月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2013年12月

深江歯科クリニックBLOG 2013年12月

健康は筋肉増強から!・・・今年最後のブログです。

今年の仕事も、今週で終わりですsign01
1年間、大変お世話になり、ありがとうございましたhappy01sign03

僕の今年の目標は、食事制限なしfastfoodで筋トレのみで5kg減downwardright!することでしたが・・・
1月から始めて、今は・・・4kg減!・・・残り1kgがどうしてもcoldsweats01sweat01・・・!
食事を減らさないで、運動だけで減量するのは・・・難しいconfident!!

でも体は楽notesに・・・毎週やってるテニスtennisも動きが良くなり・・・楽しいup
仕事も、前ほど疲れなくなり・・・本当に体調が良くなりましたgood

痩せただけじゃなくdownwardright筋肉を付けた事で、日常生活の動きにも余裕flairがでて・・・
余裕があるから、よく動くdash!の良い循環sign05になりました。

人間は50歳を過ぎると、日常生活だけでは、筋肉はどんどん減少down

自分で故意に筋肉をup付けないと・・・どんどん老人体型despair、老人の動きにsad・・・
1度老人体型になると・・・元へ戻すのは、至難の業sweat01sign01

いつまでも、若々しくshineあるためには・・・
まだ十分に動けるうちに・・・運動runを始め、そして継続しましょう!
できれば、40代から・・・「継続は力なり」ですね。

皆さんもやってみませんか??
1回に30分、週2回で十分ですよ!!

歳を取ると、筋肉の回復に時間sandclockが掛りますから・・・
毎日、ハードにやっても効果はでませんcoldsweats02

例えば太ももや大胸筋は、若い人でも1~2日は休まないnoteと・・・
特に、太ももの裏(ハムストリング)などは、中2~3日は休息notesが必要です。
ただし腹筋だけは回復が速いdashので、毎日鍛えてもOKsmile!です。
 
どうせ歳取るなら、健康でカッコいい老け方をしたいですねhappy01

良いお年をsunfuji、お迎え下さいhappy01sign01


お知らせ
12月29日~1月5日までお休みを頂きます。



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  



歯科医の究極は・・・匠の技!!

僕の学生時代bookは、実習を一緒にやる4人1組のグループがあったんですが・・・
同じグループの1人が・・・血が苦手shockで・・・
血を見ると、気分が悪くなるsweat01男でした。

ある時、このグループで採血の実習があって・・・
お互いの腕から採血するんですが・・・案の定、彼は気が遠くなりcoldsweats02・・・
皆で介抱しながら、実習したのを覚えてますcoldsweats01

その時の友人は・・・その後なんと口腔外科に進み・・・
日々、血を見る生活を・・・慣れって恐ろしいsmile

そして僕も、深江歯科では外科的治療が多いので・・・
毎日、難抜歯歯周外科インプラント など、血を見ない日はありません!


今日も、たった今、歯周病 の手術が終わったばかりですが・・・
レーザーや超音波のお蔭で・・・昔のように血だらけannoyになる事もなく・・・
患者様も、痛みが少なく、治りが早いので、非常に楽にnotesなりました。

抜歯も同様です!
昨日来院した、前原の歯科医院からの紹介患者様などは・・・
一昔前であれば、抜くのをためらうようなcoldsweats02難しい完全水平埋伏智歯でしたが・・・

今では、事前にCT検査ができ、安全を確保・・・
術式も確立され、何より自分のスキルが格段にアップupwardrightしました。
難症例を沢山dash手がけてるうちに、いつの間にかここまで・・・

ここまで、多くの外科手術を手掛けてきて・・・結局、行き付いたところは・・・
オペ時間は短ければ短いほど、患者様の負担が小さい!
傷は小さいほど、予後が軽い!
正確で無駄のないオペほど、予後が良い!

まさに、日本人が得意とする職人技!「匠の世界」かもしれませんsign01
どこまで行っても、頂上は見えませんが・・・coldsweats01!!



               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  


歳を取るということ・・・!

