月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2017年11月

深江歯科クリニックBLOG 2017年11月

易しく、優しくなったインプラント技術!

先週は、インプラントオペが立て込んでdashしまいましたが・・・
トラブルもなく、どのオペも良好に終わりましたhappy01

30年前、現在の原型であるブロネマルクインプラントを始めた頃は・・・
インプラントオペは、本当に難しく大変sweat01でした。

こうやらないと失敗annoyするよ!という規定がたくさん有ってbomb・・・
実際にその通りにやらないと失敗するdownとてもデリケートな代物で・・
出来る範囲も部位も、限られてましたsign01

その頃は、日本中の歯科医師が何も知らないから・・・
どの先生も一生懸命勉強flairしてて・・情報を求めて、海外へairplane何回も出かけました。
日本には、まだ学ぶ症例が少なく・・みんな行き詰っていました。

ただそのうち、他人からのまた聞きで度胸だけでオペをする先生がcoldsweats02・・
その頃から、インプラントの悪評annoyが出始め、20年経った今も続いていますthink
懸命にやってきた者にとっては、本当に残念で悲しいweep

しかしインプラントが、入れ歯に比べて画期的shineなのは、変わらぬ事実で・・
噛む力も違和感も、入れ歯とは比較にならないほどup優れてます。

よく入れ歯とインプラントを、弓矢と鉄砲に例える先生がいますが・・・
まさに30年前のインプラントは、火縄銃みたいなものだと思います。
扱い難いsweat01けれど、弓矢よりはずっと優れてるsign01

それから何回も技術革新upwardrightが進み・・・
今年から、さらに革新的な扱い易い
インプラントが出始めましたsign01

長い間インプラントは、ある程度の長さと太さが必要とされてきましたが・・・
今年発売されたインプラントは、短くても十分な機能shineを発揮しますgood

今まで骨が無いと、骨を造ってからしかオペが出来なかった患者様でも・・
今までの半分ほどの骨が有れば、十分な強さのインプラントができるconfident
骨造成オペが必要ないので・・患者様の負担はグッと減りますdelicious

日本人の上顎は、厚さ5~6mmの人が多いので・・・
暑さ5mm以上の骨が有れば、十分なオペができるこのシステムは画期的shine

これからは再生医療技術の発達upwardrightで、簡単に骨を造れる時代shineになります。
そうすれば、もっともっと多くの患者様が気軽にオペを受け・・
不自由なく噛めるようにsign01・・考えただけでワクワクしますhappy01



                     <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)スタッフの治療

空いている時間を見つけては、スタッフに頼まれて治療をしています。

内容はダイレクトボンディング(プラスチック治療)です。
日々患者様のためにダイレクトボンディングを行っていますが、その治療を一番見ている
スタッフに治療を頼まれるのはある意味プレッシャーもありますが、嬉しいものです。



術前です。症状はありませんでしたが銀歯のやり替えを頼まれました。
一番上に見える右上の一番奥の歯です。



カメラの関係で色味がだいぶ違いますが術後です。
上の歯で見えないこともあり、溝などは作りながらも短時間で仕上げました。
ちなみに術前の写真がないのですが実は真ん中に見える歯も元々銀歯でやり直しています。

博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!




印象に残る大学生のインプラントオペ!

去年1月、他院で上顎前歯を抜歯後、深江歯科に来院し・・・
当院で、インプラントをした大学生virgoがいるんですが・・・

この娘が、めっぽう面白くて・・・
「インプラントは高額だけど、両親には話したのsign02」と聞くと・・・
「うん!!お父さん、泣いてたcrying!」と、ため口で・・だけど憎めないタイプcoldsweats01で・・

看護師さんをしてるお母さんの勧めで、当院に来たらしく・・・
両親とも、インプラントが高額なことは分かっているようでした。

解ってないのは、本人だけsweat02で・・親の脛をかじって、生活を謳歌notesしてます。
大学に通う自分の娘と、ダブってsweat01しまいます。
父親は娘に弱いcoldsweats01

「仮歯は、綺麗に入れて欲しいhappy01」という要望!・・彼氏がいるようで・・・
これも、父親としては気になるcoldsweats01!!
抜歯の傷が治って、昨年3月にインプラントオペをし仮歯を入れました。

ここでマメ知識ですが・・・
インプラントオペと言うのは、歯の歯根にあたる部分を骨に埋め込む作業で・・
埋入後、十分骨と結合するまで3~6ヶ月待って、歯冠部分を被せ終了shine

