月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2014年1月

深江歯科クリニックBLOG 2014年1月

歯科用金属が怖い!(その1)

人間の寿命って、どこまで伸びるupwardrightんでしょうかconfident
アメリカの研究では、遺伝子操作をすれば400歳以上coldsweats01まで?らしいのですが・・・
一般的には、120歳と言われています。

しかし多くの不摂生smokingbottleや悪環境の結果・・・80歳downwardright前後に落ち着くわけです。

では寿命を縮める要素にはどんなものが・・・

最近、よく話題になるのがストレス
ストレスは、多くても少なくてもダメで、適度なストレスならばプラス要因ですdelicious

しかし、ストレス以前に気にすべきは環境です。
無いと生きられない空気と水sign01
きれいな空気ときれいな水は、必須条件です。

汚い空気は、薄~いガス室の中で生活してるようなもので・・・
じわじわと健康を害bombします。
塩素が入った水も、長期間飲めば害がないわけがないsweat01

でも実は・・・それ以上に気になる事thinkが、僕にはあるんです・・・
それは、歯科医に関係がある事なので・・・書きにくいのですがcoldsweats02・・・
dash・・・僕らが、治療で使う金属ですsign01


短期間であればshine、何の影響もないと思いますが・・・
なにしろ、一旦治療で口に入れると・・・10年20年の単位で存在し続けbomb・・・
唾液と一緒に金属イオンを体内にupwardright入れ続けるわけです。
しかも、24時間途絶えることなく、じわじわと体内に蓄積sweat01upされる。
考えただけで、恐ろしいthink

口の中は、湿度100%、弱酸性で・・・なんと海水の中waveと同じ条件!
普通の金属は簡単に腐食します。
腐食すれば、金属イオンが体内に流出・・・そして蓄積bomb・・・
 
                    ・
                    ・
                 <来週へつづく>




               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  


歯の治療をして、味覚がおかしく・・・!!

入れ歯を入れてると、味覚がfastfood鈍感downになることをご存知ですかsign02
きちんと食べ物の味が、分からなくなったりcoldsweats02・・・
濃い味を好むようになったっり・・・

今までより醤油をたくさんupwardright使うようになったとか、辛い味annoyが好きになったとか・・・
もしそんな事があったら、入れ歯を入れた事が原因かもしれませんsign02

部分入れ歯でも、味覚に障害downwardrightが起きますが・・・
最も影響を受けるのは、上顎を総入れ歯にした時
味覚が鈍くなりdownwardright濃い味を好むようになります。

その結果、自分では気が付かない間に高血圧upwardrightなったり・・・
動脈硬化を、引き起こしたりする人がいます。

直接、健康被害を引き起こす訳ではありませんが・・・間接的にsweat01・・・
怖いですねーcoldsweats01

その他にも、被せた金属が腐食すると味覚障害を起こします。
入れ歯や金属の被せ物は、料理人には禁物ですsign03

僕が、昔からよく行ってた美味しい小料理屋があるんですが・・・
1年ぶりに行ったら、全体的に味が濃くsweat01なってて・・・おかしいな?!と・・・
仲良くしてる大将なので、指摘すると・・・

自分でも自覚してたらしく・・・
味覚障害の原因が分からず、深刻にdespair悩んでました。
全身疾患もなく、脳まで調べたそうです。

そこで・・・ひょっとしたらと思い、「最近、入れ歯を入れた?」と聞くと・・・
「はい!半年前に、部分入れ歯を入れましたcoldsweats02。」という応えが・・・

原因が分かり、僕が治療をやり直し・・・スッキリsign03
物凄く、感謝されましたhappy01sign01



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  


30年で、大きく変化した医者と患者の関係!

明けましてsunおめでとうございますfujisign01
今年は、暖かくて良いお正月notesを迎える事ができました。
皆さんは、どうでしたか?

僕は、北海道から遊びに来たairplane友人と一緒に・・・初詣に護国神社へbell・・・
他の神社ほど混まないupと思って行ったのですが・・・

長い行列で、2時間待ちcoldsweats02!・・・2人で顔を見合わせて「止めるかcoldsweats01?!」
・・・結局、遠くから参拝し、おみくじだけ引いて帰ってきましたdown
それでも、罰は当たらなかったようで・・・おみくじは、大吉shine


初詣が、思ったより早く終わったので、2人で映画movieへ・・・
「永遠の0」を観に行きました。

原作を読んだ時も・・・涙sweat02sweat02!だったのですが・・・
映画も、解り易く良い映画で、涙がweep・・・僕だけじゃなく周囲の人もcrying・・・

一般的に日本の戦争映画では、外国人には理解し難い、特有の心情表現が・・・
しかしこの映画は、テーマが家族や部下への愛heart04なので・・・
外国人でも解り易いかも・・・?!

因みに、85歳になる僕の父も・・・海軍に在籍して予科練の試験を受けたらしく・・・
映画を観て、「良かったーgood!」と、言っていました。

現在では映画だけじゃなく、歯科治療も解り易さが求められています。

30年前には、あまり詳しく治療内容を説明dashしてると・・・
患者様から、「そげな事、聞いても解らんけんdown聞かんちゃよかーpout!」と・・・
あまり説明してると、「自信が無いっちゃろーcatface?!」と疑われるsweat01始末でした。

しかし現在は・・・説明しないと、責任が問われる時代です。
納得してもらい、医者と患者が協力しあって治療に臨む!これが現代医療です。
時代が変われば、医療も変わるんですねーhappy01

今年もよろしくお願いします!!



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!


1

« 2013年12月 | メインページ | アーカイブ | 2014年2月 »

このページのトップへ