月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2013年10月

深江歯科クリニックBLOG 2013年10月

最高の無痛治療は・・・定期健診です!

今年も、インフルエンザの予防接種の季節snowがやってきました。
嫌な事を先延ばしにするタイプsweat01の僕は・・・
毎年、スタッフ全員が終わって、最後の最後に、渋々crying・・目の前の内科へ・・・

でも今年は、頑張って8人中4番目に受診dash・・・
受診してみて、去年までとの変化upに気が付きましたflair!・・・痛くないhappy01!!
どうやら、予防接種も極細の注射針に変わったshineようです。

痛点にbomb触らないので、針は細ければ細いほど・・・痛くないdownのです!

歯科では、もう何年も前から極細麻酔針が販売されてて・・・
人一倍痛がりの僕は、真っ先に導入shineしたんですが・・・内科は遅かったようです。

現代は、無痛治療が当たり前で・・・その入り口が痛くない麻酔sign01
麻酔が効いてしまえば後は無痛noteですから・・・
最初の麻酔さえ痛くなければ、治療は最初から最後まで無痛notesということにsign03

ただし麻酔が切れた後には・・・痛む事annoyがありますねー!!

殆どの患者様は、痛みが出て来院しますが・・・
痛い時の治療は・・・炎症部位に麻酔をしますから、多少痛いsweat02
治療後にも・・・痛みが出る事weepが多いんです。
良く言う、「腫物bombに触ったannoy!あと・・・」みたいな感じだと思ってください。

とはいえ、痛いものは治療しないと治りませんから・・・
薬で抑えるより、治療goodをお勧めしますsign01

ただし、親知らずの場合には、症状によっては薬で抑えた後に抜歯をした方が・・・
患者様の苦しみも少なくsweat01、傷も早く治りますgood

いずれにしても、痛くなっての治療より・・・軽いうちの治療が遥かに楽notesです!!
皆さん!年に2~3回は、クリーニングと検診に行きましょうhappy01sign01




                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  


焼酎飲みながら、歯周病の勉強を・・・!

先週末は、鹿児島で学会と同窓会がhappy01・・・
どちらかと言うと・・・同窓懇親会beerが主なんで・・・夜が本番notesですね!

毎年、九州各県の持ち回りsign05でやってる学会で・・・3年後が福岡です!

それぞれの県の特徴が出て、面白いgoodのですが・・・
お酒も食べ物も、そして人間も・・・南へ行くほど濃いdash気がしますcoldsweats01

今回は、鹿児島の同窓生が、鹿児島の焼酎bottleを沢山集めてくれて・・・
懇親会場に持ち込んで、飲み比べがnote

中には、森伊蔵shine、魔王、村尾、佐藤、伊佐美など・・・
酒を飲まない僕でも知ってるような、有名銘柄もあって・・・楽しみでしたが・・・
森伊蔵、村尾などは、酒好きの同窓生がアッという間にannoy・・・残念ながら僕の口にはdown・・・

でも僕にもこの懇親会で、楽しいnotesことが・・・
ある全国的に有名な、歯周病 の教授が来てて・・・ゆっくり話すことができましたsmile
大学の後輩ではあるんですが・・・有名人ですから酒を酌み交わしたのは初めてnote

僕は最近、歯周病 治療にレーザーthunderを取り入れたんですが・・・
日本トップの専門医の見解が知りたくて・・・酒席で、野暮coldsweats01ではありますが・・・
こんなチャンスはup、滅多にないので・・・!

歯周病 について、レーザーだけじゃなく、最新の治療法や考え方flairなどを・・・
本音を交えて教えてもらい・・・有意義でしたdelicious!!

ご迷惑をお掛けしました!が・・・行って良かったーhappy01notes!!
自分がやってる事に、自信が持てましたsign03




                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!  


明るいスタッフに囲まれて・・・仕事が楽しい!

今、おおはし歯科と深江歯科で、合同の勉強会中bookです。
テーマは、ホワイトニング

田中先生が主導で、講義と実習がdash進んでます。
深江歯科では、2種類のオフィスホワイトニングを使用してますが・・・
みんなが、使用方法や特徴を熟知shineしてないと、患者様に迷惑が掛かります。

そこで今回、おおはし歯科も巻き込んでの勉強会flairbookということに・・・

深江歯科では、短時間の勉強会を、毎週やってるdashんですが・・・
今回は、それでは足りない部分を実習も交えて、行っていますsign01

今は、実習中なんですが、僕が居るとかえって邪魔coldsweats01sweat01に・・・
院長は居ない方が、みんなノビノビsunと明るく・・・
ちょっと・・・寂しくもありますがdespair・・・

僕は、こうしてブログを書いて・・・余った時間で、明日のスピーチkaraokeを考えます。
明日は、長い間、おおはし歯科で働いてくれたスタッフの結婚式bellで・・・
挨拶が、待ち構えていますsign03  
                 (そして3日後) 

                     ・
                     ・  
                     
結婚式は、無事に終わりましたーhappy01sign01
毎回スタッフの結婚式では、昔のスタッフに会うのが楽しみなんですが・・・
女性ばかりvirgoですから、「先生、太ったpig!」「老けたgawk!」「変わらな~いsmile!」なんて会話が・・・

そして僕の挨拶が終わると・・・
いつも、みんなで僕のスピーチの採点notesが、始まります。
「先生!良かったよーup・・・私の時は酷かったdownけどねー!」とか・・・

「感動したー、もうちょっとで、泣きそうsweat02だった!」とか、
「今までの中では・・・H先輩の時が1番良かったなーshine」なんて・・・
・・・みんな良く覚えてて・・・言いたい放題smilesign03!!