ですからオペ後3~6ヶ月間は、通院する必要がないのが普通で・・・
ただ当院では、予後を診るため月に1度、来院してもらい口腔清掃します。
ところがこの大学生、仮歯が気に入ったのか?全く来なくなってcoldsweats02・・・

1年以上が過ぎた頃、べそsweat02を掻きながら・・「せんせ~い助けてーcrying!」と・・
その顔を見てビックリ!・・唇は腫れ、前歯が1本折れてましたshock

スマホをしながら歩いてて、交通表示板に思いっ切りぶつかったらしく・・

衝撃で、唇は裂け、歯は折れて脱臼annoy・・・
歯が残せるか?ギリギリの状態でした。

両親の事を考えると、これ以上散財dollarさせるわけにもいかず・・・
傷が残らないように、唇を縫って・・・
インプラントをせずに済むように、頑張ってsweat01歯を残しました。

本人は至って脳天気sunで、この前まで大学院に行きたいと言ってたのに・・
今度は「先生、結婚して幸せつかもうかなーheart04!」
「他力本願が楽でいいなーnotes!!」なんて、寝言みたいな事を・・!

「自分を磨かんとflairネー・・・
それなりの男しか付いてこんよーsign01」と言っときましたhappy01!!



                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)予防接種

インフルエンザのワクチンが不足しているという報道がでています。
皆様は予防接種はされたでしょうか?

深江歯科クリニックでは向かいが内科ということもあり全員前々から予防接種を受けるようにしています
僕が予防接種を受けたのは先月ですが、その時から内科の先生が
「今年は確保が大変」という話をされていました。

予防接種を受けたから感染しないということではないようですが、
感染した場合でも症状が重くならないようにする作用もあるようですし、
職業柄唾液にも多く接するので必ず受けています。

報道によると12月から供給が安定するといった情報もありますし、
早めの接種をおすすめします。

また、院内感染の可能性もありますし、高熱が出たり
インフルエンザ様の症状があったりする方は歯科受診を控え、
ご連絡いただきますようお願いいたします



博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!






抜歯後感染を防ぐためのテルプラグ!

 最近、親知らず抜歯後に痛みが引かないbearing患者様がいます。
体が弱りがちな、季節の変わり目に多い現象で・・・
多くの場合、抜歯後感染ですsign01

春と秋は、体調不良で抵抗力が落ちるdown患者様が多く・・・
抜歯後、簡単に感染annoyしてしまう状況にある人が多くいます。

ただ個人差が大きくて・・・
極端なことを言うと、野戦病院のような場所で手術しても大丈夫punchな人もいれば・・・
ほんのちょっとの細菌bombで、感染してしまうannoy患者様もいます。

そこで我々は、抵抗力が低い人に合わせた基準で、滅菌消毒をしますが・・・
それでも感染するほど、抵抗力がdown弱ってる場合が・・・残念ながらあります。

口の中は、いつでも大量の常在菌だらけですが、通常は感染しませんsign01
・・・がいったん抵抗力が無くなると・・・簡単に感染症をsweat02・・・

高齢者が、食べ物と一緒に常在菌を飲み込み、誤嚥性肺炎を起こしますが・・・
抜歯の場合も、大量の常在菌がいる中で、大きな傷bombを作るわけで・・・
抵抗力がなければ、すぐに感染annoyします。

問題は、抵抗力が落ちてても確認のしようがない事で・・・
ストレスや寝不足、酒、タバコなどが原因で、免疫力が低下しても自覚症状がなく・・・
歯科医には、確認の術がない!・・・そこが問題です。

我々は、感染をさせないように、最善を尽くすしかありませんsign03

そこで抜歯をする患者様に提案してるのが、テルプラグという材料です。
止血効果もあるのですが、治癒の促進作用shineがあるため・・・
抜歯後に感染し難く、痛みも出にくいsign03

抜歯後、傷口の中に詰めておくだけで何倍も速くdash傷が治り・・・
患者様も楽goodなのですが、問題は・・・保険外sweat01ということ!


