで年齢を下げないとsweat0250%を超えてませんでした。
極論すれば、今の80歳と25年前のの60歳が同じ程度だconfident!という事に!!

そう考えると、現代の高齢者が元気dashなはず!です。

ただ、長い歯科医としての経験上・・思うのは・・
80歳を超えると、本当に急激downに歯がボロボロannoyになる高齢者が多いという事!

歯や骨などの組織は、若い頃20~30歳までの蓄積!つまり貯金bankで生涯過ごすんです。
少年~青年時代に、しっかりした組織が出来上がってないと・・
だんだん切り崩す貯金がなくなり・・歯も骨も寿命までもたないdown

子供の頃、若い頃にしっかり栄養taurusを取って、運動runをしてると・・
骨も歯も十分にしっかりと育ちup、将来への貯蓄が十分にshineできます。

若い頃の運動不足ダイエットbomb・・・
将来の骨粗しょう症虫歯歯周病のリスク要因になります。

現在の高齢者は、戦時中annoyに成長期を過ごし・・栄養の蓄積が不十分な人が多く・・
その上、年を取ると手が動きにくくなり、細かい歯磨きが出来なくなり・・・
加えて、70歳前後から免疫力もガクンdownと・・歯も急激に悪くなるわけですsign01

それでも80歳までは、電動歯ブラシではなく手をpaper使うことをお勧めしています。
手を動かす事は、脳を使うflairという事・・若さに繋がりますsign01

年を取って、どうしても手の動きが悪くなったら・・電動歯ブラシを考えましょう!
ただし、ペースメーカheart02を入れてる人は、種類によっては使えませんので気を付けてhappy01



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


(山下ブログ)治療中断は未治療より怖い?!

歯の治療をしている途中で中断してしまったという経験はありませんか?

予約日に行きそびれて行きづらい、何となくその歯医者と合わない等理由は様々だと思います。

しかし、治療を中断してしまうと治療しない状態より悪くなってしまうこともあります。



例えば歯の神経をとったり、根の中の再治療をしていたりする場合。

次回の治療のために、仮のセメントで蓋をしているのですが、この蓋は1か月以上はもちません。

それ以上経つと、セメントが崩れて蓋が取れてしまったり、隙間ができてばい菌が入り込んだりすることになります。

すると歯の内部は外側に比べて虫歯が進みやすいため、数か月の放置で歯のほとんどが内側から虫歯になって

抜かざるを得ない状態になることもあります。

また、隙間から入ったばい菌に感染し、根の先に膿が溜まって神経をとったのに痛いという状態にもなり得ます。

それだけでなく、歯というのはスペースに向かって動くことが多いため、治療中で歯の頭の部分がないまま長期間たつと、

向かい側の歯が出てきたり、隣の歯が倒れてきたりすることもあります。

そうなってしまうと、理想的には矯正が必要になり、矯正が難しければ向かい側や隣の歯を削ることになります。

そうして1本だけの数回の治療で済むはずが、治療回数や本数が増えたり、最悪抜かなければならないことにもなるのです。


治療を中断してしまっている方、手遅れになる前に治療を再開しましょう!!




博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


歯科医院での肝炎ウイルス感染!

佐賀大学によると・・現在ウィルス性肝炎が、世界一多いのはモンゴルと・・sign01
日本でも問題になった、予防接種での注射針使い回しによる感染だけじゃなく・・
歯科医院での滅菌不足からの感染が注目されていますcoldsweats02

モンゴルでは、まだB型肝炎の認知度は低く・・ワクチン事業もない状況で・・
貧困層の間では肝炎が蔓延annoy!・・富裕層のみ高額ワクチンを接種thinkしています!

B型肝炎は、日本でも大問題ですが・・過去の注射針使い回しばかりクローズアップ・・
・・ずっと歯科医院での感染は、陰にshadow隠れてきましたが・・・
現代の日本で、最も問題にされるべきは、歯科医院での滅菌状況ですsign01

日本では保険制度が充実sunしてるだけに、余計問題が複雑downなんです。
自分で勝手に診療報酬を変えられませんから・・
アメリカなら、「当院は1000円の完全滅菌料が掛かるよ!」でいいのですが・・
日本では、保険点数アップupを国が決めないといけません。

保険点数アップということは、国民も3割負担するという事です。
だいたい1人当たり1500円前後の滅菌費用が掛かるそうですから・・
国民負担として、毎回の治療費が500円上がると思ってみて下さい。

皆さんは受け入れるのでしょうかsign02

「消毒滅菌なんて、国と歯科医院でちゃんとやってくれよangry
でも、俺の負担が増えるのは嫌だよgawk!!」と言うのが平均的日本人のスタンスでは?!

実は深江歯科も30年前の開業時は、まだまだ不十分rainでした。
しかし、開業して2~3年で経営が安定した時、どうしても納得がいかず・・
完全滅菌に踏み切りましたdash・・それ以来ずっと設備投資が続いていますsign01

続けるには、けっこう手間と費用が掛かりますcoldsweats02
設備だけじゃなくスタッフも、必要人数+1人体制が必要で・・・

満足がいく滅菌が出来てる医院が3割ぐらいしかない現状でdown・・・
日本人も、そろそろ本気で完全滅菌実施を考えないとthink・・?!
人任せでは解決しない問題ですsign03



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

1本歯を失うと、3本失う羽目に!

 「正しい歯周病予防で治療費800万円のトクsign01」という見出しの記事を見つけ・・
なるほどな~confident!と思いながら読んだのですが・・

読みながら、10年前の出来事を思い出しました。

10年程前、矯正歯科からインプラントの依頼がきて・・・

矯正による歯根吸収で、ほぼ全ての歯がグラグラsweat02になってしまい・・
患者様の希望で、「元の状態に戻して欲しい!」という依頼でした。
他の矯正医の意見でも、原因不明で・・稀にそういう事があるそうですthink

患者様はまだ20歳前後・・入れ歯と言うわけにはいきませんsign01
事情が事情ですから、「できる事は最大限やって欲しいsign03」という依頼でした。

そこで審美的にも機能的にも、正しい矯正終了時点を想定して治療計画を立て・・
当時の最先端技術で、ほぼ全ての歯を
インプラントdash
勿論、見た目は自分の歯shineにしか見えないようにしました。


 「治療費800万円のトク」という見出しを見た時に・・
なるほど!インプラントに換算すると分かり易いなと思いました。
歯周病はこのように大金を失うのと同じthink・・でも何より健康を失いますcoldsweats02
歯は長寿の源flairです!

この患者様は、時々検診で来院してますが、10年経った今でもup異常はなく・・
見た目も、健康な歯shineそのもの!・・インプラントである事は、全く分かりませんnotes

40歳以下の年齢で1本だけ歯を失った時down・・・
一般的には、90%以上の人がブリッジを選択しますが・・いつも治療をしながら・・・
もったいないなーcoldsweats02!削るしかないのかーsad!?と思っています。

歯は削ると弱くなりますdown
その上、保険のブリッジを装着すれば・・歯には過酷sweat01でしかありません。
1本歯を失ったら、1本補充する!・・これが理想ですgood

子供の時みたいに、また歯が生えてくるのが一番ですが・・それは未来の話sign01
今現実的な治療としては、
インプラントを選択するのが最良です。

保険の金属でブリッジを入れれば・・その時は簡単ですが・・
年を取って必ず削った歯が悪くなり、被せた歯も失う事にweep・・・
20~30年後の事を考えれば・・歯は1本失ったら1本インプラントが理想ですconfident



                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

1

« 2018年1月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »

このページのトップへ