月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2017年4月

深江歯科クリニックBLOG 2017年4月

(重要)GW期間中の診療日についてのお知らせ

今週末からGWに入ります。
つきましては診療についてのお知らせをしたいと思います。

4/29、30、5/3~7は休診とさせていただきます。

来週の診療は5/1(月)、2(火)となり、その後の診療は5/8(月)からとなります。
よろしくお願い致します。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


(山下ブログ)日曜日

IMG_5701.JPG


日曜日は口腔外科の講習会に参加してきました。

今回の内容は歯以外のお口の中の病気(口腔粘膜疾患)についてです。
お口の中の病気というのは例えば口内炎や癌などです。

ここ50年でお口の中の癌の5年生存率は飛躍的に向上しているそうです。
その中でも治療の成功率を上げるのは

早期発見、早期治療

です。

毎日歯の治療でお口の中を見ている僕たちが、その第一発見者となることは多々あります。

今回改めて口腔粘膜疾患について勉強したことで、
早期発見につなげたり、大学などの大きな病院への紹介をしたりして
少しでも治療に貢献できればと思います。

また普段、自分のお口の中をまじまじと観察することは少ないと思います。
何かの拍子に気になって舌を観察してみると何かブツブツしていておかしい・・・
というようなことを感じて受診される方もいらっしゃいます。

そんな時大抵の場合はもともとある正常な構造物のことが多いです。
しかし、正常な構造物かどうかはご自身では判断しづらいでしょうし、
そうでない可能性もあります。

もし気になったら気軽に相談してみてください。

博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


インプラントの今昔!

インプラント が1本ダメになった患者様が、久しぶりに来院しましたsign01
僕が、28年前に手術した患者様でcoldsweats02・・・
どう見ても、これ以上使えそうにないので、抜く事にsweat02・・・!


患者様は良くもった!と満足してますが・・僕としては複雑thinkです。
その当時のインプラント の中で最高の物を選び、最高のオペをしたつもりでしたが・・・
今考えると、足りない事downばかりです。

技術的な事はもちろんですが、そもそも現在と30年前のインプラントでは、雲泥の差shockが・・・
出立ての携帯と現在のスマホぐらいの差がありますsign01

当時は、どうにか骨にくっ付くインプラントが、数社から製品として世に出たばかりで・・・
その後に明らかになる歯肉との関係や、骨が無い場所への対処方法などは手探り状態coldsweats02でした。

アメリカやスウェーデンなどのインプラント先進国へairplane出かけては、有名な先生の教えを乞い・・・
1週間程の講習を何回も受けに行きdash・・・世界中に恩師flairができました。
その時は大変sweat01でしたが・・・今、本当に役に立っています!!

今回の患者様も、前のインプラント を抜いて直ぐ、最新の新しいインプラントを入れます。
今の僕の技術なら、新しいタイプのインプラントを使えば・・・
今度こそ、自信を持って「一生使えますよhappy01!」と言えます。

そう断言できるほど、今のインプラントはshine素晴らしくなりました。
きちんとした考えに基づき、きちんとした技術の先生がオペをすれば・・・
今の器具やインプラント本体は、本当に信頼できる素晴らしいもので・・安心できますsign03

30年前、手術をしていた頃のインプラントとは、使っていて手応えが全く違う。

以前は、患者様の骨の状態や口腔内環境に、大きく左右され・・・
貧弱な骨や質の悪い骨では、自信を持って一生もつよ!とはdown言えなかった。
質、量とも良好で、長いインプラントを入れた時のみ、将来の予知性があったんです!

それに比べ、今のインプラント は骨の状態が悪かろうが、インプラントが短かろうが・・・
オペ技術さえしっかりしてれば・・・「30年や40年は、大丈夫ですよ!」と自信を持って言えますsign01

もし自分の歯として、50年間不自由なく噛む事ができ・・・
食事時、会話時の不自由さ、違和感から解放されるとしたら・・とても良い健康への投資ではsign01

最後に、専門家として1つだけアドバイスが・・・!
インプラントは、歯が1本だけ抜けた時に、1本入れるのがベストshineです。
ブリッジにして健康な歯に負担を掛けると・・・将来その歯まで失う可能性が大きくなりますsign03



           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


日本の歯科大も、インプラントも周回遅れ!