深江歯科では、縫合と合わせて3,500円だけ頂いています。
速く治したい患者様のために、原価で提供し始めたのですが・・・
それでも不信感を持つ人はいますのでcoldsweats02・・・あくまで希望者のみの使用ですsign01



                    <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)歯の痛みに感じる副鼻腔炎

先日、子供に風邪をうつされてしまいました。
症状が悪化するのは決まって週末・・・平日は気を張っているからでしょうか。
そのせいで先々週は佐賀でのセミナーをキャンセルする羽目に・・・

さて僕の風邪は寝たら治ったのでどうでもいいのですが、風邪をひいたとき、歯が痛くなることがあります
なぜかというと上顎洞という空洞(副鼻腔)が関係しています。
人の骨の中にはいくつかの空洞がありますが、そのうちの一つが頬のあたりにある上顎洞です。
蓄膿症という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、風邪をこじらせてしまった時などに
その上顎洞に炎症がおきて膿がたまってしまうことがあります。
その時鈍い痛みを伴うのですが、上の奥歯は根の先が上顎洞に近いことが多いため
歯の痛みとして感じてしまうことがあるのです。
実際僕も今回歯の痛みを感じてああ上顎洞炎だなあと思いました。
しかし悪化すると結構痛いので、「虫歯?!」と感じて来院される方もいます。
特徴的なのが歩いた時などの振動によって痛みがでることです。

ただし一概に風邪だから歯の痛みではないというわけではなく、
免疫力が低下したことで根の先や歯茎の感染により痛みが出ている場合もあり得るので注意が必要です。

また、逆に根の先に膿がたまる事で上顎洞炎が起きることもあります。
(「歯性上顎洞炎」といいます)
前述のように歯の根の先と上顎洞が近いことから歯からの感染が上顎洞に及ぶとこの状態になります。
その場合歯を治療しないと上顎洞炎は治りません。

これらは判断が難しいこともありますが、まずはレントゲンを撮ったり検査したりすることが必要です。

博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!




患者様に我慢させてる歯科医療!

今年の日本シリーズ、横浜とのバトルannoy最高に面白かったですねーhappy01
こんなにハラハラドキドキheart01する野球なんて、滅多にありませんネsign03
初戦では、横浜弱い~downこりゃ楽勝だ!と思ったのですが・・・

それが、どうしてどうして・・・2戦目からは、あれっ!もしかして強いsign02・・・
・・・となって、5戦目が終わる頃には・・・こりゃ手強いcoldsweats02と・・・

そして6戦目!観てても胃が痛くなるshockような白熱した試合でした。
楽勝だったはずが・・・やってみないと分からないものですねcoldsweats01

当院にも、「やってみて初めてわかりましたcoldsweats02!」というスタッフが・・・
実は先週、下の親知らずを抜歯したスタッフがいます。
水平埋伏智歯の難抜歯ですsweat02

最初は、「先生が元気なうちに、抜いてもらわないと・・・歳だからsmile!」・・・
な~んて、減らず口をsweat01叩いてたんですが・・・

いざ抜くとなると、「怖い!人生で一番緊張する~crying!」と顔色を変え・・・
結局、笑気まで使っての抜歯になりましたsign01

本人曰く、「笑気はいいですねーgood恐怖心がスーと無くなりましたdelicious!」と・・・
確かに、恐怖心が強い人には、とても効果shineがあります。

抜歯は、切開から抜歯まで15分程で終わりましたが・・・
抜歯前の恐怖心を除く時間の方が、よほど長く大変でしたconfidentsign01

「知識があるから、余計怖いんですよsweat01きっとcoldsweats01!」というのが本人の弁ですが・・
それにしても、大騒ぎでしたconfident

きっと患者様の気持ちがよ~く分かった事と思います・・・いい勉強ですねhappy01!!
僕も患者心理の、勉強になりましたsign01



                     <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント
歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

(山下ブログ)レーザー治療

当院には2つのレーザー照射機があります。

1つは半導体レーザー、もう1つはEr:YAGレーザーです。



半導体レーザーは主に軟組織の処置に用いています。
通常盛り上がりすぎた歯茎を除去する場合電気メスを使うことが多いのですが、
電気メスでは多くの熱が発生するため、切除する部位以外にもダメージがあり、結果治癒に時間がかかることがあります。
レーザーの場合は熱の発生が電気メスより少ないため治癒が早く術後の痛みが少ないのが特徴です。
また、電気メスと同様出血を抑えることもできます。
当院では電気メスは用いず、必要なケースでは必ずレーザーを使用しています。




Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーは水を出しながら使うレーザーです。
そのため熱の発生がほとんどなく、周囲にダメージはありません。
虫歯を削るときにも応用でき、痛みが出にくいのが特徴です。(効率はよくないので小さい虫歯に限ります)
他にも歯周病の治療などにも応用できます。
歯科では口内炎の処置に用いることも多いです。
治癒を促進し、表面に一層レーザーを反応させた膜をつくることで痛みを軽減できます。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!



1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