月別 アーカイブ

HOME > 深江歯科クリニックBLOG > アーカイブ > 2008年7月

深江歯科クリニックBLOG 2008年7月

博多駅から徒歩3分の深江歯科よりマメ知識の続き!

ようやく、ブログの時間ができました。

なんて言ってると、「時間は、作るものだ!」って言われそうですが・・・。(親父に!)

(79歳になりますが、まだまだ現役で働いてる、タフな父親ですが・・戦中派はすごい!)

本当に忙しかったんですよ・・橋本先生と違って(笑)

橋本先生のブログも、(時間があるから?)とても詳しくて良かったので、

またときどき、お願いしましょうねー。お楽しみに!

今日は、僕、深江が書いてます。

ちょうど2週間前に、手術をしたインプラントの患者様の抜糸が、早く終わって時間が

できました・・いや作りましたので、できるだけ詳しく書きましょうねー!

 

早速ですが、前に書いてたのは、歯周病についてでしたねー。

歯周病も、末期になると、歯が動き始めます。

残念なことに、大多数の患者様は、こうなってから初めて、歯科医を受診します。

歯周病は、痛くも痒くもありませんので、患者様も、おかしいなーと思いつつ、

ついつい放ったまま、時間がたっちゃうわけです。

ちょっと前までは、ここまで悪くなると、「抜きましょうか」と言われる事が、

多かったのですが、現代の医学は、そんなに柔じゃ有りませんよー!

かなり、ぐらぐらしていても、多少でも骨にさえ埋っていれば、助かることが多いのです。

手術をしたり、レーザーや特殊な薬品を使ったり、色々方法はあります。

諦めないで、主治医に相談してみて下さい。

歯周病で抜けてしまってからでは、元の状態に戻すには、インプラントしかありません。

入れ歯は嫌でしょう!若い人は特に!

それに入れ歯では、イカや鮑、沢庵などは噛めません。

自分の歯と同じように、使うには、インプラントしかないのですが・・・

なにしろインプラントは、他の治療に比べて高い!

だから、皆さん、歯肉から出血があったり、口臭がしたら、手遅れにならないうちに、

すぐに、歯医者に行きましょう。気軽に相談したら良いと思いますよ。

待ってまーす。

              <博多駅から徒歩3分の深江歯科よりマメ知識>

 

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりご報告

こんにちは。今日も橋本です。このままブログは私の仕事になるのかな・・・(汗)。

 

今日の院長も、インプラントやフラップオペなどで大忙し!!

 ※インプラント:歯が抜けてしまったところに人工の歯を埋め込む治療

 ※フラップオペ:ある程度進行してしまった歯周病を改善する治療

しかも、院長の治療は早くて丁寧。患者様からしてみればお口の中で何をされているか

わからないかもしれませんが、本当にすばらしいの一言です。

そんな院長の治療を少しでも身につけようと、インプラントオペを見学しようとしたのですが、

開始早々、昨日来られなかった方が来院されました。

「今からが大事なところなのに~」と思いつつも、私の大事な患者様なので診療に戻りました。

 

その患者様は入れ歯の作製をしています。入れ歯にしろインプラントにしろ、どちらもなくなって

しまった歯を補う治療です。確かに保険が効く効かないとか、最終的な咬み心地の差はあるかも

しれませんが、できるだけ本来の咬み合わせを再現するというゴールはどちらも同じなんです。

患者様の悩みに応えるための治療は1通りではありません。様々なご要望にお応えできるよう

スタッフ一同これからもまだまだ頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

                     <インプラントで人気の深江歯科より今日のご報告でした>


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便り

こんにちは。今日も橋本です。

本日から院長は診療に復帰しておりますが、戻って来られた早々、あまりの人気で休む暇が

ないほど頑張って診療しています。

ということで、ブログを書く時間がなさそうなので、今日も橋本が書いてます。

別に私が暇という訳ではありませんよ!!