そろそろ忘年会beerのシーズンですねーhappy01
僕は、酒はあまり飲めないdownのですが・・・
最近は出来るだけ、人との係わりを大切にshineしようと思っています。

それには、ある理由が・・・
実は、母の誕生日に、家族で外食bottleをしたんですが・・・その時の母の一言が・・・

「歳を取るちゃー、大ごとsweat01バイ!」
「何をするにも、エネルギーdashがいるもんねーsign01」と甘木弁で!

母に言わせると、日常の平凡な営みに、大変なエネルギーwobblysweat01が要るそうです。
「棚の上の方のお茶碗一つ取るだけでも、大仕事sweat01じゃもん!」としみじみthink・・・

歳を取ってきた両親を見てると・・・
一つ一つ自我というか、欲が消えてdownwardrightいって・・・
だんだん穏やかな顔にconfident成ってきてる気がしますsign03

人間は衰えと共にdown、だんだんやりたい事が出来なくなりdownwardright・・・
仕方なく一つ一つを諦めて、煩悩を削ぎ落としいくんでしょうねconfident?!
そして最終的には、生まれた時と同じ状態に・・・

僕は、まだまだ煩悩だらけnotesですから・・・
今、まだエネルギーflairが有るうちに、色んな人と係わって多くを吸収したいと・・・
ますます好奇心がup・・・

と言う訳で、先週は同窓生eyeglassの忘年会・・・
今週末はテニス仲間tennisの忘年会、来週末は友人とのbeer・・・
そして最後の週末は深江歯科、おおはし歯科の忘年会へと続きます!


なんだか、自分に都合が良い解釈をしてるだけ?のような・・・coldsweats01!!


お詫び!!
僕の操作ミスで、11月22日以降のブログが開けなくなっていました。
気が付くのが、遅くなった事をお詫び致します。
この事を、指摘してくれた高良先生の知人の方に御礼申し上げます!




               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  


たった1本が万病の元!!

いよいよ今年も最後の月!・・・師走に突入sign01しましたね。
今年も、アッsweat01という間の1年でした
 。
公私共に、色んな事があった1年でしたが・・・健康で過ごせたのが1番ですcoldsweats01

悪い所はなく、いたって健康sunなのですが・・・実は・・・歯がsweat02・・・・!?
去年、詰め物が外れてしまい・・・ついついそのままにbleah・・・!
患者様には、早く治療しないとダメですよsmile!!なんて言っててsweat01・・・

1本ぐらいと思いがちですが・・・食べ難いので、つい反対側ばかりをbomb・・・
1年以上、それが続いてるので・・・最近、肩こり、偏頭痛が出てきてbearing・・・
近いうちに、必ず治療しますcoldsweats01sweat01

28本のうちの、たった1本ですが・・・
1本だけでも、咬み合せが悪化downするのが・・・実は怖~いんbombです!
長期に渡る不正咬合は・・・全身疾患を誘発annoyします。

1本だけだと、つい油断して「1本ぐらい・・・bleah!」と思いがちですが・・・
1本でも悪い所があると、意識的にその1本を気にしながら噛ことになります。

本来、食事とは無意識に咀嚼をして、味わうnotesものですが・・・
悪い歯があると、意識してdash顎を動かさないと食事ができませんsweat01
この意識して筋肉を使う状況が長く続くと、色んな所に障害downがでてきます。

不自然な噛み方を続けることで、顎や肩周りの筋肉にストレスannoyが溜り・・・
筋肉は常に炎症を起こした状態になります。

最初は、肩こりぐらいで済みますが・・・
偏頭痛、腰痛へと広がり、頸椎、胸椎、腰椎のずれや変形をまねきcoldsweats02・・・
そこから、内臓疾患へ広がるdash人までいますweep

つまり、体にとって不自然な状態を続ける事は、万病の元thinkなんです。
「たった1本!されど1本!」
健康のためには、歯は大切にしてくださいねhappy01








               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  


1

« 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »

このページのトップへ