月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2012年7月

深江歯科クリニックBLOG 2012年7月

迷わず、早めの決断で・・・ムダを無くす!!

暑い日sunが続きますねー!

あまり暑いので、深江歯科もネクタイに白衣という、従来のスタイルを止めて・・・

オペ着を使用する事に・・・クールビズですねsign01

 

年々、 暑さが厳しくなってるupwardright気がするのは・・・僕の歳のせいでしょうか?!

このまま温暖化が進むと、50年後は・・・恐ろしいhappy02sweat01! 

 

そんな話を患者様としてたら・・・

「先生は、50年後、まだ歯医者やってるからdash見届けられるわよ、きっと!」と言われ・・・

「恐ろしいcoldsweats01!・・・100歳を超える歯医者じゃ誰もきませんよsweat02!?」と・・・

手が震えちゃってsweat01!・・・治療どころじゃ・・・!ネ。

 

僕も10年や20年は、自信がありますsmileが・・・50年は・・・down??!!

 

脳と体の年齢は、実年齢と違って、個人差notesが大きいので・・・

確かに、生き方しだいで、若々しくshineはなれますネー!

 

周囲の人を見てると、何事にも積極的な人の方が、若々しいnote気がします。

一説によると、人は精神的エネルギーannoyを使えば使うほど、老けるdownそうです。

 

やりたくない事や出来ない事への、言い訳を考えるのに使うエネルギーbomb・・・

・・・人生の中で、最も大きくエネルギーを失うdown瞬間です。

 

さっさと決めて実行したほうが、疲れないという事sign01

中には、僕みたいに・・・迷ってた事すら忘れ去る人間もいますがcoldsweats01・・・!

 

昨夜は決断して、夜中のサッカー観ましたよー・・・なでしこ VS カナダ戦 !!

人間、楽しい方向notesへは、すぐ決断しますねー・・・眠いdespair!!

 

 

                               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


洪水に、いじめ・・・嫌な事が多すぎます!

先週は、凄い雨rainでしたねー!

そんな雨の中、予約とはいえキャンセルもせず、来院して頂き・・・

本当にありがとうございますcoldsweats01

 

北部九州は、大変な被害を受けました・・・お見舞い申し上げます。

 

実は、当院の副院長、田中先生の実家は熊本なんですが・・・

父親が僕の親友という事もあって、心配なので先週mobilephone電話してみました。

 

熊本市内を流れる白川の水位waveが、怖いぐらい上がったそうですが・・・

本人の心配は、そっちより、「文英(田中先生)は、しっかりやってるかthinksign02」でした。

「自分の息子のつもりで、厳しくdash指導してるから心配するなsmilesign01」と言っておきました。

 

親は、幾つになっても子供が可愛いconfidentようです。

 

そんな親心を痛める、いじめ事件shadowが、最近ニュースになってます。

自分の息子が、自殺したらと考えると・・・考えただけでもsweat02胸が苦しくなります。

 

大人が、自分の責任逃れのため、見て見ぬふりをして、自己保身に走り・・・

どこかの国の政治家と全く同じことを、教師や教育委員会がやってる。

そんな大人を見て、子供達は育ちます。

 

大人達が逃げれば、子供だって・・・

格好悪くても、必死でdash生きる姿sweat01を子供達には、見せたいものです。

 

 

                               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!

 


84歳でインプラントを・・・前向きな親子!!

人間は、それぞれ異なった感性heart01を持っています。

育った環境や教育、出会った人・・・特に親からの影響flairは大きいようですが・・・

そして、年齢によっても差が・・・!!

 

僕自身、感じるのは・・・歳を重ねるにつれ、若いスタッフとのギャップがupdowncoldsweats02!!

毎日の出来事に対する反応notesが、違います。

 .

今日も、そんな出来事が・・・

たった今、インプラント手術が終わった患者様は、84歳なのですが・・・!

先月、息子さんが、「84歳の義父を診て欲しいsign01」と、一緒に来院しました。

「下の歯は何ともなけど、上の奥歯が抜けて噛めませんsad」という事でした。

 

息子さんと一緒に、入れ歯インプラント、両方の治療説明をしたんですが・・・

息子さんが、「多少、費用は掛かっても、インプラントで噛めるようにして下さいsign01

父も、今は食べる事が楽しみですからdelicious!費用は自分が・・・!」と・・・

 

その話をear聞いていた、あるスタッフが・・・「先生、息子さん偉いshineですね!」

「だって、義理の息子さんでしょー!普通、そんな大金出しませんよーsign03」と・・・

 

また別のスタッフは、「息子さん、お金持ちdollarですねー!やっぱ~、結婚するなら・・・

お金持ちがいいですね~先生!誰かいませんかーsign02」と訳の分からん事を・・・!

 

そんな中、中年の僕が感心goodしてたのは、全く別の部分で・・・

「このお爺ちゃん凄いなーdelicious!84歳で、まだ人生を楽しもうとしてる。」と・・・微笑ましくて・・

・・・何だか、嬉しくなりましたconfident

 

そして、今日、手術は無事に終わりました。

元気とはいえ、84歳ですから・・・できるだけ短時間で、終わらせました。

体へのダメージも、最小限で済み、痛みも無いと思いますhappy01

 

 

                               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


昭和にも有った、大洪水の1コマ!

よく降りrainますねー!

各地で被害が・・・僕の出身地、朝倉でも土砂崩れsweat01が・・・

福岡や大分では、昭和28年の洪水以来の災害のようです。

 

その頃は、まだ筑後川の堤防が低くて、甚大な被害bombがでたようで・・・

僕も子供の頃に、両親、祖父母から、よく話をear聞かされました。

 

原鶴温泉や杷木、浮羽から日田にかけて、多くの家が浸かったwaveようで・・・

馬や牛taurusは流されtyphoonて、人々は屋根の上で助けを求めてたsweat02と聞きました。

 

子供心に、もっとも印象的だったのは・・・ヘビsign01の話で・・・

洪水で行き場を失ったヘビが、何百匹も木や電柱にcatface絡みついててcoldsweats02・・・

 

屋根に避難してる人々を、救うためyachtにボートを出すと・・・

ヘビがボートにも寄ってきて・・・気持ち悪くてsweat01しょうがなかったそうです!

 

確かに昔は、餌になる蛙が多かったせいか・・・何処にでもヘビがいましたねsign01

僕の実家は、100年以上経つ古い家houseなんですが・・・

子供の頃、家の中でヘビの抜け殻をよく発見してました。

 

祖父母は、家白蛇(ヤジラミ)と呼んで・・・家の守り神shadowshineだと言ってました。

昔は、家にネズミが居ましたから・・・どの家にも、それを目当てに青大将が・・・

その青大将を家白蛇と呼んでました。

 

ネズミを食べる青大将ですから、当然大きい蛇で・・・

大きな抜け殻を見た人達が、きっと守り神に祀り上げたshineんだと思います。

 

害獣bombのネズミも取ってくれるし、人間に害は加えないので・・・

当時の人々にとっては、ヘビは共存共栄できる益獣だったんでしょうね!

今から僅か40~50年前の話しですhappy01

 

 

                               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

一般歯科、口腔外科

インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!


1

« 2012年6月 | メインページ | アーカイブ | 2012年8月 »

このページのトップへ