 

私が今ブログを書くことができるのは、予約の患者様が突然キャンセルになったからなんです(涙)

予約制をとっていると突然のキャンセルには結構泣かされます。

当院だけに関わらず、急な用事で予約をキャンセルしなければならない時は、電話でいいので

必ずその旨をご連絡下さいね。これは社会人としてのマナーだと思うのですが・・・。

そうすればその時間を利用して他の患者様を一人でも多く診ることができますからね~。

特に、急な痛みで予約なしで来院される患者様は、予約の患者様の合間をぬって診療しなければ

なりません。そのような時に、「あの患者様が連絡さえ下されば、急患の方をもっとしっかり診療

できたのに。」というときが時々あります。時間がないからといって診療のレベルを低くすることは

許されません。痛みがある患者様だからこそしっかりその痛みをフォローしたいのです。

仕事や用事で電話連絡する時間もないときもあるかもしれませんが、ご協力いただけると私達も

大変助かります。

 

皆様、院長のブログを待ちわびていることとは思いますが、今しばらくお待ち下さいね。

 

                         <博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便りでした>


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりご報告

こんにちは。今日もブログは橋本です。

 

今日は朝から暑かったですね~。朝起きたときから汗だくでした。

いつ、スタッフや家族からオヤジ臭がすると言われるかヒヤヒヤしている今日この頃(汗)。

今日は麻酔をしなければならない治療や自費(保険を使わずに、銀歯ではなく白い歯を

かぶせるための治療)が結構続いたので心身ともに、いつもより疲れ気味です。

しかし、患者様あっての歯科医師ですから、まだまだ頑張らないといけませんね。

それに、ブログを書く時間があまりないということは、患者様が多かった、ということなので

いいことではありますが、皆さんが読みたくなるようなしっかりしたブログも書きたいし・・・。

今日はこれにて勘弁してくださいまし。

 

明日から院長が戻ってこられます。請うご期待~!!!


博多駅から徒歩3分の深江歯科より定期健診のお勧め

こんにちは。昨日に引き続き橋本です。

 

さて、最近ではガンの治療とかでも言われてるように、「早期発見・早期治療」というのがどんな

病気でも基本となっています。これは、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療でも全く同じです。

院長も書かれていましたが、痛み出してからでは手遅れになってしまうことが大半です。

 

皆さん、よ~く考えて見てください。確かに体全身の方に注意がいきがちだとは思いますが、

毎日必ず何か食べますよね?食べなければ人間は生きていけませんから。その食事の際に

いつも頑張ってくれてるのは歯なんですよ。歯がなければおいしく食事はできませんから。

そんなに毎日酷使している歯に対して、痛くなったときだけ歯医者でどうにかしてくれっていうのも

歯にかわいそうではありませんか?

 

痛くなったときだけ歯医者に行けば、歯を削られ、神経を取られ、そして歯を抜かれ・・・と

総入れ歯への道まっしぐら、ということにもなりかねません。

そうならにためにも早め早めの定期検診が重要なのです!!

歯のお掃除は、久しぶりに来院された場合でもだいたい3000円前後で受けられます。

また、検診中に虫歯が見つかっても、検診をまじめに来れれている方は、小さい虫歯の状態で

見つかりますから、その日で治療が終わる場合がほとんどなんです。

それが、痛くてたまらない状態で来院されると、検診以上の時間とお金がかかってしまいます。

時々、「歯のお掃除だけだと迷惑じゃないですか?」と尋ねてくる患者様もいます。

とんでもない!お掃除も立派な予防という治療なんですよ!!

それに、歯のお掃除は歯科医師だけでなく、スタッフ達の活躍の場でもあるので大歓迎です。

ご自分の歯を一本でも多く残せるように、私達に一度歯を見せにきてくださいね

                    <博多駅から徒歩3分の深江歯科より定期検診のお勧めでした>


博多駅から徒歩3分の深江歯科より歯科医師紹介

こんにちは。深江歯科の橋本です。

昨日のブログでも院長がお知らせしていたように、今日から院長は学会に出張しておられます。

というわけで急遽ブログをまかされてしまいました。

毎日更新しているとネタがなくなってくるのでは!? とハラハラして人事のように傍観していた

のですが、まさか自分にまわってくるとは・・・。

とは言っても 「継続は力なり」!!