そんな遠慮の無い、家族のようなスタッフ達に囲まれてnotes・・・幸せですねーhappy01




                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !! 


スリープスプリントで、いびきと睡眠時無呼吸症候群は解消!

睡眠時無呼吸症候群(SAS)・・・最近、よく聞きませんかsign02
悩んでる人が・・・年齢と共に増加upwardright・・・一般的に思われてるより、悩みは深刻shockで・・・

良質の睡眠sleepyが得られず・・・
心臓や脳、血管などに、毎日大きなダメージannoyを与え続けることにsign01

毎日の事ですから、そのダメージは大きくて・・・
高血圧、心臓病、脳卒中、糖尿病などを併発するだけではなく・・・
昼間の集中力低下によって事故annoyが多発して、社会問題にもなっています。

一般的対処法としては・・・
CPAPという、強制的にdash呼吸を補助する器械をつけるんですが・・・
CPAP(シーパップ)を着けると眠れず、睡眠そのものが取れないdown人が多いんです!

つい先日も、長年いびきSASに悩まされ、CPAPを着けたけど・・・
今度は、眠れないdespairという男性が、内科の先生の紹介で来院しましたが・・・
・・・本人の悩みは本当に深刻でした。

そこで、SAS患者様用のスリープスプリントを作りましたが・・・
(寝る時に着けるマウスピースのようなものです。)
着けたその日から、いびきを掻かなくなったhappy01と・・・
・・・本当に嬉しそうでした。

実は、僕がこのマウスピースを始めて作ったのは、10年ほど前になりますが・・・
高校時代の友人が、SASと診断を受け、CPAP装着で悩んでたshockのが切っ掛けです。

僕の本心は、こんなマウスピースを着けて眠れるのかなーthink?と半信半疑で・・・
「まぁ、ダメ元で、作ってみるかcoldsweats01?!」と・・・かなりいい加減な気持ちでしたが・・・
・・・装着後の友人の反応は、僕にとって本当に新鮮flairでした。

「具合は、どうやー?」と尋ねると・・・
CPAPに比べりゃ、100倍楽やぞーhappy01!」と嬉しそうにsign01
それ以来、愛用してるようで・・・奥様も、いびきが気にならないと喜んでいます。

内科の先生の診断書と依頼があれば、健康保険を利用してできるものなので・・・
CPAPで悩んでる人は、ダメ元で歯科医に相談してみたらどうですかdelicious!?



                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!
!nnnnn !!


歯科用アマルガムへの危惧!!

歯科用アマルガムの危険性bombが、指摘され始めて・・・何十年経ったsweat01でしょうかsign02
やっと最近になって歯科医師会が、使用禁止banの方向に動こうか?!・・・という事に!
遅過ぎますthink

アマルガムは、水銀を使った歯科材料で・・・今でも世界中で使われています。
日本でも、まだまだ使ってる先生が多くてweep・・・
なかなか使用禁止にできずsweat02・・・歯科医個人の良心に任せてきたんですがcatface・・・
やっと、公の議論の場へ・・・sign01

情けないのは、歯科医が率先して廃止の方向へと言う訳じゃなく・・・
マスコミや世間の声に押されてcoldsweats02・・・!

僕も、その情けない歯科医の一人なんですがsweat02・・・
せめてもの救いは、僕自身は30年前に使用禁止に踏み切ったことです。

それでは、危険と分かってて何故think・・・いつまでも世界中で使用してるのか?
アマルガムは非常に使いやすく、虫歯を抑える効果があり・・・
歯科材料としては、とても優れてるから!
おまけに、安価で歯科医院としては経営上助かる・・・!!

そして大きな言い訳は・・・
・・・危険だbombと分かってるわけじゃなく・・・危険なのではshadowと言われてるだけで・・・
何も実証が無い!!

アメリカでは何年も前から、原因不明の倦怠感や体調不良の患者が多発up
「もしかしたらアマルガムが原因では?」と、ある歯科医が考え・・・
患者達のアマルガムを、口腔内から全て除去sign01

結果、症状は無くなったという報告があるんですが・・・
アマルガムが原因だと、断定する証拠がないんですsign03

それを言い訳に・・・ヨーロッパでもアメリカでもまだ使っていて・・・
・・・それほど、歯科医にとって魅力的な材料bombなんです!

しかし、どんなに魅力的な材料でも・・・健康を預かる歯科医としては・・・
ダメsign01なものはダメsign03でしょうthink




                              <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!  


1

« 2013年9月 | メインページ | アーカイブ | 2013年11月 »

このページのトップへ