月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2016年5月

深江歯科クリニックBLOG 2016年5月

(山下ブログ)親知らずの抜歯が多い当院の設備

院長のブログにも度々登場しますが、当院は親知らずの抜歯を希望されて来院される方が非常に多いです。

他院で抜歯を断られ大学病院を紹介された方、他院で抜歯しようとしたが抜けずに途中で終了した方、

時には大学病院でも断られたが何とか抜いて欲しいなんて方もいます。



そんな難しい抜歯をするにあたって必要不可欠なのが親知らずの位置や下顎管(下顎の骨の中を通る神経と血管の管)

などとの関係を把握することです。

通常の全体を撮るレントゲン(パノラマ)では二次元に写るため、位置の把握が難しいことが多いです。


パノラマでも下顎管から離れて見えれば問題は無いのですが、重なって見える事が大半です。

しかし、CTを撮って三次元的に見てみると、実は重なって見えていただけで離れている事も多いです。

また、下顎管が近い場合もなるべくその損傷を防ぐための抜き方が必要になってきますが、

その抜き方を考えるにあたってCTが不可欠です。


パノラマでは抜けないと判断していた症例が、CTを用いることによって抜ける、またはリスクを軽減して抜く事が

出来るようになったのです。

この症例ではパノラマでは下顎管と親知らずが重なって映っています。

PBN12003_160404174440(調整後).jpg

下顎管は白い2本線に囲まれた部分です。

そこでCTを撮影してみると・・・

Project_20160531_000.jpg

実は重なって映っていただけで実は離れていた事が分かりました。
(分かりにくいと思いますが、実際撮影した際には分かり易く説明します)

実際下顎管と親知らずがくっついていて抜歯による麻痺の可能性がある場合もありますが、
やはりCTを撮影することが必須です!


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


先進国のインプラント、入れ歯事情!(院長)

日本は、今や世界でも屈指の長寿国!・・・でもほんの50年前は違ってましたthink
僕の祖父は65歳で亡くなりましたが、60歳の時にはすでにお爺さんの顔shockで・・・
父が80歳の頃と、同じ程度の年寄りに見えましたconfident

長寿と共に伸びたのが、歯の寿命upwardrightで・・・
日本人は、年代別で虫歯数を比べると、どの年齢も諸外国より多いsweat02のですが・・・
総入れ歯になる確率は低く、75歳での平均残存歯数が約14本(歯は28本)・・半分が残ってます。

先進諸国のなかでは、ダントツで総入れ歯になる確率が低いshineんです。
これには、隠れた理由があります。

なにも日本人が外国人より歯を磨くわけでも、栄養が良いわけでもありませんsign01
理由は・・・皆保険!
日本人は、歯が悪くなれば直ぐに歯医者へ行きますが・・・他の国ではそうはいきません。

アメリカなどは治療費がdollar高くて、歯科医へ行けない人の方が多く・・・
当然、放っておいて悪くなり抜歯、あるいは残す治療より抜く方が安いので抜歯・・・
実に70歳のアメリカ人の総入れ歯率は約30%・・・日本人の3倍ですsign03

アメリカでは治療費が高いため、残すための治療より抜歯を選ぶ人が多くweep・・・
若い人達の部分入れ歯も、よく見かけますsign01

では日本同様に、保険制度が整ったヨーロッパではどう・・・?
確かに保険制度は整ってるんですが、そこには歯科医のスキルと制度の問題がthink・・・
日本の歯科医のように、全ての分野の治療を手掛ける国はあまり見たことがありませんsign01

ほとんどが、専門医制度を取っていて・・・
詰める程度の軽い処置をする一般医(GP)と、分野別の専門医に分かれています。
日本の歯科医のような、入れ歯も作るし抜歯もやる歯科医はいません。

例えば、インプラント はははは手術をやる先生と被せる(補綴)先生とは別々です。
ですから、よくあるのが・・・責任の擦り合いweep

インプラント が上手くいかなかった時・・・
外科医は「被せ物が悪いから、ダメになったangry」と言い・・・
補綴医は「オペが下手だから、ダメになったangry」と・・・醜い争い!よく見かけますsweat02

メンテまで全ての治療を、1人でやる日本では・・・あまり見かけませんsign01
全責任は自分で!!・・・でも日本にも、患者様にとっての大きな問題sweat01が・・・
それは、十分なインプラント の技術と知識を持ったプロが育ちにくいことsign03

インプラント はオペをやるだけでも、大変な知識と技術flairが必要ですが・・・その上・・
日本人の顎骨は世界中で一番細く薄い・・・最もオペが難しいdashんです。
なのに、被せ物からメンテまでやるとなると・・・相当な努力と経験upが・・・

その辺の苦労話は、また次回happy01・・・



           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


(山下ブログ)突然歯が折れる・・・?!