今年も歯科医師国家試験の発表sunが・・・合格率65%downwardright1973名の歯科医が誕生しました。
僕が受験した時には、合格者は3000名を超えてました・・歯科医が足りなかった時代で・・・
職業として人気もあり、受験倍率も高かった時代です。

最近では、受験倍率も国家試験合格率もdown低い事から、歯科大の学生の質が疑問視されるようにsweat02?!
今回の国家試験でも、合格率30%代の大学まであって・・・
各大学は、合格率競争dashに明け暮れています。

僕の同級生でも、何人か歯学部の教授まで上りつめたupwardright友人がいますが・・・
口を揃えて、「今の学生は、本当に大変だよsweat01。自分たちの時代の倍ぐらい勉強bookしてるぞ!」
「深江!お前なんか、今、学生だったら、絶対卒業できねーなsmile!」なんて言ってます。

歯科大に入っても、歯科医に成れない人間が1/3もいて・・・どうするんでしょうshock??
歯学の勉強以外に何もやってない学生が、社会に出たら苦労するなと思うと・・・
余計なお世話ですが、心配になりますcoldsweats02

そんな中、東京医科歯科大学が、歯科部門で世界第3位にランクインしました。
日本の大学が、世界的に評価されるshineのは珍しい事で・・・
本当に凄い!嬉しいですねhappy01

今まで、日本は先進国ではあっても、歯科大、医科大共に評価は低いsweat02状態でした。
日本では、大学で最先端の歯科医療をやってはいるのですが・・・
諸外国と比べ規制が多く、医療器具や薬の認可が下りにくいため・・周回遅れ状態でsad・・!

最初は、認可がない最先端技術は、ほとんどは欧米、特にアメリカから日本へ!
勿論、認可を受けていない器具や機械は、何かあれば医者の責任!ということで・・・
長く認可を待つのが現状ですwobbly

どんなに欧米で普及してる技術でも、必ず日本独自で時間を掛け治験をするのですが・・・
欧米人と日本人で、そんなに差があるのでしょうかsign02
薬も同様ですが、少なくとも器具や機械ぐらいは、簡略化してdashもっと速くしてもいいのでは?!

数年前、中国の先生に「日本では、このインプラント・・まだ使えないんですかconfident?」
「先進国なのに遅いねーbleah!」と言われショックでしたが・・・
今でも、欧米、中国、韓国より新技術の導入は、遅いのが現状です。

ただ、後で分かった事ですが・・・
中国には欧米から輸入した本物以外に、多くの偽インプラントが出回っていて・・・
一見、本物そっくりで・・・
その先生も、安く買ったインプラントの予後が悪いことに、頭を抱えてましたshock

インプラントは素材、表面構造、形体など全てが先端技術の塊flairで・・・
日本製もまだまだの状態なので・・・
そんなに簡単にはコピーできるものではありませんsign01
偽物=アウトですdown!!

日本では、コピー商品を作るような大規模なウソはありませんが・・・
自分で作って使う、不届きな歯科医がいるようです。
個人で作れるような代物ではないので・・気を付けましょうconfidentsign03



           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


(重要)休診についてのお知らせ

再度お知らせです。

4月7日、8日は研修のため休診とさせていただきます。

診療は10日(月)からとなります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!



(山下ブログ)講習会に参加してきました!

まずは再度お知らせです。

4月7日、8日は研修のため休診とさせていただきます。

診療は10日(月)からとなります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。



さて、日曜日は博多駅で行われた講習会に参加してきました。

IMG_5479.JPG

内容はまた根管治療(根の治療)です。
普段やっていることの根拠、またより良い治療について詳しく学べました。

もっともっと精進して治療の精度を上げていければと思います。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!





1

« 2017年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年5月 »

このページのトップへ