院長が今まで続けてきたブログ更新(まだ1ヶ月もたってないですが・・・)を

途絶えさせてはいけない!!ということで頑張って書きます。

 

さて、院長が出張などで不在になると、やはり医院全体の活気が減っているような気がします。

本当は若い(?)僕らが医院を盛り上げていかなくてはならないのですが、深江歯科の

ムードメーカーは院長なんですね~。オーラが違うんですよ、オーラが。貫禄ありすぎです。

それと、院長ファンの患者さんもいなくなるのでこれも要因の一つかと思われます。

院長の人気は絶大です。院長の予約枠は何週間先までつまってますから。

早く院長の域まで追いつけるよう、まだまだ精進しなければならない毎日です。

 

私こと橋本は、九州大学歯学部を卒業後、大学院で歯周病の研究をしてきました。

その後、2件の歯科医院で勤務医を経験し、深江歯科で勤務するに至りました。

研究で得た知識と今まで習得した技術で、1人でも多くの患者様の悩みを解決できるよう

お力添えができれば、これほどうれしいことはありません。

「痛みから解放されました。」、「咬めるようになりました。」、「どこが虫歯だったのかわからない

くらい白くなるんですね。」このような患者様の声が私の明日への活力になります。

これから歯医者を探そうとしている方、一度私の奮闘ぶりを見にきてみませんか?

あなたのお口の良きパートナーになれるよう心よりお待ち致しております。

ちなみに明日も私が更新すると思います。

 

                    <博多駅から徒歩3分の深江歯科より歯科医師紹介でした>

 

 


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便り!

今日は、土用の丑の日です。

偽装問題という逆風の中ですが、うなぎ、食べたいですねー!

スタッフみんなと、吉塚うなぎに行きたかったのですが、

なんと、この期間は、予約は、受け付けてないそうです。

残念!食べたい!!!

でも、みんなで、ぞろぞろ並んでまでは・・・ねー!

もう少し、涼しくなって、予約できたら行くことにします。

 

明日から、*インプラントの研修に出かけますので、

橋本先生がブログを書きます!

よろしくお願いします。

火曜日には、帰ってきます。

                   *インプラント・・人工歯根のこと                  

                            <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便り!

今日は、忙しくブログを書く時間がありませんでした。

朝から、重度の歯周病で、歯がグラグラしてる患者様の手術で、

それが、終わったかと思えば、インプラントの2次オペ、インプラント印象と続き

少し、バテました。

でも、スタッフのみんなの、にぎやかな笑顔を見てると、ホッとします。

本当に、明るくて良い娘ばかりで、仕事が楽しくできて助かります。

来年の、社員旅行で、皆は、ディズニーランドに行きたいらしいのですが、

僕は、この歳で、どうしよう・・・! 

                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお便り>


博多駅から徒歩3分の深江歯科よりマメ知識!

本当に、暑くなりましたねー!

ここで、開業して20年間、ずーーと、ネクタイに白衣というスタイルを、通してきましたが、

今年、初めてクールビズにしました。

最近は、サラリーマンの人も、クールビズが多くなり、ある患者様に勧められて

始めたクールビズですが、本当に楽です。寿命が延びる気がします!

今までは、ネクタイでお洒落を楽しんでましたが、

今は、シャツのおしゃれが楽しみです。

 

<続歯周病のマメ知識>

口臭・・これは、歯周病の中期から末期にかけて出る症状jです。

口の中で炎症が続くと、炎症を起こす細胞が、浸出液を出すようになります。

分かりやすく言うと、膿ですね。(病理学的には、ちょっと違いますが・・硬いことは抜きに!)

この膿が生臭いんですが、それと同時に細菌が食べかすを分解して臭いを出し

合わさって、あの歯周病独特の口臭を発するわけです。

口臭は、体臭と同様、自分では気づかないことが多いので、

知らないうちに、他人に不愉快な思いをさせてる事が、良くあります。

気をつけてくださいね!

口臭は、どんなイケ面も美人も、ブスに変身させてしまいます。

ブランドを身に着けても、ただのバーゲン品にしか見えなくなりますよー!

                    <博多駅から徒歩3分の深江歯科よりマメ知識>


博多駅より徒歩3分の深江歯科から歯周病のマメ知識!

今日は、患者様とのコミュニケーションが、上手く取れずに、

患者様に不愉快な思いをさせてしまいました。

注意深く説明したつもりでも、上手く伝わらないことってありますね、この歳でも!

医者にとって、多くの患者様の中の一人でも、

患者様にとっては、医者は唯一なんだぞといっていた、恩師の言葉を思い出します。

 

歯肉からの出血は、初期から末期まで、一貫した歯周病の症状です。

初期の場合、この出血は、歯磨きと歯石除去だけで治ります。

ですが、中期以後になると、もう少しプロの手が必要になります。

ときどき、検診をしていれば、問題ありません。

 

                      <歯周病、インプラント、などのマメ知識>


12

メインページ | アーカイブ | 2008年8月 »

このページのトップへ