普段何気なく使っている歯ですが、相当な力を受けています。
その力のせいで突然折れてしまう事があります

一般的に神経をとった歯の方が、折れてしまう事は多いです。
しかし、神経をとっていない歯でも突如として折れてしまう事もあります


歯茎の上に出ている部分が折れてしまっても、折れている事は見ればわかりますし、
治療をすることで保存できる場合が多いです。


しかし、問題は歯茎の下、見えないところで折れてしまっている場合です。
その場合折れていることは見ても分かりませんし、レントゲンやCTでも判別できないことが多いです
(時間が経っていると骨の溶け方などで「折れている可能性が高い」と分かる場合もあります)

また、治療としても残念ながら抜歯せざるを得ない事が多いです



下の症例は、定期的に検診を受けられていた方で、つい数か月前まではポケットもさほど問題ありませんでした。
しかし、突然腫れたということでポケットも深くなっており、歯茎から膿が・・・

レントゲンをとってみると・・・

DB736211_160328143635(調整後).jpg

一番右の歯ですが、根の周りが黒く映って骨が溶けているのが分かります。
しかし、レントゲンでも歯自体に折れている所見は見つけられないのです。

突然ポケットが深くなったこと、骨の溶け方から折れた可能性は高い事、治療しても無駄になってしまう可能性が高い事を
お話しましたが、それでも一旦抜かずに治療を希望されたため、治療を行いました。

しかし、根の治療や歯周病の治療をしても効果は現れず・・・やむなく抜歯となりました。

HB7362_160510090529(調整後).jpg

抜いた歯の下の方に縦に線が入っていますが、これが折れている部分です。
この位置の場合、抜くまでは本当に折れているかはわかりませんでした。

このように、歯が折れるというのは判断が付きにくい上に、治療法は抜歯になってしまうという
患者さんにとっては腑に落ちないような結果になることがあります。

しかし抜歯して原因を除去しない限り膿はたまり、骨は溶けていってしまいます。

何とか歯を保存したい僕達歯科医師を悩ませる一番の事例です・・・



博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

 


10年後、インプラントの禁忌は無くなる!

インプラント が根本的に変わろうとしていますsign01
今までインプラントの材料は、純チタン+酸化チタンが主流でしたが・・・
ジルコニアが材料として、脚光shineを浴び始めています。

実際、一部で商品化されたジルコニアインプラントも有るんですが・・・
まだ、臨床実績が十分ではないのでcatface・・・
チタンで十分な結果が残ってるgood以上、まだチタンを使った方が賢明think

多くの会社が商品開発してるので、数年でより洗練されたインプラントが必ず出ますsign01

僕がインプラントをやり始めた30年前には、選べるほど商品がなくdown・・・
ブレードタイプや人口サファイヤなど平たい形sweat02をしたものや・・・
サブペリと呼ばれる、自家製bombのインプラントをやる先生までいて・・・
いま考えると、ぞっとしますshock

インプラント はかなり精密で複雑な構造、しかも極端な耐久性punchが必要で・・・
自家製インプラントannoyなんてありえないangry!・・・現在では常識ですが・・・
当時は、科学的なマニュアルすらなく・・・世界中の先生が手探り状態sweat01でした。

当然、失敗率が高く2~3年で、ダメにdownなるケースも・・・
そこで世界中の先生が、失敗ケースを持ち寄って改良・・・僕もスウェーデンへ行きました!
形や材料、表面構造などが、医科学的に裏打ちされ現在のようなインプラントにsign03

現在では、どのメーカーもそれほど変わりはなくconfident・・・
トヨタや日産、ベンツに大差はないのと同じで・・・10年は機能します。
ただ、20年以上になると、差がcoldsweats01・・・そこも車と同じsign01
ちゃんとした先生にちゃんとしたインプラントをしてもらえば・・墓場まで持っていけます。

今はインプラントの99%がチタン製です。
チタンは金属の中では、丈夫で腐食しにくく生体親和性が高いためインプラントには最適・・・
・・ですが、金属色のため、歯茎の外に透けて黒く見えたりweep・・・
骨としっかりくっ付くまで時間が掛かるcoldsweats02(3~6ヶ月)欠点があります。

もう一つ、一番気になるのが金属アレルギーsign01
チタンアレルギーは非常に少ない・・・でも0.5%前後の人が持っています。

ジルコニアは硬くて無色なので、歯茎が黒くなることもなく、
組織親和性が高いので骨と付くまでの時間が短くて済みます。
酸やアルカリで腐食せず、体内でも安定してるのでアレルギーも少ない

インプラント の材料としては、最高の素材flairではないでしょうか?!
今までインプラントが骨に付き難かった患者様には、楽しみな材料ですsign01

例えば、骨粗しょう症や糖尿などの持病がある人!
また骨の量が少ない患者様は、人口骨で骨を作ってからsoonインプラントオペをしますが・・・
骨に接着しやすい素材なら、骨の作成とインプラントオペを同時shineにできる・・
患者、術者ともに楽ですsmilesign01

さっき僕がサイナスリフト(骨を足す手術)した患者様も、10年後なら・・・happy01sign02



           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


(山下ブログ)先週末は・・・


先週お知らせしていた通り、土日お休みを頂いてで東京に行ってきました!


image tokyo.jpeg

講師の方々は錚々たる面々で・・・各分野のトップの方々のプレゼンを見て、

ここまで出来るんだ、ここまで出来るようにさらに研鑽を積まなければと感じました。

また、歯科に対する情熱、若手をさらに盛り上げたいというエネルギーを吸収して、

今日からの治療に生かしていきたいと思います!

まだ実用化はされていない技術もいくつか発表されていましたが、

これから大きく歯科治療が変わりそうですが、それに遅れないよう、

これからも一生勉強して行きたいと思います。




ちなみに折角の東京でしたが遊ぶ時間はほとんどなく・・・時間の合間を縫ってお土産を買ったり、

息子の好きな新幹線の写真を撮ってきたりしました。

image tokyo (2).jpeg


子供のころは関東圏に住んでいてよく池袋なんかでも遊んでいましたが・・・

久しぶりだとやはり人が多く、急いでいて、建物が高いな~と感じます

自分は田舎者なんだなと実感しました(^^;)


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!





歯科医が嫌がる超難抜歯とは?!

いよいよ、歯科用3Dプリンターshineの試作品が日本でも販売され始めまたsign01
まだ、説明用のブリッジや入れ歯を樹脂で作る段階ですが・・・
おそらく、もうじき実用化にdash


「10分待ってて下さいsweat01・・・今、入れ歯を作りますからーhappy01!」という時代がそこに・・・
今でも、似たような機械はあるのですが、製作時間が長く、大きく高価で・・・
一般的歯科医向きではありませんdown

20年前にスウェーデンの技工室で、最先端の機械を見学・・驚嘆happy02sweat01した事を思い出します。
削り出しでチタンの棒から、インプラント 用の被せ物を作る機械でしたが・・・
10畳ほどの部屋いっぱいの大きな機械noteで、当時1億円という話しでした。

それが今では、1mぐらいの小さな機械になり1/10の値段になってますnotesが・・まだまだ・・・
これから歯科用3Dプリンターが実用化すれば、もっと手軽にgoodなるはずです!

ただどんなに機械が発達しても、今のところ機械に真似できないのが・・・手術sign01
医科の世界では、ダビンチなどのロボットflairが革命を起こしてますが・・・
歯科では、インプラントも抜歯も歯周外科も・・・まだまだ術者の才能次第sign03

僕も昨日、ちょっと疲れる抜歯coldsweats01・・・
ある患者様が大学病院で抜歯を断られ・・・紹介で来院したんですが・・・
レントゲン、CTを撮ってみると・・・なるほど普通は断るなthink!という親知らずsweat01!!

最初は、僕も躊躇wobbly!・・・でも患者様が遠くから泊りがけで来てる事と・・・
リスクも十分理解した上で、「先生に抜いて欲しい!」という強い希望upがあり抜くことに・・
久しぶりに、冷や汗がでる抜歯coldsweats02でした。

親知らずの抜歯では、難抜歯になると判断する理由が、2通りあって・・・
1つは、下歯槽神経、血管に近くon手出しできない場合・・・
でも僕の患者様はほぼ全員、神経に近いどころか接触してる人ばかりなので・・いつもの事sign01
もう1つは、骨と歯が癒着、または歯根が大きく張ってる場合・・これが厄介sweat01sign01

今回の場合、CTで確認すると・・・下歯槽神経に張り付いていて、おまけに癒着shock
丁寧にやらないと麻痺が残る恐れがある反面、危険だけど癒着を剥がさないと抜けないsweat01!!
思った通りがっちり癒着してて・・・剥がすのに苦労しましたcoldsweats01

患者様の強い希望と信頼関係、そしてリスクへの理解が有ったからできた抜歯ですねーconfidentsign01
腫れましたが、麻痺も残らず・・・ホッとしてますhappy01!!




           <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 


(山下ブログ)今週末は・・・


あっという間にGWが終わってしまいましたが、皆様はどんな休日を過ごされたでしょうか?

深江歯科クリニックでは暦通り+5月2日の休診を頂いたため、リフレッシュすることができました。


さて、GWで休診を頂いた上にまた休診のお知らせですが、今週土曜日14日は僕山下だけお休みを頂きます。

14日、15日で東京に行かせていただくためです。


東京といっても遊びに行くわけではなく、きっちり勉強してきます!

スケジュールもしっかり詰まっているので、折角の東京ですが遊ぶ余地がありません(T_T)

大御所の先生方がたくさん集まるセミナーなので少しでも多く吸収してきたいと思います。



深江歯科クリニック自体は通常通り診療しておりますのでよろしくお願いします。


博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!



1

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